『ソロベース』『ソロドーム』をはじめ、ソロキャンパー向けのカッコいいテントが人気のバンドック。でも、種類が多いため、それぞれの違いがわかりにくいですよね! そこで本記事では、バンドックのテントを徹底比較。「『ソロベース』と『ソロベースEX』ならどっちを選ぶべき?」「ファミリー用はある?」などなど、バンドックテントの疑問を解消しましょう!

【ソロ~2人用】バンドックのテント6選

早速、テントを見ていきましょう!まずは、ソロ~2人用のコンパクトなモデルです。

バンドックのテントはソロ用が充実しているので、特徴を見比べながらお選びくださいね。

ソロティピー1
BDK-75B
ソロティピー1TC
BDK-75TC
ソロベース
BDK-79TC
ソロベースEX
BDK-79EX
ソロドーム1
BDK-08
ツーリング テント
BDK-18
Image Alt TextImage Alt TextImage Alt TextImage Alt TextImage Alt TextImage Alt Text
展開サイズフライ:W240×D240×H150cm
インナー:220×100×135cm
W240×D240×H150cm
インナー:W220×D100×H135cm
W360×D190×H110cm
インナー:W190×D85×H100cm
W360×D190×H110cm
インナー:W190×D85×H100cm
W200×D150xH110cm
インナー:W200xD90xH100cm
フライ:W210×D210×H115cm
インナー:W197×D110×H105cm
収納サイズW42×D19×H19cmW44×D24×H24cmW47×D24×H24cmW47×D24×H24cmW38×D15×H15cmW46×D13.5×H13.5cm
重量2.2kg4.8kg4.48kg5.2kg1.88kg2.3kg
材質フライ:ポリエステル
インナー:ポリエステル
入口&窓:ポリエステルメッシュ
フレーム:アルミ合金
フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・コットン35%)
インナー:ポリエステルメッシュ
ポール:アルミ合金φ16mm
フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・コットン35%)
インナー:ポリエステルメッシュ 
ポール:アルミ合金
フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)
インナー:ポリエステルメッシュ
フロア:ポリエステル
フレーム:アルミ合金
シート:ポリエステル
インナー:ポリエステルメッシュ
フレーム:アルミ合金
フライ:ポリエステル
インナー:ポリエステル
フロア:ポリエステル
入口&窓:ポリエステルメッシュ
フレーム:グラスファイバーΦ7.9mm
耐水圧フライシート:約3000mm
ボトム:約5000mm
フライシート:約3000mm
インナーフロア:約5000mm
インナーフロア:3000mm3000mm3000mmフライ・フロア:1000mm
インナー:450mm
カラー展開サンドベージュ・カーキ・ブラウンサンドベージュ・カーキカーキ・サンドベージュカーキ・サンドベージュカーキ・ブルー・ベージュ・ブラウングリーン×ベージュ・カーキ
価格(税込)
2022年12月Amazon価格
10,680円26,242円15,587円33,138円12,800円4,482円
caption

1. ソロティピー1|BDK-75B

画像1: 『バンドック』のテントはコスパ優秀でカッコいい!ソロベース・ソロティピー・ソロドームのスペックや特徴を徹底比較
BUNDOK(バンドック) ソロティピー1 BDK-75B
カラー:ベージュ
1人用・耐水圧:フライシート約3000mm・ボトム約5000mm
サイズ(約):フライ/W240xD240xH150cm・インナー/220x100x135cm・収納時サイズ/W42xD19xH19cm
材 質:フライ:ポリエステル・インナー:ポリエステル・入口&窓:ポリエステルメッシュ・フレーム:アルミ合金
重量(約): 2.2kg
組立式・収納ケース付
シーム加工・ベンチレーション・フロアメッシュ・コンプレッションベルト付収納ケース・全面ジッパーでフルクローズ
セット内容:フライシートx1、インナーシートx1、メインポールx1・付属品/ペグx12、ロープx4、収納ケー...
¥10,680
2022-12-19 13:10

背が高く広々とした居住空間と、設営の簡単さが魅力の『ソロティピー1』。1万円台で買える、気候の良い時期のキャンプにおすすめのテントです。

インナーテントとフライシートが一体化しているため、設営はペグダウンしてワンポールを立ち上げるだけ。驚くほどスピーディーな設営が可能です。

広めの前室に加え、とんがり屋根で高さがあるため、フルクローズの状態でも窮屈さを感じさせないのが嬉しいポイント。耐水圧は3000mm(ボトムは5000mm)あり、フルクローズにすれば雨風を凌げます。

メッシュ素材のインナーテントによって、夏は涼しく、虫の侵入を防ぎながら快適に過ごせるのも嬉しいポイント。2.2㎏と軽量なのでツーリングにもおすすめです。

スペック
展開サイズフライ:W240×D240×H150cm
インナー:220×100×135cm
収納サイズW42×D19×H19cm
重量2.2kg
材質フライ:ポリエステル
インナー:ポリエステル
入口&窓:ポリエステルメッシュ
フレーム:アルミ合金
耐水圧フライシート約3000mm・ボトム約5000mm
カラー展開サンドベージュ・カーキ・ブラウン
価格(税込)
2022年12月Amazon価格
10,680円
caption

2. ソロティピー1TC|BDK-75TC

画像2: 『バンドック』のテントはコスパ優秀でカッコいい!ソロベース・ソロティピー・ソロドームのスペックや特徴を徹底比較
BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 TC BDK-75TC 【1人用】 カーキ色 ワンポール テント 混紡綿 フルクローズ スカート巻き上げ式
カラー:カーキ
材質:フライ/コットン混紡生地(ポリエステル65%・コットン35%) インナー/ポリエステルメッシュ ポール/アルミ合金φ16mm
サイズ:フライ/約2400x2400x1500mm インナー/約2200x1000x1350mm 収納時/約440x240x240mm
セット内容:フライシート×1・インナーシート×1・メインポール×1・サブポール×1
全面ジッパーでフルクローズ
1人用・UVカット・ベンチレーション
付属品:ペグ×14本・ロープ×5本 ・コンプレッションベルト付収納ケース×1
重量:約4.8kg
生産国:中国
¥26,242
2022-12-19 13:17

『ソロティピー1TC』は、バンドックを代表する大人気テント。ポリエステルとコットンの良いとこ取りをした「TC素材」により、オールシーズン快適なキャンプを実現します。

TC素材は火の粉にも強いため、焚き火好きな人にもおすすめ。

先述の『ソロティピー1』と大きく違う点は、素材に加えて、フラップとスカートが追加されていること。

小雨程度なら、フラップ下で雨風を凌ぎながら過ごせます。テント下のスカートは、外からの冷気をシャットアウトするのに役立ちます。

「冬キャンプも楽しみたい!」「とことん快適性にこだわりたい!」という人は『ソロティピー1TC』で間違いなし!

スペック
展開サイズW240×D240×H150cm
インナー:W220×D100×H135cm
収納サイズW44×D24×H24cm
重量4.8kg
材質フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・コットン35%)
インナー:ポリエステルメッシュ
ポール:アルミ合金φ16mm
耐水圧フライシート 約3000mm
インナーフロア 約5000mm
カラー展開サンドベージュ・カーキ
価格(税込)
2022年12月Amazon価格
26,242円
caption

3. ソロベース|BDK-79TC

画像3: 『バンドック』のテントはコスパ優秀でカッコいい!ソロベース・ソロティピー・ソロドームのスペックや特徴を徹底比較
BUNDOK(バンドック) ソロベース BDK-79TC パップテント 軍幕 収納コンパクト 【1人用】
カラー:カーキ
1人用
サイズ(約):フライW360xD190xH110cm・インナーW190xD85xH100cm・収納時W40xD20xH20cm
材質:フライ/コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)・インナー/ポリエステルメッシュ・フロア/ポリエステル・フレーム/アルミ合金
重量(約): 4.4kg
組立式
付属品:ペグx18、ロープx6、エンドキャップx2、収納ケースx1、取扱説明書
生産国:中国
¥15,587
2022-12-19 13:21

無骨な軍幕スタイルが好きなキャンパーに人気の『ソロベース』。快適性に優れたTC素材を採用しているため、夏も冬も使えます。

ただし、裾部分にスカートが付いていないので、より暖かく冬キャンプをしたいなら次に紹介する『ソロベースEX』の方がおすすめ!

ソロベースの特徴は、キャノピーを跳ね上げると広い日除けスペースを作れること。ローチェアやテーブルを置いてくつろぐのに十分な広さを確保できます。

メッシュのインナーやキャノピー用ポールも付属して、1万円台は破格!カッコいい軍幕キャンプを始めてみたい人にうってつけです。

スペック
展開サイズW360×D190×H110cm
インナー:W190×D85×H100cm
収納サイズW47×D24×H24cm
重量4.48kg
材質フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・コットン35%)
インナー:ポリエステルメッシュ 
ポール:アルミ合金
耐水圧インナーフロア:3000mm
カラー展開カーキ・サンドベージュ
価格(税込)
2022年12月Amazon価格
15,587円
caption

4. ソロベースEX|BDK-79EX 

画像: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

人気の『ソロベース』に、スカート・サイドウォール・ベンチレーションを追加した『ソロベースEX』。

サイドウォールが付いているため、プライベート空間を作れるのが最大の特徴です。

悪天候時には雨風を凌ぎ、天気の良い日にはサイドウォールを巻き上げて開放的なスタイルも楽しむめます。

加えて、冷気がテント内に侵入するのを防ぐスカートを搭載。冬キャンプでは暖かいキャンプを、夏キャンプでも虫の侵入を防ぐのに活躍します。

オールシーズンキャンプをしたい人、軍幕好きの人におすすめです!

スペック
展開サイズW360×D190×H110cm
インナー:W190×D85×H100cm
収納サイズW47×D24×H24cm
重量5.2kg
材質フライ:コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)
インナー:ポリエステルメッシュ
フロア:ポリエステル
フレーム:アルミ合金
耐水圧3000mm
カラー展開カーキ・サンドベージュ
価格(税込)
2022年12月Amazon価格
33,138円
caption
画像4: 『バンドック』のテントはコスパ優秀でカッコいい!ソロベース・ソロティピー・ソロドームのスペックや特徴を徹底比較
BUNDOK(バンドック) ソロ ベース EX BDK-79EX スカート付 サイドウォール付 パップテント 軍幕 【1人用】 カーキ 一人用
カラー:カーキ
1人用
サイズ(約):フライW360xD190xH110cm・インナーW190xD85xH100cm・収納時W47xD24xH24cm
材質:フライ/コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)・インナー/ポリエステルメッシュ・フロア/ポリエステル・フレーム/アルミ合金
重量(約):5.2kg
組立式
付属品:ペグx18、ロープx6(フタマタロープ×2、約2mmロープ×2、約1mmロープ×2)、エンドキャップx2、収納ケースx1
生産国:中国
¥33,138
2022-12-19 13:20

▼ハピキャンライターが『ソロベースEX』をレビュー!

5. ソロドーム1|BDK-08

画像5: 『バンドック』のテントはコスパ優秀でカッコいい!ソロベース・ソロティピー・ソロドームのスペックや特徴を徹底比較
BUNDOK(バンドック) ソロドーム BDK-08KA
カラー:カーキ
一人用・耐水圧:約3000mm
サイズ(約):フライ/W200xD150xH110cm・インナー/W200xD90xH100cm・収納時/W38xD15xH15cm
材質:シート:ポリエステル・インナー:ポリエステルメッシュ・フレーム:アルミ合金
重量(約): 1.88kg
組立式・収納ケース付
シーム加工・ベンチレーション・ギアハンモック・小物入れポケット付
セット内容:フライシートx1、インナーシートx1、メインポールx2、フレーム補助ポールx1・付属品/ペグx11、ロープx4、収納ケースx1
生産国:中国
¥12,800
2022-12-19 13:39

登山にも使える軽量モデル『ソロドーム1』。キャンプ芸人ヒロシさんの愛用品として、ソロキャンパーの間で話題になったテントです!

メッシュインナーは大人が1人寝るのにピッタリなサイズ。インナーの外には、靴やザックを置ける前室が付いています。ランタンフックやスマホ入れに便利なポケットも搭載。

携帯性に優れているので、登山の他にも公共交通機関を使うキャンパーや、ツーリングにもおすすめです!

お手頃価格の軽量テントを探している人はぜひチェックしてみてくださいね。

スペック
展開サイズW200×D150xH110cm
インナー:W200xD90xH100cm
収納サイズW38×D15×H15cm
重量1.88kg
材質シート:ポリエステル
インナー:ポリエステルメッシュ
フレーム:アルミ合金
耐水圧3000mm
カラー展開カーキ・ブルー・ベージュ・ブラウン
価格(税込)
2022年12月Amazon価格
12,800円
caption

6. ツーリング テント |BDK-18

画像6: 『バンドック』のテントはコスパ優秀でカッコいい!ソロベース・ソロティピー・ソロドームのスペックや特徴を徹底比較
BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-18 収納ケース付 コンパクト収納 ドーム型 【1~2人用】
材 質:フライ/ポリエステル インナー/ポリエステル フロア/ポリエステル 入口&窓/ポリエステルメッシュ フレーム/グラスファイバーΦ7.9mm
サイズ(約):1~2人用 フライ/210×210×115cm インナー/197x110x105cm 収納時/46x13.5x13.5cm
重量(約):2.3kg
カラー:グリーン×ベージュ
耐水圧(約):フライ、フロア1000mm インナー450mm
セット内容:インナーシートx1・フライシートx1・メインポールx2本・リッジポールx1
付属品:ペグx10・ロープx4・収納ケースx1・取扱説明書
その他仕様:UVカット・組立式・シーム加工・P...
¥4,482
2022-12-19 13:42

1万円以下の格安テントです。先述した『ソロドーム1』に比べると耐水圧が低いため、雨の日には少し心配……。

しかし、万が一の大雨が降ったときに車中泊に切り替えるなどの対策が取れる人にはお買い得なテントです。

出入口が前後の2ヵ所に付いているので、夏の暑い日でも風が通って涼しく過ごせます。

シェルターや大型テントの中にテントを入れる「カンガルースタイル」にもおすすめ!とにかく安いテントを探している人は要チェックです。

スペック
展開サイズフライ:W210×D210×H115cm
インナー:W197×D110×H105cm
収納サイズW46×D13.5×H13.5cm
重量2.3kg
材質フライ:ポリエステル
インナー:ポリエステル
フロア:ポリエステル
入口&窓:ポリエステルメッシュ
フレーム:グラスファイバーΦ7.9mm
耐水圧フライ・フロア:1000mm
インナー:450mm
カラー展開グリーン×ベージュ・カーキ
価格(税込)
2022年12月Amazon価格
4,482円
caption

▼キャンプ系YouTuberのFUKUさんが『ツーリング テント |BDK-18』をレビュー。タープも合わせてチェックしましょう!

This article is a sponsored article by
''.