キャンプの朝の定番メニューであるホットサンドですが、「まだホットサンドメーカーを持っていない」なんて人も少なくないはず。また、定番メニューだからこそ「ホットサンドメーカーがもう1つほしい」なんて人もいるでしょう。今回ご紹介するコフランの『キャンプクッカー』は、焚き火仕様の長い柄や、アルミの素材感を生かしたデザインが特徴的。ホットサンドメーカーとしての機能も申し分なしのおすすめアイテムです。他とかぶらない、オシャレなホットサンドメーカーが欲しい人は必見ですよ!

コフラン『キャンプクッカー』の概要をチェック! カナダ発のおすすめホットサンドメーカー

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

COGHLAN`S(コフラン)は、1959年にカナダで設立されたキャンピングギアのメーカー。コフランの代表的ギアである『フォールディングトースター(折り畳み式トースター)』を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

画像1: 直火もOK! コフラン『キャンプクッカー』はデザイン◎のホットサンドメーカー
コフラン(Coghlan'S) フォールディングトースター 11210039000000
サイズ:22φcm
重量:190g
¥825
2022-12-14 10:56

今回ご紹介するのは、コフランのホットサンドメーカー『キャンプクッカー』です。まずは、キャンプクッカーの概要をチェックしていきましょう!

画像2: 直火もOK! コフラン『キャンプクッカー』はデザイン◎のホットサンドメーカー
コフラン(Coghlan'S) キャンプクッカー #9010 11210008000000
全長:66cm
重量:550g
材質:アルミ
¥4,400
2022-12-09 13:56

コフラン『キャンプクッカー』

  • 価格:4,400円(税込・公式通販サイト価格)
  • 全長:66cm
  • 重量:550g
  • 材質:アルミ

キャンプクッカーの大きな特徴は、プレート部分から伸びた長い柄。

一見使いづらそうに見えますが、この長い柄のおかげで焚き火でも使いやすくなっています

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

材質がアルミのため、見た目ほど重たくないのもキャンプクッカーの特徴。焚き火を眺めながら持ち続けても、手が疲れにくいのは嬉しいポイントです!

コフラン『キャンプクッカー』のおすすめポイント! 使い込みたくなるカッコ良いホットサンドメーカー

ここからは、キャンプクッカーのおすすめポイントをご紹介します。

キャンプクッカーはデザインだけでなく機能もバッチリで、使い込みたくなるホットサンドメーカーです!

おすすめポイント【1】デザインがカッコ良い!

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプクッカーのおすすめポイント、1つめはカッコ良いデザイン。

ホットサンドメーカーは、ブラックやグレーといった深いカラーリングかつ、重厚感のあるデザインのものが多いですよね。一方で、キャンプクッカーはアルミの素材感を生かした、艶のあるシルバーのデザインになっています。

ホットサンドメーカーには珍しい、長い柄も相まって、他と被らない個性的な見た目です!

また、焚き火で使うことで少しずつ味が出てくる楽しみもあります。

画像: 筆者撮影・編集 左が使用前、右が焚き火で使用したあと

筆者撮影・編集 左が使用前、右が焚き火で使用したあと

筆者はまだ2回しか焚き火で使っていないですが、使用前と比較すると少しだけ雰囲気が変わってきました。

キャンプギアは見た目にもこだわりたいという人には、ピッタリのホットサンドメーカーです。

おすすめポイント【2】テフロン加工で食材がくっつきづらい

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプクッカーの内側はテフロン加工がされており、食材がくっつきづらくなっています。

内側の加工がないホットサンドメーカーは比較的安く手に入りますが、食材がくっついてこびりつきやすいもの。そのため、完成したホットサンドが崩れたり、洗うのが大変だったりと手間がかかります。

コフランのキャンプクッカーであればその心配はないので、ストレスなくホットサンド作りを楽しめますよ

おすすめポイント【3】プレス力も十分

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

ホットサンドメーカーを選ぶ上で気になるのが、食材をプレスする力。プレスする力が弱いと食パン同士がくっつかず、中身がこぼれ落ちてしまいます。

キャンプクッカーのプレスする力は十分で、しっかりと食パン同士がくっついています。完成したあとにナイフで切っても、崩れることはありませんでしたよ。

おすすめポイント【4】プレートの取り外し可能

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプクッカーのプレートは取り外しが可能。そのため、フライパンとして使ったり、バターや油を両面に塗りやすかったりと、調理の幅が広がります。

また、取り外しができるホットサンドメーカーは洗いやすいというメリットも。お手入れも含めて使いやすいホットサンドメーカーが欲しい人は、キャンプクッカーのように取り外し可能なものを選ぶのがおすすめです。

This article is a sponsored article by
''.