こんにちは!キャンプがニガテなファミリーキャンパー、えいみーです。近年キャンパーの間で大人気となっている、ちょっと変わった虫除けグッズ『おにやんま君』をご存知でしょうか。いっとき在庫切れで入手困難になった時期もあり、子供と一緒に『おにやんま君』っぽい虫除けを自作してみたところ、この体験がめちゃくちゃ楽しかったんです♪ そこで今回は、夏休みの工作やグルキャンでのイベントにもおすすめな、子供でも簡単に作れる『おにやんま君』風の虫除けの作り方を詳しくご紹介していきます♪

『おにやんま君』風の虫除けの簡単な作り方・工程[3] 羽を作る

さて、続いて、羽の制作に入りましょう!

透明クリアファイルを、羽の大きさ(13cm×4cm)の長方形に切り出します。どうせ羽型に切ってしまうので、定規で長さを計り、マジックで線を引いちゃってOKです!

画像28: 筆者撮影

筆者撮影

のちに胴体に固定するための切り込みを作りたいので、真ん中に1cm幅を持たせるために、左右から6cmのところにそれぞれしるしをつけておきます。

画像29: 筆者撮影

筆者撮影

上の写真のように、左端を0cmとしたとき、6cmと7cmのところにマジックでしるしをつけます。

次に、左右対称になるよう、黒いマジックで羽を描いていきます。

画像30: 筆者撮影

筆者撮影

この時、中央1cm幅の部分に切り込みを入れるため、ナナメに4か所線をしるしをつけておきます。

模様はあなたのセンスで描いてみてください!左右対称になっていれば、それっぽく見えるので大丈夫♪

画像31: 筆者撮影

筆者撮影

筆者は、本家『おにやんま君』を見ながら、それっぽくフリーハンドで描きました♪ 

本家を持っていない人は、販売ページを印刷するなどして見ながら描いたり、透明のクリアファイルなので、写して描いたりもできるかもですね!

羽の模様を書き終えたら、周りの余分な部分をはさみで切っていきます。

画像32: 筆者撮影

筆者撮影

最後に、先ほどマジックで描いておいたナナメの線に沿って、4か所切り込みを入れます。

画像: 筆者撮影 赤い○4か所が切り込み部分。中心に向かってナナメに入れてね!

筆者撮影 赤い○4か所が切り込み部分。中心に向かってナナメに入れてね!

中心に向かうよう、左右対称に長さもそろえて1cmぐらい切ってくださいね!

画像33: 筆者撮影

筆者撮影

はい、これで胴体+目、羽と、すべてのパーツが出来上がりました♪

本家『おにやんま君』と並べても、なかなかの出来ばえ♪ いよいよ完成も間近!

『おにやんま君』風の虫除けの簡単な作り方・工程[4] 羽を胴体に固定する

最後の工程では、胴体に羽を固定していきます!

胴体・羽・黒い輪ゴムを用意します。

画像34: 筆者撮影

筆者撮影

羽に入れた4か所の切り込みのうち、対角線上の2か所に輪ゴムをひっかけます。

画像35: 筆者撮影

筆者撮影

輪ゴムを引っかけた羽の上に胴体を置きます。

画像36: 筆者撮影

筆者撮影

お腹の部分で輪ゴムをクロスさせます。

画像37: 筆者撮影

筆者撮影

お腹のところにバッテン(×)が出来ます。

画像38: 筆者撮影

筆者撮影

これだとまだ輪ゴムがゆるゆるなので、これをもう一回繰り返して、2重にしていきます。

次は、最初に輪ゴムを引っかけたのとは違うほうの切り込みに輪ゴムを引っかけます。

画像39: 筆者撮影

筆者撮影

引っ張りながらバッテンを作っていくのがコツ。

輪ゴムを2周させて、良く締まったお腹がこちら。

画像40: 筆者撮影

筆者撮影

背中がこちら。

画像41: 筆者撮影

筆者撮影

何度もトライしていると、マジックで描いた羽の模様が薄くなってきますが、そんな時はもう一度描いてあげれば大丈夫です!(笑)

はい、『おにやんま君』風の虫除け、これで完成です!!!

画像42: 筆者撮影

筆者撮影

手前がオリジナルの『おにやんま君』で、後ろの2匹が自作の『おにやんま君もどき』です。

後ろ2匹の左側が10mmのビーズで、右側が8mmのビーズで目を作りました。

どちらもオニヤンマっぽさはありますが、虫除けに使うのであれば、やはり目は大きめの10mmのほうが、他の虫に認識されやすいかもですね!

完成品、なかなかサマになってる♪ オニヤンマの特徴の、黄色と黒のシマシマボディと、大きな目がしっかり出来ているから、これで虫どもを寄せ付けない!!!…はず(笑)

This article is a sponsored article by
''.