こんにちは!キャンプがニガテなファミリーキャンパー、えいみーです。近年キャンパーの間で大人気となっている、ちょっと変わった虫除けグッズ『おにやんま君』をご存知でしょうか。いっとき在庫切れで入手困難になった時期もあり、子供と一緒に『おにやんま君』っぽい虫除けを自作してみたところ、この体験がめちゃくちゃ楽しかったんです♪ そこで今回は、夏休みの工作やグルキャンでのイベントにもおすすめな、子供でも簡単に作れる『おにやんま君』風の虫除けの作り方を詳しくご紹介していきます♪

『おにやんま君』風の虫除けを自作!簡単な作り方を4つの工程に分けて詳しく解説!

それでは、いよいよ実際に『おにやんま君』風の虫除けの作り方を詳しくご紹介していきます!

筆者が所持する本家『おにやんま君』と比較しつつ、作り方を大きく4つの工程に分けて詳しく解説していきますね!

『おにやんま君』風の虫除けの簡単な作り方・工程[1] 胴体を作る

まず、割りばしで胴体部分を作っていきましょう!

だいたい9cmぐらいのところにマジックでしるしをつけます。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

しるしのところにはさみを当て、割りばしをぐるぐる回して、すじをつけていきます。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

2周ぐらい回してすじがしっかりついてきたら、割りばしの両端を持って2つに割ります。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

割りばしで作った胴体に、ビニールテープを巻いて、胴体を作っていきます。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

巻き方は自由ですが、筆者はまず、上の写真のようにビニールテープの上に割りばしを置き、次に下の写真のようにビニールテープを折り返して割りばしを包み込んでみました。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

これで『おにやんま君』風の虫除けの尻尾と頭に当たる部分が、すっぽり隠れます。

ここから、余った部分を胴体の厚みにすべく、ビニールテープをナナメに巻いていきます。

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

しっぽの部分はなるべく細くして、頭に当たる部分は少し平べったくします。

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

頭の部分には、のちに目を取り付けるための切り込みを入れたいので、さらにビニールテープを四角く巻いていき、厚みを出します。

画像17: 筆者撮影

筆者撮影

厚みが出たら、割りばしの左右1か所ずつ、はさみで切り込みを入れておきます。

画像: 筆者撮影 見えにくいですが、赤い○部分2か所に切り込みを入れます

筆者撮影 見えにくいですが、赤い○部分2か所に切り込みを入れます

続いて、胴体に黄色いシマシマ模様を作っていきます。

画像18: 筆者撮影

筆者撮影

ビニールテープがはさみにくっついてしまって、ちょっと切りづらいかもしれませんので、テープをあらかじめ何かで固定して切ると切りやすくてオススメです。

画像: 筆者撮影 はさみや隣のテープにくっつくので、少しストレス溜まります(汗)

筆者撮影 はさみや隣のテープにくっつくので、少しストレス溜まります(汗)

10cmぐらいの長さの黄色いビニールテープを3か所切っていき、4本の細いテープを作ります。

画像19: 筆者撮影

筆者撮影

長めに切ってあるので、この細い1本をさらに半分に切ることで、胴体の黄色いシマシマ模様2本分になります。

画像20: 筆者撮影

筆者撮影

黒い胴体部分に、細い黄色いテープを等間隔で巻いていきます。

画像21: 筆者撮影

筆者撮影

これで胴体は完成です!

いいね、いいね!!! 黒と黄色のシマシマだけでも、なんだかそれっぽく見える!!! ここまではカンタンだったね♪

『おにやんま君』風の虫除けの簡単な作り方・工程[2] 目を胴体に固定する

続いて目を作り、胴体に固定していきます。

画像22: 筆者撮影

筆者撮影

材料のご紹介で少し触れましたが、本家『おにやんま君』の目は、10㎜のビーズで出来ているようです。

写真真ん中のビーズが10mmなので、大きさ的にはぴったりですが、これはダイソーで購入したものではなく、筆者が手芸店で昔購入したものです。

いちばん下の8mmのビーズは、ダイソーで入手しました。もし10mmのビーズが見つからなければ8mmでも代用できます。

最初に黒い輪ゴムを半分に切り、ビーズを2個通して、目を作ります。

画像23: 筆者撮影

筆者撮影

黒いビニールテープを5cmぐらいに切っておき、このテープでビーズの目を固定していきます。

画像24: 筆者撮影

筆者撮影

テープで固定する際に、最初に胴体の頭部分に入れておいた2つの切り込みにゴムを引っかけておくと、テープがとめやすくなります。

最終的には、下の写真のように、輪ゴム部分が黒いビニールテープで胴体に固定できればOKです。

画像25: 筆者撮影

筆者撮影

目は割りばしで作った胴体の先っちょに、ちょこんと顔をのぞかせるようなイメージ。

画像26: 筆者撮影

筆者撮影

ビーズに通したゴムが抜けないよう、何回か黒いビニールテープをぐるぐる巻いて、しっかり固定しましょう。

画像27: 筆者撮影

筆者撮影

余った輪ゴムは、はさみで切って、胴体+目の完成です!

輪ゴムは伸びるから、きつめに固定しておくと安心だよ♪ 目がつくと、ぐっとオニヤンマっぽくなってくるね~!!!

This article is a sponsored article by
''.