キャンプギアの収納に便利なボックスやバスケット。みなさんはどんなものを使っていますか?筆者が使っている収納ボックス・バスケット『Starke-R』は、とても便利で収納力も抜群!キャンプのみならず日常生活でも使えるから一石二鳥です。今回は、その愛用品をいくつかご紹介します。これから収納アイテムを購入したい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

バスケットは超タフな設計! 薪をガサッと入れても安心

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

続いてご紹介するのは、リングスターのバスケットです。

こちらも、アウトドアシーンから日常まで幅広いシーンで活用できるので、一家族に1〜2つあると便利です!

【スペック】

  • サイズ:465(L) × 385(W) × 280(H) mm
  • 内寸法:365(L) × 285(W) × 265(H) mm
  • 質量:1.4kg

持ち手が頑丈! 重いものでも問題なし

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

持ち手部分を見てみると、スーパーのバスケットと比べると太く、がっしりとしています。

持ちにくそうに見えるかもしれませんが、実際に持ってみるとしっかり手にフィットするグリップ感で、むしろ重いものが入っていても持ちやすいんです

耐久性に優れているからこそ、重いギアの収納に便利。

アウトドアギアや薪の収納に便利

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

「アウトドアギアや薪の収納に困っている……」なんて人は、このバスケットがおすすめです。

寝袋類やキャンプ調理道具など、溢れかえっているアウトドアギアをひとまとめにして収納したり、重い薪を収納したりなど、問題なく使えます!

また、収納物が一目で分かるので、キャンプ準備中にも「クッカーをどこに収納したかな?」と、収納物をひっくり返して確認する手間が省けますよ。

普段のお買い物カゴとしても活用できる

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

アウトドアシーン以外にも、日々のお買い物にも便利

実際筆者は普段の食品や日用品のお買い物時にこのバスケットを重宝しています。

その理由は、液体の調味料や洗剤や米などの重いものを買うときでも、安心して持ち運ぶことができるから。

セルフレジのときは、バスケットに直接購入品を入れることで、袋詰めの手間も省けます。

バスケット同士を重ねることができる

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

同じバスケットが2つ以上あるときは、下になるバスケットの取手部分を内側に折りたたむことで、収納物を入れたまま重ねることができます

アウトドアギアを収納したまま重ねられるため、そのまま収納スペースへ入れることができますよ!

な、なんと! ハピキャンのバスケットもリングスター製だった

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

なんと、ハピキャンオリジナルグッズの『ハピキャンバスケット』もリングスターで製造されているんです!

リングスター製ですので、もちろん安定したがっしりとした造り。ハピキャンのロゴが入っていて、オシャレなデザインです♪

詳しくハピキャンバスケットについて紹介している記事もありますので、気になる人はぜひGETしてみてくださいね!

Starke-R ボックスとバスケットはキャンプにも日常使いにも 幅広いシーンで大活躍間違いなし!

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

今回は、Starke-Rが展開しているボックスとバスケットをご紹介しました。

100年以上続く老舗工具箱メーカー『リングスター』のアウトドアブランド『Starke-R』は工具箱を作り続けてきた老舗だからこそ、使いやすさはもちろん耐久性など機能性にも優れています。

収納用のキャンプボックスやバスケットを探している人は、ぜひチェックしてくださいね!

This article is a sponsored article by
''.