ロマンチックな雰囲気で癒やし時間を演出するコールマンの『ルミエールランタン』。今回は、大人気のこのランタンを徹底解剖!比較検討される『スノーピーク/ノクターン』との違いや、『ルミエールランタン』のカスタマイズなどもチェックしてください!

コールマン『ルミエールランタン』の使い方はシンプル! 組み立て・点火方法を写真付きで解説

それでは、ここからは実際に『ルミエールランタン』を使い方を見ていきましょう!

ガス缶にランタンをセット

まずは、ガス缶に『ルミエールランタン』を取り付けます。

画像1: photographer 吉田 達史 happycamper.jp

photographer 吉田 達史

happycamper.jp

ガスのつまみを一番右にして、きちんとしまっていることを確認してください。

画像2: photographer 吉田 達史 happycamper.jp

photographer 吉田 達史

happycamper.jp

火力調整はレバーを使用

ガスのつまみの反対側にあるレバーが、火力を調整するレバー。

まずは、一番弱い左側にしておきます。

画像3: photographer 吉田 達史 happycamper.jp

photographer 吉田 達史

happycamper.jp

そして、隙間からガスライターの火を入れ、そのままガスのつまみを少しずつ左に回すと簡単に点火します。

画像4: photographer 吉田 達史 happycamper.jp

photographer 吉田 達史

happycamper.jp

点火したら、レバーでお好みの加減に火力を調整しましょう!

画像5: photographer 吉田 達史 happycamper.jp

photographer 吉田 達史

happycamper.jp

組み立て方と点火・消化方法をしっかりめに解説!

【組み立て方法】

  1. ランタン本体をプラスチックケースから取り出す
  2. 本体下部にあるOリングに損傷がないか確認し、器具栓つまみが右方向に回りきっているか確認
  3. ガスカートリッチを水平にし接合部に垂直な状態で反時計回りに回して取り付ける

【点火・消火方法】

  1. 炎調節レバーが左にあることを確認
  2. 柄の長いライターなどの火を炎調節レバーの穴に持っていき、器具栓レバーを左方向に回してガスを出し点火
  3. 側面の炎調節レバーで炎を調節でき、光量を調節
  4. 器具栓つまみを右方向に止まるまで回すと消火できる
  5. ガスカートリッジを水平にして、左に回して本体から取り外す

ガス缶の扱いには注意が必要ですが、使い方はとってもシンプルでわかりやすいので初心者の方もぜひ挑戦してみてくださいね!

This article is a sponsored article by
''.