テント泊をともなうキャンプに欠かせないのが「寝袋/シュラフ(シェラフ)」。モンベル、コールマン、イスカなど、さまざまなメーカーから多種多様なラインアップが販売されており、選ぶのに迷ってしまうのでは?そこで、これからの季節にぴったりな冬用モデルを中心に、ハピキャンライターが愛用するおすすめ寝袋13選をご紹介します!

【夏用】夜の気温:10℃以上の夏におすすめの寝袋5選! デカトロン・キャプテンスタッグなど

「宿泊キャンプは夏限定!」という人は、夏シーズンにぴったりな薄手の寝袋を選ぶのがおすすめ。

オールシーズン、3シーズン対応モデルよりも安価で購入できる上、コンパクトに携帯できるメリットがあります。

【快適温度20℃】デカトロン・QUECHUA(ケシュア)「ARPENAZ 20℃」

画像10: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像17: 【気温別】おすすめのキャンプ用寝袋13連発! 夏用モデルから-10℃以下の冬用モデルまでご紹介
QUECHUA (ケシュア) キャンプ・シュラフ・寝袋 ARPENAZ 20℃
キャンプ愛好家であるデザイナーが開発したシュラフ。キャンプ時の20℃前後の気温で快適に就寝できます。

DECATHLON(デカトロン)が手がけるアウトドアブランド・QUECHUA(ケシュア)の「ARPENAZ 20℃」は、快適気温20℃の夏向き封筒型寝袋。

中のスペースにゆとりがあるので、寝返りもラクラクうてます。

キャンプ地の気候により、夏でも肌寒く感じたら、ブランケットを併用するのがおすすめ。

ファスナーを開くと、1枚の大きな布団形状になるので、薄手の上掛けとしても使用が可能。普段使いにもおすすめです。

【スペック】

  • 重量:755g
  • サイズ:190×72cm
  • 収納サイズ:9L
  • 快適温度:20℃
  • 使用可能温度:15℃
  • 適応身長:183cmまで
  • 中綿:ポリエステル
  • 形状:封筒型
  • 付属品: キャリーバッグ

▼レビュー記事はこちら!

【快適温度22℃】NatureHike(ネイチャーハイク)「ミニウルトラライト スリーピングバッグLW180」

画像11: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像18: 【気温別】おすすめのキャンプ用寝袋13連発! 夏用モデルから-10℃以下の冬用モデルまでご紹介
Naturehike ネイチャーハイク ミニ ウルトラライトスリーピングバッグ LW180 オレンジ
■商品名:ミニウルトラライト スリーピングバッグ LW180
■商品型番:NH15S003-D
■サイズ:190×75cm  ■収納サイズ:12×29cm
■総重量:680g
■快適使用温度:22℃ ■限界使用温度:15℃
¥2,900
2021-09-17 22:43

NatureHike(ネイチャーハイク)の「ミニウルトラライト スリーピングバッグ LW180」は、携帯性に優れた封筒型の寝袋です。

折りたたんで収納すると500mlペットボトルほどの大きさになり、荷物になりにくいのがうれしいポイント。

画像: ライター撮影 オレンジ色のものが収納時の「ミニウルトラライト スリーピングバッグ LW180」 happycamper.jp

ライター撮影
オレンジ色のものが収納時の「ミニウルトラライト スリーピングバッグ LW180」

happycamper.jp

重量も700gをきる軽さです。

中綿にコットンが使われているため、お手入れも簡単。

画像19: 【気温別】おすすめのキャンプ用寝袋13連発! 夏用モデルから-10℃以下の冬用モデルまでご紹介

オレンジ、グリーン、ダークブルー、サファイア、バーガンディなど、カラーバリエーションも豊富なので、ファミリーで色違いを使うのもおすすめ!

【スペック】

  • 重量:(約)680g
  • サイズ:190×75cm
  • 収納サイズ:径12×29cm
  • 快適温度:22℃
  • 使用可能温度:15℃
  • 適応身長:-
  • 中綿:コットン
  • 形状:封筒型
  • 付属品:-

▼愛用者レビューはこちら!

【使用可能温度15℃】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)「プレーリー封筒型シュラフ600」

※メーカーによる快適温度の表示がないため、使用可能温度を記載しています。

画像12: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像20: 【気温別】おすすめのキャンプ用寝袋13連発! 夏用モデルから-10℃以下の冬用モデルまでご紹介
キャプテンスタッグ プレーリー封筒型シュラフ600(ネイビー) M-3449
サイズ(約):幅75×長さ185cm
材質:表地:ポリエステル100%、裏地:ポリエステル100%(マイクロファイバー)、中綿:ポリエステル100%(ホローファイバー)600g
使用温度目安:(約)15℃~
色:ネイビー
原産国:中国
¥982
2021-09-17 22:45

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)の「プレーリー封筒型シュラフ600」は、コスパに優れた封筒型の寝袋。

中綿にポリエステル素材が使われているので、夏場に汗をかいたり、汚れたりしても、丸洗いできるのがうれしいポイントです。

プレーリー封筒型シュラフ600は、連結も可能。

2つをつなげれば、1枚の大きな寝袋として使えるのも魅力。

小さな子ども連れのファミリーキャンプで、ゆったりしたスペースで親子一緒に寝られます。

【スペック】

  • 重量:900g
  • サイズ: 75×185cm
  • 収納サイズ:20×38cm
  • 快適温度:-
  • 使用可能温度:(約)15℃~
  • 適応身長:-
  • 中綿:ホローファイバー(ポリエステル)
  • 形状:封筒型
  • 付属品:スタッフバッグ

▼レビュー記事はこちら!

【使用可能温度12℃】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)「洗えるクッションシュラフ」

※メーカーによる快適温度の表示がないため、使用可能温度を記載しています。

画像13: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像21: 【気温別】おすすめのキャンプ用寝袋13連発! 夏用モデルから-10℃以下の冬用モデルまでご紹介
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 寝袋 封筒型 シュラフ 【最低使用温度12度】 中綿800g 洗える クッションシュラフ カーキ モンテ UB-25
¥3,900
2021-09-17 22:47

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)の「洗えるクッションシュラフ」は、寝袋とクッションの2WAYで使える便利なキャンプギア。

寝袋をたたんで収納ケースに入れると、厚さ18cmのクッションに変身します。

画像14: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

そのため、キャンプでは寝袋として、普段はクッションとして活用するのもおすすめ。

中綿に「ウルトラファインファイバー」と呼ばれるポリエステル素材を使われており、汚れたら丸洗いできるので、清潔に使えます。

画像22: 【気温別】おすすめのキャンプ用寝袋13連発! 夏用モデルから-10℃以下の冬用モデルまでご紹介

ウルトラファインファイバーは耐久性と速乾性に優れていて、繰り返し洗濯してもヘタレにくいのがうれしいポイント。

【スペック】

  • 重量:(約)1.3kg
  • サイズ:寝袋…80×190cm、クッション…43×43×厚み18cm
  • 収納サイズ:-
  • 快適温度:-
  • 使用可能温度:(約)12℃~
  • 適応身長:-
  • 中綿:ウルトラファインファイバー(ポリエステル)
  • 形状:封筒型
  • 付属品:収納ケース

▼レビュー記事はこちら!

【使用可能温度12℃】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)「スーパーコンパクトシュラフ200」

※メーカーによる快適温度の表示がないため、使用可能温度を記載しています。

画像15: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像23: 【気温別】おすすめのキャンプ用寝袋13連発! 夏用モデルから-10℃以下の冬用モデルまでご紹介
キャプテンスタッグ スーパーコンパクトシュラフ200 M-3472
サイズ:(約)幅80×奥行190cm
重量:(約)780g
材質:表地/ポリエステル100%、裏地/ポリエステル100%、中綿/ポリエステル(マイクロファイバー)200g
収納サイズ:径14×22cm(コンプレッション)/径14×27cm(従来)
原産国:中国
使用温度:12℃~
¥2,882
2021-09-17 22:50

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)の「スーパーコンパクトシュラフ200」は、名前の通りコンパクトに収納できる上、軽量で持ち運びやすい封筒型の寝袋。

片手で軽々持てる大きさです。生地が薄手なので、夏場に1枚で使うのにうってつけ。

寒い季節は、インナーシュラフとして使うのもアリです。

また、ファスナーを開いて、掛け布団のように使えるのも魅力。使い方によっては、オールシーズン活用できます。

【スペック】

  • 重量:(約)780g
  • サイズ:80×190cm
  • 収納サイズ:(約)14×22cm
  • 快適温度:-
  • 使用可能温度:(約)12℃~
  • 適応身長:-
  • 中綿:マイクロファイバー(ポリエステル)
  • 形状:封筒型
  • 付属品:収納ケース

▼レビュー記事はこちら!

気温に対応したモデルを選ぶのがおすすめ!ぐっすり眠れる寝袋を使えば、キャンプはもっと快適に♪

画像: 編集部作成

編集部作成

宿泊キャンプを快適に過ごすには、使用する場所の気温に適したシュラフを選ぶのがポイント。

夜間、寒くて眠れないと体を休められず、アウトドアでのアクティビティを十分に楽しめません。

寝袋のサイズや重量も気になりますが、まずは快適温度や使用目安温度を基準に選ぶのがおすすめ。

キャンプ予定地の最低気温よりも、使用目安温度が5℃以上低いものを選んで、体を冷えから守りましょう!

(ライター:hayase)

This article is a sponsored article by
''.