夏はキャンプのハイシーズン!これから迎える夏に向けて、キャンプの計画をしている人は多いのではないでしょうか。しかし、夏は暑さとの戦いも必要になります。特に真夏の車内温度は上昇しやすいため、車中泊キャンプでは、十分な暑さ対策をしないと体調を崩す可能性も。そこで今回は、車中泊キャンパーの皆さんに向けて、夏の車中泊を快適に過ごすための方法をお伝えします!

夏の車中泊のポイントや注意点! グッズや場所選び以外にも知っておきたい対策とは

ここまでは夏の車中泊の暑さ対策について、グッズや場所選びについてご紹介してきました。

ここからは、そのほかの細かいポイントについてお伝えしていきます。

夏の車中泊で気をつけたいポイント【1】熱中症や脱水症状には気を付けて

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

いくら暑さ対策をしても、夏の車中泊では、エアコンが効いた自宅よりは暑くなってしまいます。そのため、自宅で寝ているときよりも多くの汗をかいている場合も。

車中泊では飲み物を用意していないと水分補給ができず、脱水症状になる危険性が考えられます。

手元には必ず飲み物を用意して、のどが乾いたらすぐに水分補給ができるよう準備を整えておきましょう。

夏の車中泊で気をつけたいポイント【2】暑くてもエンジンかけっぱなしはNG

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

夏の車中泊になれていない場合、エンジンをかけっぱなしにしてエアコンを使いたくなる人もいるかもしれません。

しかし、車中泊ではエンジンのかけっぱなしは絶対にやめましょう。

エンジンをかけっぱなしにして長時間停車していると、車内に排気ガスが逆流し、一酸化炭素中毒になる恐れがあります。

また、一晩中エンジンをかけっぱなしにすると、周囲に音が響いて迷惑が掛かってしまう上に、大量の排気ガスが空気中に排出されて環境に良くありません。

筆者も道の駅で車中泊をした際に、近くに停まっていた車が長時間エンジンをかけっぱなしにしていて、音が気になってなかなか寝付けなかったという経験があります。

これらの理由から、車中泊中は必ずエンジンを切りましょう。

夏の車中泊で気をつけたいポイント【3】蚊やブヨなどの虫対策も入念に

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

車中泊に限らず、蚊などの小さい虫は、夏の睡眠を妨げる嫌な存在。ほかにも、ブヨやアブなど、刺されると辛い思いをする虫もたくさんいます。

しかし、車内で蚊取り線香を使うと煙が充満するし、電源がないと蚊取りマットは使えません。

そこでおすすめなのが、ワンプッシュタイプの虫よけ。私は『おすだけベープ』という虫よけを使用しています。

『おすだけベープ』は、ワンプッシュで4.5畳~8畳の部屋で効果を発揮する優れもの。車中泊であれば、ワンプッシュで十分に効果を発揮してくれます。

また、コンパクトでかさばらないのも嬉しいポイント。

ナイトアロマの香りやロマンティックブーケの香りなど、種類が豊富なので、ご自分の好みに合った香りを選んでみてくださいね。

画像5: 夏の車中泊は暑さ対策が必須! 快適に過ごせるおすすめグッズや場所選びのマル秘テク
おすだけベープ ワンプッシュ式 虫除け スプレー 280回分 ナイトアロマの香り
商品サイズ(幅×奥行×高さ):120mm×39mm×215mm
原産国:日本
内容量:28.2mL
優れた殺虫効果が14時間も持続
虫を気にすることなく、朝まで快適に眠ることができる
やすらぐナイトアロマの香り
¥1,069 (¥38 / ミリリットル)
2021-06-29 9:16

夏の車中泊で気をつけたいポイント【4】トイレの場所は要確認!

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

夏に限らず、車中泊では近くにトイレがあるかどうかはかなり重要。

夜中に目が覚めてトイレに行きたくなったとしても、徒歩圏内にトイレがなかったら絶望的な状況です…。

徒歩圏内にトイレがあったとしても、数分間蒸し暑い中を歩くと、車内に戻ったあとになかなか寝付けない場合も。そのため、可能な限り近くにトイレがある場所で車中泊することをおすすめします。

万が一、トイレがない、または悪天候で屋外に出られない場合の備えとして、携帯用トイレを車に積んでおくという手段もあります。

筆者はまだ使ったことはありませんが、万が一の事態を想定して携帯用トイレを常備しています。災害用品としても使用できるため、1つ持っておいても損はないと思いますよ。

画像6: 夏の車中泊は暑さ対策が必須! 快適に過ごせるおすすめグッズや場所選びのマル秘テク
簡易トイレ 非常用トイレ ポータブル トイレ用便袋 NEWサニタクリーン20枚
NEWサニタクリーン20枚
パッケージサイズ:縦370×横330×厚100mm 重量約1.3kg
¥2,750
2021-06-30 10:56

This article is a sponsored article by
''.