キャンプの朝ごはんといえばホットサンドが定番ですが、日本人ならお米も食べたいですよね。和食は手間がかかると思われがちですが、工夫次第では和食もお手軽に準備することができるんです。キャンプでしっかり朝ごはんを食べて、撤収作業に備えましょう!

流水麺を活用しよう! うどんやそうめんなどの麺類もお手軽で簡単

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

さっと水でほぐすだけの流水麺も、簡単和朝食にピッタリです。

うどん、そうめん、そばに加え、冷やし中華や冷やしつけ麺もラインナップされている流水麺。

「お湯を沸かす」ことと「茹で汁を捨てに行く」こともキャンプでは大仕事。この二大仕事を省くことができるのはかなりの時短になります

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

好きな薬味をのせて、麺つゆをぶっかけるだけで立派な冷やしうどんができます。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

ゴマドレッシングに食べるラー油を混ぜて、坦々風にしてみました。

朝からちょっとヘビーですかね(笑)

前日が鍋ならつゆを追加してかき玉うどんもおいしい

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

写真のかき玉うどんは、おでんの残りつゆを使って作りました。

煮込みのメニューの場合は茹でうどんでもOK。野菜もしっかりとれるし、暖かいし、冬の朝ごはんにはピッタリでした。

コンビニやスーパーの惣菜もうまく利用しよう

今はコンビニやスーパーでも多くのチルド惣菜が売られていますね。キャンプでは、惣菜も大いに利用しましょう。

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

例えばみんな大好きなだし巻き玉子。切れているものを準備すれば包丁も必要なく、とてもお手軽です。

このほかにもきんぴらごぼうやひじき煮など、お好みのおかずを選ぶのも楽しいですね。

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

塩鮭を焼いて、お漬物を添えて、完璧な定食メニューができました!

お漬物はもちろん市販品でもいいし、浅漬けの素でもささっと作れます。

画像17: 筆者撮影

筆者撮影

納豆と海苔も添えるだけでいいのでおすすめです。

This article is a sponsored article by
''.