こんにちは、浜の小魔人です。今回は筆者がいつも楽しんでいる庭キャンプのやり方、気をつけたいこと、あると便利なおすすめキャンプグッズ、庭キャンプにおすすめの料理をご紹介します。遠くに行けない時、天気が心配な時でも、庭キャンプならいつでも気軽に楽しく遊べます。必ずしもテントを張る必要はありません。タープを有効活用すればご近所さんの目も気になりませんよ。

庭キャンプをするメリットとは?

筆者は、最近かなりの頻度で庭キャンプを楽しんでいます。だから今回庭キャンプの記事が書けると聞いて、正直かなりワクワクしています。

筆者が楽しんでいる庭キャンプの良さを、皆さんにも知っていただきたいです。

庭キャンプは気軽に楽しめるのが良いところ!

さっそく庭キャンプのメリットからご紹介しましょう。

メリットは書ききれないほどたくさんありますが、その中でも特に筆者が大きく感じているメリットを3点お伝えします。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

【庭キャンプのメリット】

  • キャンプ場へ行く手間がないから手軽にできる!
  • 家にある設備が使えてすごく便利!
  • 夜は快適にベッドで熟睡できるから疲れない!

⒈キャンプに行く手間がないから手軽にできる!

キャンプ場までの移動時間、都市部に住んでいる方は長くなりがちで特に大変ですよね。

筆者はいつも、車へのキャンプグッズの積み込みと合わせて相当の時間と体力を消費しています。

庭キャンプはそういった手間が一切必要なく、気楽にすぐできるのが良いところです。

⒉家にある設備が使えて便利!

家にある設備の中でも、トイレと冷蔵庫が使えるのはかなり便利です。春以降、夏場は特に食材の痛みが心配ですが、そんな心配から解放されます。

キャンプに何を求めるかにより、使うか使わないかは意見が分かれるかもしれませんが、筆者はキッチンにある電子レンジやガスコンロも便利に使って楽しみます。

⒊夜は快適にベッドで熟睡できるから疲れない!

キャンプを始めた頃は「テントで寝袋で寝ることこそがキャンプなり」と思っていた筆者。

でも、ベッドでぐっすり眠れるのはサラリーマンの筆者にとって、とても魅力的です。疲れないから月曜日に大事な会議があっても大丈夫。

庭キャンプは残念な部分もある!でもそれを工夫するのも楽しみのひとつ!

一方で、庭キャンプにも残念な部分があります。

【庭キャンプの残念ポイント】

  • 焚き火など火を使うことが難しい(エリアにより違います・詳細は後ほど)
  • 景色がイマイチ(一般的な住宅の場合)
  • ご近所さんの目が気になる(場合もある)

でも、筆者は「キャンプって不便や困難を工夫して解決するのも楽しい遊び」だと思うのです。

だから、筆者は不便や困難に対して、いつも「よーし、工夫してやるぞ!」ってワクワクした気持ちになります。

この残念ポイントの解決の方法なども、この後ご紹介していきますので参考にしていただけたら嬉しいです。

This article is a sponsored article by
''.