こんにちは、ソロキャンパーのもめです!「この春に夢に見たソロキャンプデビュー!」という方も多いのではないでしょうか。今回は、ソロキャンプに向いているキャンプ場とはどんな場所なのか、キャンプ場の選び方を徹底解説していきます。これからキャンプ場を探すという人はぜひ参考にしてくださいね。

【おすすめの場所】ソロキャンプ向きのキャンプ場は? 初心者向けに関東でピックアップしてご紹介

ここまでで、ソロキャンプに向いているキャンプ場のポイント、そして選び方の流れを紹介してきました。

しかし、「自分がどんなキャンプ場を求めているのかよくわからないし、いろいろ調べるの面倒くさい!」という人もいますよね。

今回はそんな人向けに、個人的にソロキャンプに向いているな~と思ったキャンプ場を、関東周辺から3か所ピックアップしてみました。

「何にもわからないけど、ソロキャンプをしてみたい!」なんて人は参考にしてみてください。

一度キャンプに出掛ければ、自分はどんなソロキャンプを求めているのかが、きっと明らかになりますよ。

神奈川県『滝沢園キャンプ場』 ヒロシさんもお気に入り!

画像: 筆者撮影 滝沢園キャンプ場

筆者撮影 滝沢園キャンプ場

神奈川県に西部にある『滝沢園キャンプ場』は、私もよくソロキャンプで訪れているキャンプ場です。

キャンプYoutuberのヒロシさんもお気に入りだというキャンプ場で、ロケーションは抜群。フリーサイトの奥の方は、プライベート感があってソロキャンプにぴったりです。

料金もフリーサイトなら『人数ごとに料金が発生するタイプ』なので、1人でも割高になることはありません。

管理人さんも常駐タイプのキャンプ場で、街からさほど離れていないため、なにかあった時も安心です。

神奈川県周辺でキャンプ場を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

山梨県『四尾連湖水明荘キャンプ場』 ゆるキャン△でなでしことしまりんが泊まった場所!

画像: 筆者撮影 四尾連湖水明荘キャンプ場からの四尾連湖

筆者撮影 四尾連湖水明荘キャンプ場からの四尾連湖

山梨県の北部、『四尾連湖水明荘キャンプ場』は、ゆるキャン△の聖地キャンプ場としても有名なキャンプ場です。

アニメだと1期の6~7話で、なでしことしまりんのデュオキャンプで泊っていたキャンプ場になります。

料金はフリーサイトで『人数ごとに料金が発生するタイプ』だから、ソロキャンプにもぴったり。

山上湖の静かさを大事にしているキャンプ場なので、ソロでも快適にキャンプを楽しめるはずです。

受付とテントサイトが湖を挟んで対岸のため、荷物を運ぶのが少し大変ですが、ソロキャンプで荷物を減らせば、運ぶ時間ですら楽しいですよ…!

埼玉県『嵐山渓谷月川荘キャンプ場』 おぎやはぎのハピキャンロケ地!

画像1: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

埼玉県の『嵐山渓谷月川荘キャンプ場』も、ソロキャンプにおすすめのキャンプ場。

「おぎやはぎのハピキャン(メ~テレ制作)」の「阿諏訪流・ソロキャンプでブッシュクラフト編」のロケ地になった場所でもあります。

画像: 編集部撮影

編集部撮影

料金は「入場料+駐車料金+持ち込みテント料金」なので、ソロキャンプでもお財布に優しい。

テントサイトは砂利や林間、河原などたくさんありますが、どのサイトもフリーサイトで自由にテントを張れます。

画像2: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

かなり有名なキャンプ場なので、情報がたくさんあるのも初心者にとっては嬉しいポイントですね。

▼あわせて読みたい『嵐山渓谷月川荘キャンプ場』関連記事

This article is a sponsored article by
''.