カセットコンロやシングルバーナーなど、色々な場面で活躍してくれるCB缶は、キャンプの必須アイテムといっても過言ではありませんよね。そんな無くてはならない存在のCB缶を、サイトを盛り上げるオリジナルキャンプギアに変身させてくれるのがCB缶カバーです。本記事では、マグネットとレザーを使ったCB缶カバーの自作方法をご紹介します。

超手軽に自作したい人向け! 100均のマグネットシートでCB缶カバーを作る方法

画像: 筆者撮影 CB缶カバー マグネットシート

筆者撮影 CB缶カバー マグネットシート

CB缶カバーの作り方には、マグネットシートで作る方法とレザークラフトで作る方法があるので、順番にご紹介していきます。

まずは、マグネットシートを使ったCB缶カバーの作り方です。

マグネットシートを使ったCB缶カバーは、デザインをして、印刷してカットするだけなのでとっても簡単ですよ!

【必要な道具と材料】
・マグネットシート(100均)
・ハサミ または カッター
・インクジェットプリンター

画像: 筆者撮影 マグネットシート(100均)

筆者撮影 マグネットシート(100均)

画像1: CB缶カバーは初心者でも簡単に自作できる! マグネットとレザーでの作り方をご紹介

100均でインクジェット用のマグネットシートを購入しました。光沢有りと無しがあるのでお好みで選んでみてくださいね。

マグネットシートでのCB缶カバー自作手順【1】採寸

まずは採寸です。CB缶の高さと直径を測って、151mm×209mmにしました。

マグネットシートでのCB缶カバー自作手順【2】デザイン決め

次にデザインです。本記事ではハピキャンのロゴを使って、2つマグネットCB缶カバーを作ります。

画像1: 筆者撮影 マグネットシート印刷後

筆者撮影 マグネットシート印刷後

今回は①と⑤でCB缶カバーを作ることにしました。デザインが決まったら、一度紙に印刷してイメージを確認しておくと失敗がないと思います。

マグネットシートでのCB缶カバー自作手順【3】印刷

デザインを決めたら、マグネットシートにデザインを印刷します。サイズを間違えないように注意してくださいね。

画像2: 筆者撮影 マグネットシート印刷後

筆者撮影 マグネットシート印刷後

マグネットシートでのCB缶カバー自作手順【4】マグネットシートをカット

印刷できたら、ハサミやカッターで寸法通りにカットします。

マグネットシートの磁力はあまり強くないため、CB缶に取りつける前に一度くるっと丸めてコシづけをすると、CB缶にキレイにくっついてくれますよ。

画像: 筆者撮影 一度丸めておくとCB缶にキレイにくっつきます

筆者撮影 一度丸めておくとCB缶にキレイにくっつきます

マグネットシートでのCB缶カバー自作手順【5】完成!

これだけでCB缶カバーの完成です!

画像: 筆者撮影 完成です!

筆者撮影 完成です!

ハピキャンオリジナルCB缶みたいになりました!

画像2: CB缶カバーは初心者でも簡単に自作できる! マグネットとレザーでの作り方をご紹介

マグネットシートでCB缶カバーを作る方法は、自分の好きなデザインで何でも作れるので楽しいです。マグネットシートも100均で手に入るので、気軽に作ってみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.