ロードバイクでツーリングなどを楽しむ際、荷物は基本的にリュックやショルダーバッグなどを身に着けることなく、サイクルウェアの背中ポケットや車体に取り付けたバッグにアイテムを収納します。そこでおすすめなのが走行を阻害しないサドルバッグです。今回は筆者愛用の「モンベル・U.L.サドルポーチ」を筆頭に、その他おすすめサドルバッグ、携帯しておくと便利なアイテムなど…役立つ情報満載でお送ります。ロードバイクでのアイテム収納に悩んでいる方は是非ご一読して下さい。

【サドルバッグとは?】自転車のサドル下部に取り付ける収納バッグ!走行の邪魔にならないアイテム

そもそもサドルバッグなんて使ったこともないし、何で必要なの?と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう…まずは気になる「サドルバッグ」について説明します。

サドルバッグって何? どこに取り付けるの?

サドルバッグとは自転車のサドル下部に取り付ける収納バッグ。基本、シートポストとサドルの裏側に付いたレールを利用して取り付け・取り外しを行います。

サドルバッグの用途やサイズ感は?

主な用途は〝何を携帯するのか?〟〝どの大きさを選ぶのか?〟によっても大きく変わってきます。

例えば…最低限の工具とパンクした時に対応できる修理キットさえ携帯できれば良いという方はコンパクトサイズでもOK。

しかし、工具や修理キットに加え栄養補給食や着替えなどたくさん荷物を持ちたいという方はミディアムサイズやラージサイズを選んだ方が無難…と、人によって様々なんです。

画像: サドルバッグ・イメージ

サドルバッグ・イメージ

サドルバッグおすすめの理由とは?

ロードバイク等に取り付けるバッグはハンドルに付けるフロントバッグや三角形のフレームにつけるフレームバッグなどもありますが、筆者おすすめはこのサドルバッグ(サドルポーチ)です。

フロントバッグはハンドルに重りを付けることになるため、どうしてもハンドル操作が不安定になりがちですし、フレームバッグは水分補給用の水ボトルと干渉する、時々足にあたって気になる、といったデメリットがあります。

その点、サドルバッグは走行を邪魔することもなく、他の部品との干渉もしないためおすすめです。

もちろん、他のバッグよりも収納スペースは小さいですが、軽量化のため荷物を極力減らすロードバイクとの相性は良いと言えます。

かさばる水ボトルはボトルホルダーに入れたり、サイクルウェアの背中ポケットの収納も使えば筆者の経験上、サドルバッグでも十分対応出来ます。(日帰りサイクリングの場合ですが…)

サイクルウェアに関する記事は以下をチェック!

サドルバッグの種類と選び方!取り付け方・防水性能・軽さ…3つのポイントで解説!あなたは何で選ぶ?

サドルバッグは多くの種類があるためどういったものを選んで良いのか迷うところ。

「用途やサイズ感」については前述した通りですので、この章では「取り付け方」「防水性能」「軽さ」と言った3つのポイントに絞って説明します。

☆取り付け方で選ぶ

サドルバッグは基本的にシートポストとサドル下部のレール部分で支える構造となっています。また、「直接取り付ける」「アタッチメントを利用して取り付ける」と言った2つの取り付け方法があります。

1つ目は以下に紹介する「BV(ビーブイ)自転車 サドルバッグ」。シートポストとサドル下部に「直接固定する」タイプのため、着脱時には本体に付いたバックルやマジックテープをその都度利用します。

画像1: 筆者愛用!モンベル『U.L.サドルポーチ』レビュー! ロードバイクのツーリングバッグにおすすめ!
BV(ビーブイ) 自転車 サドルバッグ ストラップ式 自転車バッグ シートバッグ 容量拡張 耐水性 (Large)
◆ L サイズ:21 x11 x11cm
◆容量拡張機能付き、コンパクトなのに見かけ以上の収納力
◆水に強く耐久性のある素材で、汚れにも強い
◆反射テープとテールライトハンガー付き、より安心に走行できます。
◆一年安心保証付き、お気軽にお問い合わせください。
¥1,999
2021-02-25 11:06

2つ目は「ROCKBROS」のサドルバッグのような「台座付き」タイプがあります。

こちらはサドルレールにあらかじめ台座部分を取り付けておき、バッグ本体のバックルを差し込んで固定するタイプですので着脱が簡単に出来ます。

これだけでも固定はされますが、ぐらつかないようにシートポストに本体付属のマジックテープを巻き付ければOKというものです。

画像2: 筆者愛用!モンベル『U.L.サドルポーチ』レビュー! ロードバイクのツーリングバッグにおすすめ!
ROCKBROS 極小! ミニマムで邪魔にならないサドルバッグ 自転車サドルバッグ リアバッグ ロードバイク マウンテンバイク 小物 ミニサイズ 極小 軽量 スリム 1L 邪魔にならない おしゃれ 便利 スマホ 携帯食料 補給職 バッグ C28BK 黒
最低限の荷物でサイクリングしたい!というミニマリストにおすすめのコンパクトリアバッグ。
トップチューブバッグと合わせて、サブバッグとしても◎。
クイックリリースバックルとベルクロ仕様で取り付けも簡単。
エアロシートポストにも取り付け可能なサイズで便利なアイテムです。
補給食や工具を入れるのに最適です。
¥1,769
2021-02-26 13:26

このように取り付け方にも大きく分けて2つの種類がありますが、バッグの着脱頻度が多い方は2つ目の台座付きのタイプがおすすめです。

工具などを入れるだけで着脱頻度が少ない方には1つ目でも問題ありませんね。ちなみに1つ目のタイプは特にマジックテープで固定するタイプは軽量であることが多いです。

☆防水性能の有無で選ぶ

サドルバッグには防水タイプもあります。雨の日も乗りたい方や中に濡れてはいけないものを入れたい方には防水のタイプがおすすめです。

「THRLEGBIRD」の防水サドルバッグのように、撥水性も備えたPVC素材というものを使用し、縫い目やジッパーなどもないことから、雨の日でも安心して使える防水仕様となっています。

画像3: 筆者愛用!モンベル『U.L.サドルポーチ』レビュー! ロードバイクのツーリングバッグにおすすめ!
自転車 サドルバッグ 防水 ブラック ウェッジ パック サイクリング バッグ バイクサドルバッグ 大容量 THRLEGBIRD
* 【サイズ】サイズ:24cm×8cm×9cm、(展開サイズ:33cm×19cm)重量:230g。
* 【全防水生地】:撥水性も備えた丈夫なPVC素材を使用しシーム,ス溶接、縫い口や縫い線がない ,全防水素材で雨の日でも使えます。
* 【優れている設計】: 実用的U型設計、ジッパーなし、水や雨などの液体を防止、気密良くて、信頼性が高くて、耐摩耗性が高くて、 強固くて 。常備品と携帯や、モバイルバッテリー、財布、テールライト、修理道具など収納可能です。
* 【独特の外観】:これはファッションとデザインの完璧な組み合わせです。機能性がよく 肌触りも優れる、高品質とファッション を体現していま...
¥2,000
2021-02-26 13:32

☆軽さで選ぶ

選び方のポイントはいくつかありますが、筆者の最も注目する点がこの軽さです。特にロードバイクに乗る場合には重要です。

せっかく軽さを追求した自転車にもかかわらず重いパーツを付けて走行しては本末転倒なので、筆者の場合はなるべく軽量なアイテムを装着しています。

そこで、次のページではその「軽さ」に着目して、ロードバイクにおすすめの製品「モンベル・U.L.サドルポーチ」についてレビューしたいと思います。

This article is a sponsored article by
''.