展示会では2021年春夏シーズンの新作が出始めています。そこで、キャンパーおなじみのブランドを取り扱っているA&F(エイアンドエフ)展示会にお邪魔して、ハピキャン編集部が売れ筋アイテムをいち早くピックアップ。MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)、KAVU(カブー)、OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)などの新商品情報盛りだくさんの後編をどうぞ!

▼前編はこちら

https://happycamper.jp/_ct/17419843

【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド①】MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」で絶対に押さえておきたいのが、4種類の生地を一つの製品に落とし込んだ日本別注モデルの「CRAZY BLACK COLLECTION」です。

画像1: 【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド①】MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

3-WAY 価格 ¥25,000(税別)
FULL MOON 価格 ¥6,500(税別)
SKA 価格 ¥8,000(税別)
URBAN ASSAULT 21 価格 ¥19,000(税別)
2 DAY ASSAULT 価格 ¥30,000(税別)

使用している生地は、「210D Robic」「X-Pax VX21」「Blando 566D」「500D Cordura」の4種類。

画像2: 【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド①】MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

それぞれ特徴の異なる耐久性の高い生地を巧みに組み合わせ、日常での使い勝手の良さにフォーカスしています。

【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド②】Matador(マタドール)

超軽量なのに本格的なアウトドアギアで人気の「Matador(マタドール)」からは、バックパックにダッフルバッグ、収納袋の良いとこどりした画期的な構造を持つバッグに注目です。

画像1: 【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド②】Matador(マタドール)
画像2: 【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド②】Matador(マタドール)

SEG42 One Bag 価格 ¥22,000(税別)

42リットルの容量を持つトラベル向け整理整頓バッグとなる本作。コンパートメントのフル容量パックとして荷物の出し入れが出来るのはもちろん、パック内のアイテムをタイプ別、日別、アクティビティ別に整理できるジッパーポケットが特長です。

画像3: 【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド②】Matador(マタドール)
画像4: 【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド②】Matador(マタドール)

さらに特大のクラムシェルポケットは、大きな荷物を入れたり、荷室を小分けにして使うこともでき、とても使い勝手が良さそうです。

【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド③】pacsafe(パックセーフ)

pacsafe(パックセーフ) では、環境に配慮した素材ECONYLを使った日本規格カラーのパックパックやショルダーバッグ、ウエストバッグが発売。もちろん、ブランド最大の魅力である防犯ロック機能も充実しています。

画像1: 【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド③】pacsafe(パックセーフ)

ECONY vive collection 価格 ¥7,900〜(税別)

画像2: 【A&F(エイアンドエフ)アウトドアブランド③】pacsafe(パックセーフ)

サステナブルで高品質なECONYナイロンをメインボディに採用。落ち着いたグレーは2021年春夏のみの日本企画カラーです。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.