「庭や公園へ楽に持ち運べるバーベキューグリルが欲しい!」と思い、今回キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「V型卓上グリル」を使ってみました。大きなバーベキューグリルは持ち運びが大変なので、気軽に庭や公園などでバーベキューをするのは難しいですよね。今回は、コンパクトなキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「V型卓上グリル」を実際に使ってみて良かった点や、気になった点もレビューしていくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「V型卓上グリル」はソロキャンプや2人用にちょうどいいサイズ

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「V型卓上グリル」の魅力は、やっぱりコンパクトさ。小さくて軽いので、本当に持ち運びやすいです。

手に持つとこのサイズ感。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

カバンのようになっていて、中にパーツをすべて収納できます。見た目もおしゃれで可愛いですよね。

中に入っているパーツはこんな感じ。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

網を乗せるとバーベキューができて、ゴトクを乗せればお湯を沸かすこともできます。

先に良かった点からご紹介すると、以下の4つです。

・ソロや2人用にちょうどいいサイズ
・コンパクトで持ち運びやすい
・固形燃料が使えるから、燃料が安価で入手しやすい
・風で火力が弱まることなく使えた

次に実際に使った様子をご紹介していきます!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「V型卓上グリル」を実際に使ってみました!

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

実際に屋外でキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「V型卓上グリル」を使ってみました。

燃料は小さいサイズの炭も使えますが、固形燃料が使えるということで、今回は100均で購入した燃料を使います。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

固形燃料を2個入れて火をつけると、火力は充分!お肉や野菜もしっかり焼けます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

横から風が入り込まないようになっているので、風が多少あっても問題なく使うことができました。

網は、お肉3~4枚を一度に焼ける大きさ。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

使う前は「こんなに小さくて大丈夫かな?」と少し心配だったのですが、2人くらいならこの大きさでちょうど良かったです。

ユーザーからも高評価!のんびりソロキャンプで使うのも良さそうですね。

Instagram

www.instagram.com
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.