写真は旅やキャンプの楽しみのひとつ。筆者が持ち歩いているのは一眼レフカメラよりも一周り小さいミラーレス一眼レフカメラですが、そのカメラに必要なギアをMatador(マタドール)やTopo Designs(トポデザイン)のアウトドアブランドのモノにしてみると、思った以上にカメラライフが快適に、スタイリッシュになりました。

【おすすめカメラギア①】Topo Designs(トポデザイン)のカメラストラップ ケースにつけてもgood!

アメリカ、コロラド州生まれの「トポデザイン」。使いやすさとデザイン性を備えた服やアウトドアギアは、老若男女問わず人気を博していますが、カメラ関連の商品も展開。その中のひとつ、カメラストラップは多くの人に支持され、トポデザインの中でも人気商品のひとつになっています。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

その理由のひとつは、デザイン性。カメラ付属のストラップはモノトーンカラーのモノが多いですが、トポデザインのモノは、カラフルで色合いが鮮やか。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

デザイン性だけでなく、機能性も◎。通常カメラストラップは帯状ですが、これはクライミングのロープを使用しているため円形。クライミングロープは丈夫で衝撃の吸収性が高く軽いため、カメラストラップ向きです。

また、見た目は硬そうに見えますが、柔らかくしなるのでクルクル巻くこともでき、バックに入れるときも嵩張りません。

首にかけることはもちろん、横掛けにしても利用できます。装着方法も簡単。カメラ以外でも持ち手がある荷物にこのストラップを装着できます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

はじめは円状のモノは、長時間使用すると肩や首に食い込み痛くなるのではないかと怪訝しましたが、旅行で1日中使用しても食い込むことなく、快適に使用しています。色のバリエーションもあり、女性でも男性でも、スカードでもズボンでもいろいろな服装にコーディネートしやすいところも気に入っています。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

画像1: 【カメラギア】Matador(マタドール)やTopo Designs(トポデザイン)のカメラギアが超絶使える!
トポデザイン カメラストラップ TOPO DESIGNS CAMERA STRAP ストラップ カメラアクセサリー 【正規品】
しなやかさと耐久性を併せ持つ クライミング用ロープを使用したカメラストラップ。 【 SPEC /製品仕様 】■ブランド名:TOPO DESIGNS ■商品名:カメラストラップ ■商品型番:— ■カラー:マルチ,グリーン,ブルー ■サイズ:ロープ径10.2ミリ×66センチ ■素材:− ■重量:− ■生産国:−■広告文責:株式会社カンパネラ※PCモニター環境により画像の色合いが若干異なる場合がございます。ご了承ください。※当店では、正規のルートから仕入れをおこなった商品を取り扱っております。
¥ 2,695
2020-11-09 14:09

【おすすめカメラギア②】Matador(マタドール)のカメラベースレイヤー アウトドアでも安心の防水機能

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

アメリカ、コロラド州生まれのアドベンチャーギアブランド「マタドール」。バックパックや速乾性タオルなど携帯性に優れたギアを展開。その中のひとつ、カメラベースレイヤーは、一眼レフを持ち運ぶ人に嬉しい機能がたくさん。

ロールトップデザインでさまざまな長さのレンズに対応

通常一眼レフのカメラケースは、そのカメラの大きさやレンズの長さにぴったり合ったものを選ばないといけませんが、このケースは入口が巻いて閉めるロールトップ。ですので、レンズの長さやカメラのサイズの対応範囲が広く、カメラを変えてもケースを買い替えることなく、そのケースが利用できます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

※対応できるカメラの大きさ、レンズの長さは下記公式サイトを確認ください。

軽量かつコンパクトに折り畳めて携帯性抜群!

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

ソフトケースですが、ケースの素材は衝撃と摩擦に強い高機能ソロナ羽毛を使用したダウン生地で、外からの傷や衝撃を緩和。繊維生地ではないので、自分の服と擦れることもなく、触り心地もサラサラ。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

重量は85グラムと軽量。使用しないときは折り畳んで小さくすることも可能です。

瞬時に取り出せ、一瞬を見逃さない

カメラをケースに入れていると「今撮りたい!」と思っていても取り出すまでに時間がかかり、その瞬間を見逃すことも・・・。このケースはロールトップ式なので、バックルを外せばすぐケースからカメラが取り出せ、すぐさま撮影可能。装着も簡単です。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

雨やホコリを防止する防水カバーが魔法のポケットに入っている

カメラケースの底部分に小さなポケットがあり、その中に防水レインフライが内蔵。雨や砂が舞う場所では、ケースを瞬時にこの防水レインフライで覆うことができ、悪天候でも大切なカメラを守ってくれます。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

これからの季節は寒くなるため、カメラを寒さから守る防寒カバーとしても活躍します。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

あえてストラップが付いていないところがいい!

ケースと言えば、ストラップが付いているものが主ですが、これはカメラのストラップをそのまま使用するため、ケースにストラップは付いていません。カメラにストラップが付いていなくとも、バックルをバックやハーネスに付けてカメラを持ち運べます。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

私は、カメラケースが必要ないときは、ズボンのベルト通しに引っ掛けて持ち歩いています。また、カメラケースとしてだけでなく、スナックなどちょっとしたものを入れる入れ物としても活用しています。

画像2: 【カメラギア】Matador(マタドール)やTopo Designs(トポデザイン)のカメラギアが超絶使える!
マタドール カメラベースレイヤー Matador :20370019003000:エイアンドエフ Yahoo!店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
Matador マタドール カメラベースレイヤーは、外出中にカメラを保護するカメラレインカバーケースです。瞬時にカメラから取り外せます。 高性能化繊中綿ソロナパッド入りコーデュラリップストップ ナイロンテクニカルシェル素材でシームシーリング処理の施された防水レインフライが内蔵されていますので、衝撃、傷、および悪天候からカメラを保護してくれます。ロールトップデザインにより、様々なカメラとレンズのセットアップにシームレスに適応できます。既存のカメラストラップとクリップをバッグやハーネスに取り付けて簡単に持ち運びができます。■サイズ:30cm×22cm×5cm■容量:58L■重量:326g■素材:30デニール Cordura

カメラレンズ入れも販売

マタドールではカメラベースレイヤーのほかにも、エクストラレンズ用の「レンズベースレイヤー」もあります。旅行やアウトドアでレンズを持ち歩く人は、合わせてコレもあれば便利です。

画像3: 【カメラギア】Matador(マタドール)やTopo Designs(トポデザイン)のカメラギアが超絶使える!
レンズバッグ Matador Lens Base Layer おしゃれ おすすめ マタドール レンズベースレイヤー ブラック
ロールトップ開閉だからジャストサイズ! アクティブなカメラマンのための超軽量カメラレンズ保護ケース、Matador レンズベースレイヤー。サイズをコントロールできるロールアップデザインのため、これ1本で多くのレンズに対応します。ロールトップ開閉だから、ジャストサイズに収まります。 デュポン社の高性能羽毛ダウンを採用! アメリカ科学繊維大手デュポン社のSoronaと呼ばれる高性能羽毛ダウンで超軽量ながら衝撃、摩擦から守ります。耐水素材と2重構造でより強固な密閉性と耐水性を実現。信頼のニフコ社製ラウンド型バックルはバッグ、ハーネス、ベルトなど他のものに吊り下げることが可能です。 コロラド州の...
¥ 6,600
2020-11-09 14:23

Matador(マタドール)やTopo Designs(トポデザイン) カメラギアはアウトドアブランドがおすすめ!

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

通常の旅行と違い、アウトドアでは急な天候の崩れなど思いもしないトラブルがつきもの。いざという時でも、通常の撮影のときでも、アウトドアブランドのカメラギアは使用感、デザイン性あり!天候が安定しにくい冬のキャンプに持参するのにも活躍しますよ。

おすすめカメラやカメラリュック アウトドアで便利なギア紹介記事もチェック&お気に入りを見つけよう!

This article is a sponsored article by
''.