キャンプでの快適な睡眠に欠かせない「シュラフ(寝袋)」と「マット」。実際に使ってみないと使い心地が分からないアイテムなので、どれがいいか迷ってしまうことも。そこで今回は、ハピキャン編集部員5名とアウトドア情報誌「fam_mag」編集長の槻さんが愛用する、おすすめのシュラフとマットをご紹介します。

ナンガ「オーロラライト450DX」とNEMO(ニーモ)「ゾア 20M」で登山のテント泊も安心!

続いて、編集部・ていが愛用する、おすすめシュラフとマットをご紹介します。

画像1: 編集部・てい撮影

編集部・てい撮影

ナンガ「オーロラライト 450DX」ショート

ナンガの「オーロラライト 450DX」は、3シーズン対応の軽量ダウンシュラフです。

画像3: 【編集部愛用】キャンプにおすすめのシュラフ(寝袋)&マット10選!コールマン・モンベル・ナンガなど
[NANGA(ナンガ)] オーロラライト 450 DX RED ショート N14DRE01
合理的構造で軽量化し、3シーズン対応可能モデル。シェルを20dnから15dnへ変更。新しくチタンスパッタリング材をボックスキルト構造に採用することにより、チタンの蓄熱・保温効果で今までにない暖かさを実現。※ヘッド・ショルダーウォーマーとフットボックスのみに使用 ※600、750、900のみに対応。DXはスパニッシュダックダウン90-10% (760FP)、SPDXはポーリッシュグースダウン93-7% (860FP)となります。
表地:15dn オーロラテックス 裏地:15dn リップストップナイロン 内部構造:上面:ボックスキルト構造 / 下面:シングルキルト構造 フィルパワー:スパニッ...
¥42,900
2020-11-17 13:30
画像1: 編集部・てい

編集部・てい

急遽、登山でテント泊することになり、キャンプでも登山でも使える寝袋を探した結果、こちらの寝袋を購入しました。登山の場合、標高が高いので使用快適温度:0℃以下の暖かい仕様のものと、バックパックで背負っても重くならない、軽量な羽毛ダウンタイプであることが必須条件でした。

羽毛ダウンタイプで0℃対応となると、どんなに安くても大体3万円は超えてしまうので、それだったら安心・信頼の寝袋メーカーであるナンガのものを思い切って選びました!

画像2: 編集部・てい撮影

編集部・てい撮影

画像2: 編集部・てい

編集部・てい

使ってみると、とにかく軽くてふわふわ、温かいことに感動しました!登山ではたまたま氷点下になってしまったので足元などは冷えましたが、通常のキャンプであれば春・秋・冬と3シーズン問題なく使える温かさだと思います!

画像: 編集部・てい撮影:内側からもチャックが閉められて、チャック部分が暗闇で光るので便利!

編集部・てい撮影:内側からもチャックが閉められて、チャック部分が暗闇で光るので便利!

画像3: 編集部・てい

編集部・てい

表面にオーロラテックスという防水性のある生地を使っているので、朝にテント内が結露していても水をはじいて安心です!そのため、シュラフカバーが要らないのもおすすめポイント。

ナンガは質の高さから値段は高めなのですが、その中でもこの「オーロラライト450DX」は、3シーズン使用可能・シュラフカバーがいらない・超軽量コンパクトであることを考えると、長い目で見ればかなりコスパの良い、初心者にもおすすめのギリギリのラインだと思います!(笑)

画像3: 編集部・てい撮影

編集部・てい撮影

画像4: 編集部・てい

編集部・てい

サイズは身長159cmの私はショートサイズを選びました。使ってみても感じたのですが、寝袋はなるべく足元などにすきまがない方が冷えないので、公式サイトにも記載がある通り、身長165cm以下の方はショートサイズをおすすめします。

画像: 編集部・てい提供:実際に寝てみるとこんな感じ!まったく窮屈でなく、何より暖かい!

編集部・てい提供:実際に寝てみるとこんな感じ!まったく窮屈でなく、何より暖かい!

NEMO(ニーモ)「ゾア 20M」

NEMO(ニーモ)の「ゾア 20M」は、超軽量・コンパクトなスリーピングマットです。

画像4: 【編集部愛用】キャンプにおすすめのシュラフ(寝袋)&マット10選!コールマン・モンベル・ナンガなど
NEMO(ニーモ・イクイップメント) マット・パッド ゾア ミディアム ブルー 20M NM-ZOR-20M
ゾアは季節を問わず重量と保温性のバランスのとれたパッドを持ち歩きたいミニマリストのためにNEMOが開発した超軽量・コンパクトなスリーピングパッドです。極限までの軽量化を図り、かつ保温性を維持するためにフォームに縦横2方向の肉抜き加工(2アクシスコアリング)を施しています。驚くほどコンパクトに収納できるため、バックパック内の省スペース化にも大きく貢献します。 本体重量:360g 収納サイズ:φ11×20cm 素材:20Dポリエステル 厚さ:2.5cm 付属品:専用スタッフサック、コンプレッションストラップ、リペアパッチ
¥10,950
2020-11-10 8:37
画像5: 編集部・てい

編集部・てい

こちらも登山テント泊に備え、軽量コンパクトなマットを探して購入しました。実際使ってみると、ものすごく軽くてコンパクトになるので、バックパックの中でもかさばらず便利でした!厚さは2.5cmとそこまで厚くないのですが、標高2200mの雪山の中でも、十分底冷えから守ってくれたと思います。

画像4: 編集部・てい撮影

編集部・てい撮影

画像6: 編集部・てい

編集部・てい

こちらもマットのわりにはお値段がやや高いのですが、ダントツ軽量コンパクトになる上に保温性もばっちりなので、長く使える分、コスパは良いと思います!

画像5: 編集部・てい撮影

編集部・てい撮影

画像7: 編集部・てい

編集部・てい

サイズはこれより短いショートサイズなどもあるのですが、実際使ってみて、私は特に足先が冷えやすいので、身長全体をカバーしてくれるミディアム(M)サイズで良かったと感じました。

画像6: 編集部・てい撮影

編集部・てい撮影

画像8: 編集部・てい

編集部・てい

セルフインフレータブルパッドのため、使う時はバルブを開けると自動である程度空気が入る仕組みになっていて便利です!(が、私はまだいまいち使いこなせず、そこまで自動で空気が入ってこなかったので、今後もっと研究してみようと思います笑)

画像7: 編集部・てい撮影

編集部・てい撮影

画像9: 編集部・てい

編集部・てい

裏側に滑り止めがついているので、寝ている間にずれることもありません。とにかく軽くて、くるくると丸めればとてもコンパクトになるので、徒歩キャンプや登山など幅広く使えそう。今後長く愛用したいですね!

「fam_mag」編集長愛用!Supremeコラボブランケット、サーマレスト「Zライトソル」など

今回はアウトドア情報誌「fam_mag」編集長の槻(けやき)さんにも、愛用のおすすめシュラフとマットを紹介してもらいました。

Supreme(シュプリーム)× The North Face (ザ・ノースフェイス)「マウンテンヌプシブランケット」

Supreme(シュプリーム)とThe North Faceがコラボした「マウンテンヌプシブランケット」は、デザイン性と機能性を兼ね備えたブランケットです。

画像5: 【編集部愛用】キャンプにおすすめのシュラフ(寝袋)&マット10選!コールマン・モンベル・ナンガなど
【2017AW Supreme/シュプリーム/The North face/ザ ノースフェイス/ Mountain Nuptse Blanketマウンテン ヌプシ ブランケット/ダウン ブランケット/雪山/TNF】【2017FW/17AW/17FW/秋冬】【BOX LOGO/ボックスロゴ】【メンズ/レディース】
●この商品につきましては返品不可商品となります。慎重にご購入検討下さい。 ●送料無料です。基本的に問い合わせ番号が発行される、レターパックやクリックポストで発送です。日時指定があったり、大きさ的に入らないものは西濃運輸などで発送致します。どちらも送料無料です。 【ブランド】 Supreme/シュプリーム x The North Face 【モデル】 Mountain Nuptse Blanket 【カラー】 Mountain 【サイズ】 175センチ x 147センチ 【コンディション】 新品未使用 【スタッフコメント】 買い付け先は国内外のSupreme直営店や公式オンラインです。 買...
¥ 84,333
2020-11-10 10:18
画像1: 「fam_mag」 編集長・槻さん

「fam_mag」
編集長・槻さん

ダウンブランケットが欲しいと思っていたときに、ノースフェイスとSupremeとのコラボで発売されることを知り購入しました。

画像1: 「fam_mag」編集長・槻さん撮影

「fam_mag」編集長・槻さん撮影

画像2: 「fam_mag」 編集長・槻さん

「fam_mag」
編集長・槻さん

暑い時期は掛け布団として使用。これ1枚あれば十分!寒い時期はサブの毛布として寝袋に重ねて使用しており、結局1年を通してずっと使い続けている、一番出番の多い寝具だと思います。

THERMAREST(サーマレスト)「クローズドセルマットレス Zライトソル」

THERMAREST(サーマレスト)の「Zライトソル」は、アコーディオンのように折りたたんで収納できる、3シーズン対応のクローズドセルマットレスです。

画像6: 【編集部愛用】キャンプにおすすめのシュラフ(寝袋)&マット10選!コールマン・モンベル・ナンガなど
THERMAREST(サーマレスト)Z Lite Sol レギュラー & 専用スタッフサック
Z Lite Sol レギュラー(裏面ブルー色) 30118 と専用スタッフサック 30002のセット。
・サイズ:51×183cm ・重量:410g ・素材:軽量EVAフォーム ・厚さ:2cm ・収納サイズ:(長さ×直径)51×13×14cm ・R値:2.6 ・生産国:USA
*製造元の都合により、仕様・内容・カラー等は、予期なく変更される場合があります。予めご了承いただける方のみご注文願います。
※【掲載の記事・写真・イラスト・弊社ロゴマークなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます】当サイトの画像や「お客様ご感想」、および弊社オリジナルコメント等を含む、すべての...
¥8,120
2020-11-10 10:26
画像3: 「fam_mag」 編集長・槻さん

「fam_mag」
編集長・槻さん

キャンプをはじめたとき、一番最初に買った寝具で、使用期間は一番長いものです。

画像2: 「fam_mag」編集長・槻さん撮影

「fam_mag」編集長・槻さん撮影

画像4: 「fam_mag」 編集長・槻さん

「fam_mag」
編集長・槻さん

クローズドセルマットレスとして単独使いすることもあるけれど、基本的にはコットと組み合わせて使うことが多いです。

とくに冬場は、コット下に寒い空気が流れ込んで背中側から冷えることがあるので、アルミ蒸着面を上にしてコット下からの冷たい空気を遮断しつつ、自身の体温を逃がさないようにする……という用途で持参しています。

NPO法人北海道自然資源活用機構「エゾシカの毛皮」

槻さんがマットとして使っているのは、なんとエゾシカの毛皮!

画像5: 「fam_mag」 編集長・槻さん

「fam_mag」
編集長・槻さん

『キャンプ雑学大全 2020 実用版』の著者・牛田浩一さんに「鹿の毛皮はマットやブランケットとして使うとびっくりするくらい暖かいよ」と教えてもらい、購入することを決意!

画像7: 【編集部愛用】キャンプにおすすめのシュラフ(寝袋)&マット10選!コールマン・モンベル・ナンガなど
キャンプ雑学大全 2020 実用版
¥1,210
2020-11-10 10:32
画像6: 「fam_mag」 編集長・槻さん

「fam_mag」
編集長・槻さん

毛並みが美しい冬毛のエゾシカ毛皮は、1年の限られた時期しか製造されず、数も多くないため希少価値が高く、1年半近く待って今年ようやく購入できました。

エゾシカ(オス)の中でもかなり大きい部類の毛皮で、幅は180㎝以上あります。僕はマットとして使うつもりですが、ブランケットとして体に巻いても、人間2人くらいは余裕で包み込めるくらいの大判サイズです。

画像3: 「fam_mag」編集長・槻さん撮影

「fam_mag」編集長・槻さん撮影

画像7: 「fam_mag」 編集長・槻さん

「fam_mag」
編集長・槻さん

北海道の冬を乗り切るほど寒さへの耐性が高いエゾシカが身にまとっていた毛皮なので、保温性や冷気の遮断力は折り紙付き。今年の冬キャンプは寝袋の下にこれを敷いて寝るつもりです。

ナンガ「オーロラ 750DX」は真冬キャンプにも耐えられる高機能シュラフ! 高身長対応サイズも

続いて紹介するシュラフは、ハピキャン編集部・大西と、「fam_mag」編集長・槻さんも愛用する、ナンガと山溪のコラボアイテム「オーロラ 750DX」のカモ柄です。(限定商品のため、同じ柄の同一アイテムは現在お取り扱いがありません)

ナンガ「オーロラ 750DX」

画像8: 【編集部愛用】キャンプにおすすめのシュラフ(寝袋)&マット10選!コールマン・モンベル・ナンガなど
納期:2020年12月下旬NANGA(ナンガ) [山渓×NANGA] オーロラ750DXオールブラックALL BLACKレギュラー・新価格 AUR750dxアウトドアギア マミーウインター マミー型 アウトドア用寝具 寝袋 シュラフ スリーピングバッグ ウインタータイプ(冬用) ブラック
【あす楽表記について】:商品ページに【あす楽】の表記があっても、ご購入時に弊社倉庫に在庫のない場合、お届け先が対象エリア外の場合はあす楽対象とはなりません。お買い物の過程でのお客様情報登録時に【あす楽】が選択可能かご確認ください。ご注意【免責】: 山渓では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(ブランドロゴ、容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございます。弊社ではロゴ等含めた仕様を指定したご注文は一切承っておりません。また、これら...
¥ 40,399
2020-11-10 10:46

チタンの蓄熱・保温効果で高い保温性を実現し、国内のほとんどの厳冬期環境で使用可能な高機能シュラフです。

身長別に複数のサイズが展開されており、高身長の人も安心です。

画像1: 編集部・大西撮影

編集部・大西撮影

画像1: 編集部・大西

編集部・大西

冬のキャンプロケをきっかけに、真冬キャンプでも問題ないスペックのシュラフを探していて購入しました。NANGA社の中でも高機能で、「レギュラープラス」は高身長180cmまで対応したモデルです。カモ柄もおすすめポイント!ダウンなので収納もそれほど大変でなく、グイグイ突っ込んでいけばバッグにおさまります。

画像4: 「fam_mag」編集長・槻さん撮影

「fam_mag」編集長・槻さん撮影

画像8: 「fam_mag」 編集長・槻さん

「fam_mag」
編集長・槻さん

もともと寒がりで、冬キャンプはあまり行かないタイプだったが「真冬にもキャンプに行きたくなるような寝袋がほしい」と思って購入した一品。フカフカ、ポカポカで肌触りもよく、カモ柄デザインもお気に入り。

画像2: 編集部・大西撮影

編集部・大西撮影

画像9: 「fam_mag」 編集長・槻さん

「fam_mag」
編集長・槻さん

ファスナースライダーにYKKの特殊パーツが付属しているため、ナンガの旧モデル、あるいは他メーカーの現行モデルに比べて、寝袋に入った状態でファスナーを開閉しても生地を挟み込んだりしにくい構造。ナンガの高品質羽毛を全身で堪能しながら寝落ちする瞬間が幸せ。

▼現行定番モデルで一番近い型はこちらの「オーロラライト750DX」

画像9: 【編集部愛用】キャンプにおすすめのシュラフ(寝袋)&マット10選!コールマン・モンベル・ナンガなど
[NANGA(ナンガ)] オーロラライト 750 DX GRN レギュラー N17DGN11
国内のほとんどの厳冬期環境で使用可能な高機能モデル。シェルを20dnから15dnへ変更。新しくチタンスパッタリング材をボックスキルト構造に採用することにより、チタンの蓄熱・保温効果で今までにない暖かさを実現。※ヘッド・ショルダーウォーマーとフットボックスのみに使用 ※600、750、900のみに対応。DXはスパニッシュダックダウン90-10% (760FP)、SPDXはポーリッシュグースダウン93-7% (860FP)となります。
表地:15dn オーロラテックス 裏地:15dn リップストップナイロン 内部構造:上面:ボックスキルト構造 / 下面:シングルキルト構造 フィルパワー:スパ...
¥60,500
2020-11-16 17:33

This article is a sponsored article by
''.