アウトドアに出かける際やキャンプでの散策時など、バードウォッチングを楽しむ人もいると思います。そんなときに便利なのが『双眼鏡』です。ただ、いろんな双眼鏡が販売されているので、自分の用途に合う双眼鏡を見つけにくい方もいるでしょう。今回は、アウトドアシーンのバードウォッチングに最適な双眼鏡をご紹介します。友人や子どもと一緒にバードウォッチングをするのも楽しいですよ! ぜひ双眼鏡の購入予定がある方は、参考にしてくださいね!

【バードウォッチング用おすすめ双眼鏡⑤】SVBONY『SV30』 ピント調節不要で初心者でも使いやすい!

画像5: バードウォッチングにおすすめの双眼鏡と選び方を紹介! オリンパスやビクセンなど
SVBONY SV30 双眼鏡 高倍率 コンサート 双眼鏡 バードウォッチング オペラグラス フリーフォカス ピント合わせ不要 明るさ17.6 双眼 望遠鏡 バードウォッチング 観劇用 (10x42)
フリーフォカス:ピント調整不要だから、覗き込むだけで素早くピントが合います。面倒なピント調整は必要ありません
本格的派:手持ちの双眼鏡の限界と言われている10倍に、42mmの大きな対物レンズで視界の明るさも確保。更にすべてのレンズには多層膜コーティングが施された本格的な双眼鏡です
ツイストアップ式アイカップ:裸眼の方ならアイカップを引き出して、メガネの方ならアイカップを縮めてご使用下さい。裸眼の方でもメガネの方でも快適に使えます
機能性とデザイン性が両立しているデザイン:耐衝撃性と滑り止め効果に優れたラバー外装を採用しつつ、全体的なフォルムから細部まで気を配りました。
どちらでも使える:...
¥4,280
2021-01-27 22:26

バードウォッチングが初めての方にはSVBONYの『SV30』がおすすめです。本格的な双眼鏡には珍しいフリーフォーカス双眼鏡であり、ピント調節が不要となっています。

バードウォッチングをこれから始めたいという場合や双眼鏡はたまに使う程度で慣れていない場合、少々難しいのがピント調節。特に、バードウォッチングではピントを合わせているうちに野鳥が逃げちゃった、なんていうことも珍しくありません。フリーフォーカス双眼鏡なら、見たい時にサッと取り出してすぐ見ることができます。

フリーフォーカスが役立つ時・・・それはコンサート!

バードウォッチングにも役立つフリーフォーカスですが、よりおすすめしたいのはコンサートやスポーツ観戦のとき。

見たいと思ってからピント調節するのは、双眼鏡に使い慣れてないと間に合いません。550gと軽量であるため、女性でも負担がかからずに長時間使うことができます!

バードウォッチングにおすすめの双眼鏡があればアウトドアがさらに楽しく! 野鳥を見つけてみよう!

画像2: 123RF

123RF

今回は、バードウォッチングに最適な双眼鏡について、選び方やおすすめの商品をご紹介しました!

数多くある双眼鏡の中からバードウォッチングに適したモデルをご紹介したので、これからバードウォッチングを予定している人は、ぜひ参考にしてくださいね!

双眼鏡はバードウォッチングだけでなく天体観測にも使える! 星空が綺麗なおすすめキャンプ場を紹介

This article is a sponsored article by
''.