コロナ渦の中、ソーシャルディスタンスを保ちつつ楽しめるキャンプが人気を集めています。しかし、キャンプを楽しむためには『マナー』を一人一人が守ることが大切です。そこで今回は、キャンプデビューをする方に向けて、最低限のキャンプマナーについてご紹介します。これから初めてキャンプをする方や、まだあまりキャンプに慣れていない方は、ぜひ参考にしてくださいね。

マナーその3:子ども達を遊ばせるときは広場で遊ばせる! 子どもとのキャンプでは広いキャンプ場を選ぼう

画像: マナーその3:子ども達を遊ばせるときは広場で遊ばせる! 子どもとのキャンプでは広いキャンプ場を選ぼう

実際に多いトラブルが、狭いキャンプ場で子どもが遊び回り、他キャンパーのテントにぶつかってしまうことです。遊ぶ広場があるキャンプ場であれば問題ありませんが、狭いキャンプ場で子どもを自由に遊び回らせるのはマナー違反です。

また、子どもが他キャンパーのテントを触りながら追いかけっこをして、しまいにロープに引っかかって転んでケガをする……というトラブルが実際にありました。

子どもがいるご家庭の方は、自分たちのサイト内で遊ばせるか、広場があるキャンプ場を選ぶようにするといいですよ。

マナーその4:他人のキャンプ用品には絶対に触らない

画像: マナーその4:他人のキャンプ用品には絶対に触らない

実際にあったトラブルのひとつですが、他人のキャンプ用品に無断で触る人が少なからずいるようです。自分が持っているキャンプ用品を勝手に他人が触ったら……と考えると、嫌な気持ちになりますよね。コロナ渦では特に気になるものです。

万が一他キャンパーのキャンプ用品に興味を持った場合は、無断で触るのではなく持ち主にきちんと承諾を得てからにしましょう。

マナーその5:野菜の切れ端や残飯は炊事場に流さない

画像: マナーその5:野菜の切れ端や残飯は炊事場に流さない

悲しいことですが、炊事場を完備しているキャンプ場で野菜の切れ端や残飯などの生ゴミをそのまま流している光景をよく見ます。

生ゴミをそのまま流してしまうと、最悪配管が詰まったり壊れてしまうため、施設にも迷惑がかかりますし、他キャンパーが使えなくなる可能性も考えられますよ。

生ゴミは流し場に流さず、正しく分別しましょう。ちなみにキャンプ場の中には、生ゴミのみを収集しているところもあります。事前にキャンプ場で収集してくれるゴミの種類の確認してください!

画像2: 【キャンプ初心者向け】ちゃんとマナー守ってる?キャンプで気を付けるべきマナー6つ
DOD(ディーオーディー) ステルスエックスミニ ゴミを隠すゴミ箱 テーブル機能付き ソロキャンプ用サイズ GM1-598-BK
カラー:ブラック
サイズ:(約)W44.5×D36.5×H36cm
収納サイズ:(約)W50×D22×H8cm
重量:(約):1.3kg
材質:アルミ合金、ポリエステル
¥4,868
2020-10-13 16:28

マナーその6:ゴミのポイ捨ては言語道断!

画像: マナーその6:ゴミのポイ捨ては言語道断!

こちらもよく見る光景ですが、海や川で、ポイ捨てされたキャンプ後のゴミを見つけることがあります。ゴミをそのままポイ捨てするのは非常識です。

筆者もよく海へ遊びに行きますが、BBQで使ったであろう網や生ゴミ、袋などが散らばっていることがあります。中には炭を箱ごと捨てていく非常識な人もいるんです。

ゴミをそのまま現地に捨てて帰るのは絶対にNG。異臭を放つゴミもあれば、自然に悪影響を及ぼすゴミもあります。また自然豊かな場所であればあるほど、野生動物が集まって来て「人間=餌を持っている」と認識してしまうと、最悪人間を襲ったりするようになります。

自分たちが持ち込んだゴミは必ず持ち帰ることが絶対のマナーです!

6つのマナーちゃんと守ってる? マナーを守って楽しい時間を過ごそう!

今回は、キャンプのマナーについてご紹介しました。マナーをみんなが守ることで、楽しくキャンプを過ごすことができます。

ぜひ今一度マナーを確認して、やってしまっていたことがあれば、次からは絶対にやらないようにし、楽しいキャンプ時間を過ごしてください。

▼こちらの記事もチェック!▼

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.