2人で使った感じのサイズ感は?前室の使い方は?など、スノーピーク「アメニティードームS」をレビューします。テントにぴったりサイズのインナーマットやグランドシート・ポールなど、おすすめの関連アイテムも紹介します。

【メリット2】スノーピーク「アメニティドームS」はベンチレーションの調節可能! 快適テント生活を

筆者が「良いな!」と思ったのは、このベンチレーションと呼ばれる部分。

画像: 【メリット2】スノーピーク「アメニティドームS」はベンチレーションの調節可能! 快適テント生活を

マジックテープ式になっていて、閉じたり開けたり、簡単にできます。

夏のキャンプでは夜、寝苦しくてよく眠れないこともありますよね...

そんなときはこのベンチレーション+テント後ろ側のチャックを開けると、風の通り道ができるので、暑い夏でも快適に過ごすことができます

画像7: 筆者

筆者

眠りながら感じる爽やかな夜風、乙です!

【番外編】スノーピーク「アメニティドームS」と合わせて買いたい! グランドシート&インナーマット

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

筆者が使用しているテントのインナーマット&グランドシートを紹介します。

正規品で揃えてもいいけど、お金に余裕が...

そんな筆者の仲間向け、お値打ち価格&「アメニティドームS」にぴったりサイズのインナーマットとグランドシートを紹介します。

ちなみに正規品はグランドシートとインナーマットのセットで14,800円(税別)。

画像8: 筆者

筆者

流石のお値段にハハ...皆まで言うまい...。

グランドシートはロゴス「防水マルチシート」が使える!

画像: グランドシートはロゴス「防水マルチシート」が使える!

テントの下に敷くグランドシートはロゴスの「防水マルチシート」を使用しています。

画像9: 筆者

筆者

そもそも、グランドシートって必要なの?と、私も最初は思っていたのですが、テントを汚さない、地面からの底冷え&浸水を防ぐ!という大事な役目を持っているのです。

基本的にテントより少し小さいサイズのものを使用するのですが、

  • アメニティドームS : 220×150cm
  • ロゴスのシート : 200×145cm

う〜ん、まさに「少し小さい」、ナイスなサイズ感!

筆者のもっているオレンジのタイプは生産終了(執筆時点)しているようですが、同じサイズで青色のシートが現在は購入できるようです。

画像3: 【テントレビュー】スノーピーク「アメニティドームS」を紹介! 2人キャンプにおすすめ
ロゴス 防水マルチシート 85001000
原産国:中国
素材:ポリエステル/PUダブルコーティング
総重量:(約)240g<br>サイズ:(約)幅200×奥行145cm<br>収納サイズ:(約)幅20×横15cm
¥2,376
2020-09-26 11:41

インナーマットはキャプテンスタッグ 「EVAフォームマットダブル」がおすすめ

画像: 広げたとき

広げたとき

筆者がインナーマットに使用しているのはキャプテンスタッグのEVAフォームマット

こちらのダブルサイズが、テントにぴったりなんです!

ふわふわしているので、折りたたんだ時は少しかさばるのですが、その分寝心地も抜群!

画像: 折りたたみ時

折りたたみ時

画像10: 筆者

筆者

筆者はキャンプ以外でも、友達が家に遊びに来て布団が足りない時や、引っ越したてでベッドがない時などにも使用していました。

また、寝袋の下に敷く寝袋サイズのマットも持っているのですが、寝相の悪い筆者との愛称は悪く...

寝袋サイズのマットだけだと、寝ている間にマットから転げ落ちて翌朝身体中痛い...なんてことも。

その分このマットなら、ほぼテント全体を覆うことができるので、安心です!

画像4: 【テントレビュー】スノーピーク「アメニティドームS」を紹介! 2人キャンプにおすすめ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット 2人用 レジャーシート EVA フォーム マット ダブル 収納袋付 140×217cm UB-3001
キャンプマット2人用
用途: キャンプ車中泊時のクッションマット/アウトドアのレジャーシートやヨガなどエクササイズマットにも使用可能
付属品: 収納袋
サイズ: (約)幅140×長さ217×厚さ1.5cm
収納サイズ: (約)70×13×39cm
重量: (約)760g
材質: 発泡ポリエチレン、EVA樹脂
¥4,280
2020-09-26 11:42

インナーマットはamazonで約5,000円、グランドシートは約2,500円。グランドシートとインナーマット2つ合わせて約7,500円。

全部スノーピーク製品でそろえた場合と比べると、7,300円ほどお安くなります!

画像11: 筆者

筆者

いえーい、BBQのお肉ランクを上げちゃお〜↑↑

スノーピーク「アメニティドームS」は初めてのテントにもおすすめ! 使いやすさと魅力がたっぷり!

画像: スノーピーク「アメニティドームS」は初めてのテントにもおすすめ! 使いやすさと魅力がたっぷり!

大人2人でちょうどいいサイズ感の「アメニティドームS」。

スノーピークブランドの商品としてはお手頃価格で、テントの入門編としても最適です。

画像5: 【テントレビュー】スノーピーク「アメニティドームS」を紹介! 2人キャンプにおすすめ
スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームS 3人用 SDE-002RH
● セット内容:テント本体、本体フレーム長(×3)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×18)、自在付ロープ(2.5m×4、2又4m×2)、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
● 材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/ 68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工、フレーム/ジュラルミンA7001+A6061(φ9.3mm+φ8.5mm)
● キャリーバッグサイズ:5...
¥32,780
2020-09-28 14:31

購入の際は、インナーマットやグランドシートも忘れずに揃えて、快適なテントでキャンプを楽しみましょう!

▼ソロ&少人数向きテントならこちらもチェック!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.