こんにちは。実はラーメンより日本蕎麦が大好きなくにぱぐです。蕎麦はさっと茹でるだけで食べられるので、テント設営前でも簡単に食べられますし、キャンプのランチでは比較的定番という印象があります。今回はこの日本蕎麦を、冷しゃぶと食べるラー油でトッピングし、一気にボリューム感とパンチのある味に変えてしまおうというメニューをご紹介します。作る際の負担は極力抑えてみましたので、手軽にキャンプの最初の食事を楽しんでみてください。

【キャンプ蕎麦】冷しゃぶラー油肉そばのポイントは「冷しゃぶ」 美味しく作るコツは片栗粉と粗熱の取り方!

画像: ※イメージ画像

※イメージ画像

今回つくる冷しゃぶラー油肉そばは、歯応えのあるもりそばに、たっぷりの冷しゃぶをトッピングしたメニュー。

これをラー油ととろろの利いたつけ汁でズルリと頂く、ボリューミーでパンチのきいたガツン系蕎麦です。

非常に簡単に誰でも美味しく作ることができますが、そのためにポイントとなるのが、蕎麦の上に乗っかっている「冷しゃぶ」です。

冷しゃぶを柔らかく仕上げると、蕎麦との一体感が増してぐっと美味しくなるからです。

この冷しゃぶの作り方は冷しゃぶ単独で食べる際にも役立つので、覚えておいて損はないですよ。

This article is a sponsored article by
''.