キャンプをしたいけど天気予報は雨続き、キャンプの最中に雨が降り出して大慌て…など、雨天のキャンプは悩むという人も多いと思います。そんなとき、役に立つキャンプグッズがタープです。タープの下なら雨だけでなく、直射日光も遮り、キャンプをより快適に楽しむことができます。今回は、直線縫いだけでできるタープを自作し、実際に張るまでをご紹介いたします!

自作タープのきっかけはリサイクルショップの激安タープ

ある日、何かいいキャンプグッズはないかなぁと立ち寄ったリサイクルショップで、モンターナ(Montagna)の新品タープを見つけました。

画像1: タープを自作! 直線縫いだけで簡単につくれる♪ 作り方&設営してみた感想
タープ モンターナ(Montagna) UVヘキサウィングタープ 3m HAC2321
◆UVコーティングで紫外線95%(UPF50+)カット!
◆運搬・設置が簡単で強い日差しはしっかり避ける!!
◆持ち運びに便利なキャリーバッグ付き
¥4,980
2020-09-16 21:52

ネットで調べた価格より安かったので「お得だ!」と感じて購入。

しかし、帰宅してタープを見ているうちに「もう少し軽くならないかな…」と思いました。

というのも、モンターナの「UVヘキサウィングタープ3M」は4~6人用の大きめサイズで、重量1.3kg。

筆者はソロキャンプで使いたかったので、購入してしまったとはいえ「少し重い&大きすぎるかも」と感じたのです。

そんなことを思ううちに、「四角形なら自作できるのでは?」と考えたのが自作タープのきっかけとなりました。

自作タープへの道STEP1:まずはタープの素材と特徴を知ることから

画像: 自作タープへの道STEP1:まずはタープの素材と特徴を知ることから

今回購入したモンターナのタープは、ヘキサタープ(六角形)で、UV加工と撥水加工が施されたものでした。

近年はこのタープのように高性能な生地を使うタープが人気ですが、高性能な分、価格も高額に…。

そこで、なるべく安価で自作するにあたって、まずタープに使われている主な素材を調べてみました。

  • ポリエステル:軽くてシワになりにくく、速乾性がある。火に弱い。
  • ナイロン:摩擦に強く、軽くて伸縮性がある。火に弱く吸湿性が低い。
  • コットン(綿):吸湿性や通気性がよく、燃えにくい。耐熱性に優れているが重い。
  • リネン(麻):コットン以上の吸湿性があるが高価。

ちなみに、タープで人気がある素材の「ポリコットン」は、ポリエステルとコットンを合わせた合成繊維(混紡)で、T/Cとも呼ばれます。

ポリエステルを混ぜ合わせることで軽量化しつつ、コットンの難燃性も備えている素材です。

コットンやポリコットンでタープを作りたいなと思ったのですが、それだと重くなってしまうことがデメリット。

ということで今回は、軽さと作りやすさ、そして価格を重視して、撥水性のあるポリエステルかナイロンが妥当だと考えました。

自作タープへの道STEP2:ネットでの生地探しは単位をチェック

画像: 自作タープへの道STEP2:ネットでの生地探しは単位をチェック

タープを自作する際に使う生地は、ネットショッピングでも手に入ります。

ネットで購入する場合の調べ方について、ご説明していきます!

1)cmと単価をチェック

ネット通販の生地は、10cmあたりの単価が表示されていることが多いです。例えば10cmで50円の場合、1mの単価は500円になります。

2)布幅をチェック

生地にはさまざまな布幅があります。一般的な布幅は、90cm、112cm、120cm…などがあり、幅広になると150cm前後の生地もあります。

画像: 筆者作画

筆者作画

例えば約3m×3mのタープを作る場合、90cm幅だと3枚の布を縫い合わせることになりますが、150cm幅なら2枚の布を縫い合わせるだけで済みます。

自作タープへの道STEP3:地元の手芸屋さんにも足を運んでみる

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

筆者は、ネットでは欲しい生地が見つからず、送料もかかることから、地元の手芸屋さんを覗いてみることにしました。

すると撥水の無地で1mあたり380円というお値打ち品を発見!

ポリエステル100%で軽く、布幅は112cmあるので、2mにカットしたものを2枚縫い合わせて、約2m×2mの四角いタープを作ることにしました。

布を購入する際は、色を合わせた糸も一緒に購入するのがおすすめ。

糸の太さは、薄い生地は90番、普通地は60番、厚手は30番を使うのが一般的です。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.