今やキャンプに欠かせないアイテムのひとつであるLEDランタン。「コスパのいいLEDランタンがほしい」「コンパクトで便利なLEDランタンがほしい」と考えている方に超おすすめなLEDランタン、DOD(ディーオーディー)『LEDソーラーポップアップランタン』の魅力をとことんレビューしていきます!

DODのLEDランタンがおすすめなワケ【3】連続点灯は最大80時間! USB&ソーラー充電も可能

画像: 筆者撮影 USBケーブルでの充電

筆者撮影 USBケーブルでの充電

4段階に調光可能なLEDソーラーポップアップランタンは、常夜灯モードの場合、最大80時間連続点灯が可能です。こんなにも長い時間連続点灯ができるのであれば、キャンプだけでなく、もしものときの防災グッズとしても役立ちそうですよね!

しかも、ニッケル水素充電池を使えば、「USBケーブル」or「太陽光」による充電もできる優れもの。

画像: 筆者撮影 ソーラーパネル部分

筆者撮影 ソーラーパネル部分

いちばん明るいハイパワーモードでも、最大10時間連続点灯が可能なため、一泊のキャンプであれば明かりが切れてしまう心配はほとんどありませんね。

【連続点灯時間】
・ハイパワーモード:10時間(4時間)
・ノーマルモード:25時間(10時間)
・常夜灯モード:80時間(32時間)
・ゆらぎモード:40時間(16時間)
※()内はニッケル水素電池使用の場合

ニッケル水素充電池の場合だと連続点灯時間は少し短くなります。しかし、USBケーブルか太陽光で充電できる環境であれば、キャンプでありがちな「明かりが切れてしまって不便!」という状況を防げるはずです。

ちなみに、ボタン部やホヤ部は蓄光素材になっているため、ライトを消したあとも、しばらくはボンヤリと光っています。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

暗闇のなかでも目印になっていいですよね。

DODのLEDランタンがおすすめなワケ【4】デザイン性も十分! 床置きでも吊り下げでも見た目よし

充分すぎるほどの機能性を持っているLEDソーラーポップアップランタンですが、デザイン性に優れているのもおすすめポイントのひとつ。

正直、私は購入時に「BarebonesのLEDランタンがほしいけど、DODのほうが安いし、とりあえず買ってみるか〜」なんて気持ちでした(笑)。

でも、実際に届いてみると、思っていたよりもずっとデザイン性が高い! 無駄のないシンプルなデザインかつ、ホオズキのような独特のフォルムからは、ほかにはないスタイリッシュさを感じられました

また、LEDソーラーポップアップランタンは生活防水仕様です。キャンプ中に急な雨が降ってきても安心なので、テントの外で置き型ライトとして使うのも◎です。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

テントの中で吊り下げ式ライトとして使うなど、シーンに合わせた使い方ができます。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

カラーバリエーションはライムとタンの2色。ポップなテイストが好きな方はライム、シックな色合いがお好みの方はタンを選ぶと間違いないはずです。

機能とコスパ重視の人におすすめ! DOD『LEDソーラーポップアップランタン』で快適なキャンプを

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

DODのLEDソーラーポップアップランタンは、抜群の機能性とデザイン性を持ち合わせながら、お値段はオープン価格で2,500円〜3,000円程度とかなりお手頃です。

機能性はもちろんのこと、コンパクトさにもコスパにもこだわりたい方にはぴったりのアイテム!

どのLEDランタンを購入するか迷っている方は、ぜひLEDソーラーポップアップランタンを手に入れて、快適にキャンプを楽しんでくださいね。

画像3: DODの『LEDソーラーポップアップランタン』が超おすすめ! 機能性もコスパも◎な魅力を徹底レビュー
DOD(ディーオーディー) LED ソーラー ポップアップ ランタン USB充電(電池別売り) 連続点灯80時間 200ルーメン L1-427
サイズ:(約)直径85×H110mm
収納サイズ:(約)直径85×H60mm
重量(付属品含む):(約)161g ※乾電池は含まず。
材質:本体/ABS,ホヤ部/シリコン,ハンガー部/スチール
明るさ:ハイパワーモード/200lm(白色LED),ノーマルモード/100lm(暖色LED),常夜灯/20lm(暖色LED),ゆらぎモード/可変(暖色LED)
電源:単三乾電池(別売)
付属品:USB充電ケーブル(USB_Aオス/Micro_Bオス),取扱説明書
連続点灯時間:ハイパワーモード/10時間(4時間),ノーマルモード/25時間(10時間),常夜灯モード/80時間(32時間),ゆらぎモー...
¥2,509
2020-09-10 14:04

This article is a sponsored article by
''.