今回は車でソロキャンプをする私の持ち物リスト&買ってよかった道具を紹介します。まず私のソロキャンプ道具全体のリストをご紹介させていただき、そして私が個人的に厳選したソロテント、多機能バッグ、無骨さとかわいさが両立するウォータージャグ、地べたスタイルを映えさせてくれるタオルケット、心地いい高さの難燃チェア、以上の5点をくわしく紹介します。これからソロキャンプを始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

【ハードウォータージャグ】武骨なボディにかわいいデザイン ソロキャンプにあると便利な道具

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

画像5: 【ソロキャンプの道具リスト】車で行く場合の持ち物一覧&初心者におすすめな愛用キャンプ道具を紹介!
marchisio マルキジオ オイルドラム ウォータージャグ 5L
ステンレス製ディスペンサー
本来はオリーブオイルを入れるためのディスペンサーですが、ウォーターディスペンサーとして利用可能
¥14,300
2020-09-04 19:46

こちらDULTON(ダルトン)で購入したmarchisio(マルキジオ)のオイルドラムウォータージャグです。

少し持ち運びが手間ですが、それでもこのミルクバレルのようなデザインが気に入り購入しました。

使うメリットと使い勝手について

材質はステンレスで、3つサイズがあるうちでのミドルサイズの5Lサイズです。

ソロキャンプの時は5Lだと大きすぎるかもしれませんが、私はバケツに水を溜めて使うのでちょうど良く、快適に使っています。

また、持ち運びが手間とはいえ、蛇口の部分は取り外し可能で、取った時のために栓が付属しているため、蛇口の出っ張りの部分が邪魔になることは無いです。

以前使っていたソフトジャグは折り畳みができる一方で、蛇口が邪魔だと思うことが多かったので、このハードジャグには満足しています。

ハードジャグなのでお手入れが簡単にできるのも、ソフトからハードに変えて良かったと実感した部分です。

フタの部分と、本体の両サイドにも持ち手がついているので、中身が空であれば片手で持ちやすく、中身が入っていて重たければ両手で持ちやすいという点もおすすめです。

画像6: 【ソロキャンプの道具リスト】車で行く場合の持ち物一覧&初心者におすすめな愛用キャンプ道具を紹介!
marchisio マルキジオ オイルドラム ウォータージャグ 5L
ステンレス製ディスペンサー
本来はオリーブオイルを入れるためのディスペンサーですが、ウォーターディスペンサーとして利用可能
¥14,300
2020-09-04 19:46

【タオルケット】ソロキャンプの地べたスタイルが映える! ペンドルトンのタオルケットは便利な道具

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

画像7: 【ソロキャンプの道具リスト】車で行く場合の持ち物一覧&初心者におすすめな愛用キャンプ道具を紹介!
PENDLETON ペンドルトン オーバーサイズ ジャガード タオル XB233-53508 [並行輸入品]
ネイティブアメリカンテイスト柄の大判タオルケット
インテリアファブリックとしても人気 ペンドルトンブランケット
¥6,290
2020-09-04 19:47

わたしが使っているのは、PENDLETON(ペンドルトン)のタオルケットです。

結構厚手の生地で、私はブルーシートの上にこのタオルケットを敷いて寝転がっています。

ネイティブアメリカンをイメージしたような柄が気に入っています。

ペンドルトンのタオルケットを使うメリット

そして、燃えにくい素材(コットン100%)というのがうれしいポイントです。こちら座ったまま火を眺めることが出来ます。

大きさのラインナップもかなりあるので、大判のものを買って、二人用のチェアに上からかけるように使うなど活用法も様々。

最近の流行りである地面に寝転がって過ごす地べたスタイルで、ミリタリー風のタオルケットを使っている方もいますが、デザインが気に入った事から、私はペンドルトンを使っています。

デザインのバリエーションも多いので、一度検討してみていただけたらと思います。

画像8: 【ソロキャンプの道具リスト】車で行く場合の持ち物一覧&初心者におすすめな愛用キャンプ道具を紹介!
PENDLETON ペンドルトン オーバーサイズ ジャガード タオル XB233-53508 [並行輸入品]
ネイティブアメリカンテイスト柄の大判タオルケット
インテリアファブリックとしても人気 ペンドルトンブランケット
¥6,290
2020-09-04 19:47

【スノーピークチェア】丁度いい高さでソロキャンプの焚火タイムを快適にしてくれる難燃チェア

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

画像9: 【ソロキャンプの道具リスト】車で行く場合の持ち物一覧&初心者におすすめな愛用キャンプ道具を紹介!
スノーピーク(snow peak) ローチェア30 ブラウン LV-091BR
●セット内容:本体、収納ケース
●材質:フレーム/アルミニウム合金、肘掛け/竹集成材、金具/ステンレス、シート/ポリエステル
●サイズ:58×65×86(h)cm
●収納サイズ:16×18×101(h)cm
●重量:3.6kg
¥17,280
2020-09-04 19:47

こちらはsnow peak(スノーピーク)のローチェア30というチェアです。こちらのデザインも無骨で素晴らしいですね。

おすすめポイントは座面の高さ!

一番おすすめしたい点は、なんと言っても座った際の高さです。

腰の位置が丁度いい高さになるチェアで、私の場合長時間一般的なローチェアに座っていると腰が痛くなってしまうのですが、それが全くないので初めて使用したときは感動しました。

座りながら薪割りなどの作業をしていても、その座りやすさが実感できるので非常に気に入っています。

安定感ばっちり&難燃素材なのがメリット

また、素材もしっかりしています。接地面が四点あるので安定感も抜群で、背もたれにもたれ掛かっても全く不安がありません。

そして難燃素材のため、焚き火用のチェアにしても穴があく心配がありません。焚火を眺めながらゆっくりと過ごすことに適しているチェアと言えるでしょう。

値段は少し張りますが、その分満足できる細かい気配りがお気に入りのチェアなので、こちらも是非購入を検討してほしいチェアです。

画像10: 【ソロキャンプの道具リスト】車で行く場合の持ち物一覧&初心者におすすめな愛用キャンプ道具を紹介!
スノーピーク(snow peak) ローチェア30 ブラウン LV-091BR
●セット内容:本体、収納ケース
●材質:フレーム/アルミニウム合金、肘掛け/竹集成材、金具/ステンレス、シート/ポリエステル
●サイズ:58×65×86(h)cm
●収納サイズ:16×18×101(h)cm
●重量:3.6kg
¥17,280
2020-09-04 19:47

筆者のおすすめキャンプギア5選 ぜひ一度みなさん検討してみてください!

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

以上が私のおすすめするキャンプギア5選でした。いかがだったでしょうか?

私は普段から「デザイン」「機能性」「コストパフォーマンス」「一目見てワクワクするか」を考えてキャンプギアを選んでいます。

そして今回おすすめした道具も同じようにこだわって選んだので、みなさんがキャンプ道具を選ぶ際に参考にしていただければ幸いです!

▼徒歩やツーリングでのソロキャンプなら、こちらの持ち物リストもチェック!

▼ソロキャンプ用のテントはこちらでチェック!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.