キャンパーの皆さん、スキレットは使っていますか?スキレットはメンテナンスが大変なイメージがあるかもしれませんが、上手に使えるようになれば、見栄えが良くおいしい料理を作れるようになります。今回は、筆者愛用のLOGOSのスキレットのレビューと、スキレットを使った簡単料理のレシピを3つご紹介します!

【おすすめスキレットレシピ2】お肉を全く使わないヘルシー料理! 簡単おいしいラタトゥイユを紹介

筆者撮影

お肉が多くなりがちなキャンパーにおすすめしたいのが、フランスの家庭料理のラタトゥイユです!

材料と作り方はこちらです。

【材料(2人分)】

  • 玉ねぎ 2分の1
  • ナス 1本
  • ズッキーニ 1本
  • にんにく 1片
  • カットトマト缶 1缶
  • コンソメ顆粒 小さじ1杯
  • 塩 適量
  • コショウ 適量
  • オリーブオイル 大さじ2杯
  • ローリエなどの香草(なくても平気ですがお好みで!)

【作り方】

  1. 玉ねぎをみじん切りにする
  2. ナスとズッキーニを半月切りにする
  3. にんにくを薄く切る
  4. スキレットにオリーブオイルを引く
  5. にんにくとタマネギをスキレットに入れ、タマネギが半透明になるまで炒める(弱火)
  6. ナスとズッキーニをスキレットに入れて全体に火を通す(中火)
  7. カットトマト缶を入れる(コンソメと香草を入れる場合はこのタイミングです!)
  8. 弱火で混ぜ合わせ、フタをして20分ほど煮る
  9. 十分に煮えたら塩と胡椒で味をととのえて完成

工程の1、2、3はキャンプの前日や朝に家で行って、保存ボックスに入れて冷蔵しておくと調理が簡単になるのでおすすめです! 

お持ちのスキレットにフタがない場合は、アルミホイルをかぶせておきましょう!

ラタトゥイユは、メインでも十分おなかにたまるメニューなので、お肉が多くなりがちなキャンパーの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

【おすすめスキレットレシピ3】がっつり食べたい方におすすめ! チーズがたっぷり乗ったラザニア

筆者撮影

キャンプでがっつりごはんを食べたい方は、ラザニアがおすすめです!

では、材料と作り方です。

【材料】

  • ピザ用チーズ 1袋
  • ラザニア生地 4~7枚(出来れば茹でなくていいもの、餃子の皮でも代用可能です!)
  • ミートソース 1パック
  • ホワイトソース 1パック
  • パセリ お好みの量
  • 冷凍フライドポテト 適量
  • オリーブオイル スキレットに敷く分

【作り方】

  1. スキレットにオイルを引いて熱した後、フライドポテトを底に敷く
  2. ラザニアの生地を敷き詰める
  3. その上にミートソースを入れる
  4. 同じ量をホワイトソースを入れる
  5. ピザ用チーズを入れる
  6. 一番上にチーズが来るように2~5を繰り返す
  7. フタをして20分ほど弱火もしくは中火にかける
  8. 上のチーズがとろけたらパセリを振って完成

チーズはお好みの分量でかけましょう!たっぷりかけても美味しいですよ。

ちなみに冷凍フライドポテトを使うのは、底が焦げ付かないようにするためです。意外と重要な役割を担っています!

ラザニアのいい点は、具材を切ったりする必要がなく、スーパーで買ったものをそのまま使えるところ。

調理がとても簡単で、おすすめです!ぜひご賞味あれ!

シーズニングを繰り返し最高の相棒になったスキレットで最高のキャンプ料理を楽しもう!

画像: シーズニングを繰り返し最高の相棒になったスキレットで最高のキャンプ料理を楽しもう!

スキレットは確かにメンテナンスが少し面倒ですが、かけた手間の分だけきっと愛着がわいてくるはずです!

そんなスキレットで料理ができるようになれば、いままでのキャンプ中のご飯の時間がもっと素敵な時間になってくるはず。

今回紹介したレシピは、簡単手軽に調理できるものばかりなので、一度作ってみてください。きっとあなたもスキレットを使った料理にハマること間違いなしです!

これを機に、自分だけのスキレットを携えて、キャンプに向かってみてはどうでしょうか。

▼スキレット選びならこちらも参考に!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.