キャンプ飯のおともとして人気を集めているメスティン。最も有名なのはスウェーデンのメーカー「トランギア」が販売するメスティンで、一見お弁当箱のようですが実は「飯ごう」なんです。とはいえ、ご飯を炊くだけではなく、煮る・蒸す・焼くなど様々な調理ができるのが魅力!そこで今回は、基本の炊飯の方法から簡単に作れるメニューまで、メスティンを使って作るおいしいレシピ16選を一挙に紹介します。

【メスティンレシピ4】自動炊飯で作る「トマトごはん」

画像4: ライター撮影

ライター撮影

トマトをまるごと1個使って作る、インパクト大の「トマトごはん」。

固形燃料を使って炊飯するので、ほったらかしの自動炊飯でらくちん。

作り方も簡単なので、キャンプ初心者でも挑戦できます!

【材料(1~2人分)】

  • 米:1合
  • 水:適量
  • コンソメ:小さじ1
  • 塩小さじ:1/4
  • トマト中:1個(約150g)
  • 黒こしょう:少々
  • オリーブ油:適量
  • パセリ:適量

【作り方】

  1. メスティンに洗った米と水を入れて30~60分ほど浸水させる
  2. コンソメと塩を入れて混ぜ、中央にヘタをとったトマトを置く
  3. メスティンにフタをして固形燃料に着火し、火が消えるまで待つ
  4. 火が消えたらタオルや保冷バッグなどで包んで20分ほど蒸らす
  5. 中央のトマトを崩し、オリーブ油、黒こしょう、パセリを散らして完成
画像8: 【まとめ】絶品メスティンレシピ16選! 基本の炊飯からパスタ・燻製・デザートまで

トマトを崩してご飯と食べると、ほどよい酸味と甘さで絶品!

▼くわしくはこちらの記事でどうぞ!

【メスティンレシピ5】すき焼きの割り下で作る「焼きビーフン」

画像5: ライター撮影

ライター撮影

ビールやお酒のおつまみにぴったりの逸品です。

このレシピでは「ラージメスティン」を使用しています。

画像9: 【まとめ】絶品メスティンレシピ16選! 基本の炊飯からパスタ・燻製・デザートまで
trangia(トランギア) ラージメスティン
サイズ:20.7×13.5×7cm
重量:270g
容量:1350mℓ
アルミ製(無垢)
炊はんの目安:約3.5合まで
¥4,198
2020-08-08 1:33

【材料(1~2人分)】

  • ビーフン:70g
  • 豚こま肉:200g
  • ピーマン:1個
  • しいたけ:2個
  • にんじん:1/2個
  • エビ油:大さじ1
  • すき焼きの割り下:大さじ1
  • オイスターソース:大さじ2
  • きざみパクチー(チューブ):適量

【作り方】

  1. ビーフンをラージメスティンに入る大きさに折り、沸騰したお湯で5分ゆでる
  2. ピーマン、しいたけ、にんじんを細かくカットする
  3. ビーフンがゆであがったら、お湯を切って別の容器に移す
  4. ラージメスティンにエビ油を入れて豚こま肉をいためる
  5. 肉に火が通ったらカットした野菜類を加え、すき焼きの割り下とオイスターソースを入れて全体を混ぜる
  6. ゆで上がったビーフンときざみパクチーを入れ、混ぜながら軽くいためる

▼写真付き手順はこちらの記事で!

【メスティンレシピ6】混ぜて炊飯するだけ「シーフードピラフ」

画像6: ライター撮影

ライター撮影

包丁を使わずに作れるシーフードピラフのレシピ。

市販されている冷凍のシーフードミックスを使えば、混ぜて炊くだけで完成します。

【材料(1~2人分)】

  • 米:1合
  • 水:190ml
  • 冷凍シーフードミックス:適量
  • コンソメ:小さじ1
  • マーガリン:大さじ1
  • 塩こしょう:少々

【作り方】

  1. 米を研いでメスティンの中で30分ほど浸水させる
  2. コンソメ、塩こしょう、シーフードミックスを入れて軽く混ぜる
  3. メスティンにフタをして弱火で約20分炊飯する
  4. 炊けたらマーガリンを加えてよく混ぜる
  5. 再度フタをしてひっくり返し、約15分蒸らす
画像10: 【まとめ】絶品メスティンレシピ16選! 基本の炊飯からパスタ・燻製・デザートまで

冷凍シーフードミックスから水分が出るので、水はやや少なめでOK!

▼調理の手順写真はこちらの記事で!

【メスティンレシピ7】卵焼きを別途作る手間なしの「オムライス」

画像7: ライター撮影

ライター撮影

メスティン1つで作れちゃう、オムライスのレシピ。

別のフライパンなどで卵焼きを作る手間なしで、ちゃんとオムライスが完成します!

【材料(1~2人分)】

  • 米:1合
  • 水:200ml
  • 卵:2個
  • 玉ねぎ:1/4個
  • 鶏ひき肉:50g
  • ケチャップ:大さじ2
  • コンソメ:適量

【作り方】

  1. 米を研いでメスティンの中で30分ほど浸水させる
  2. 玉ねぎのみじん切り、鶏ひき肉、ケチャップ、コンソメを入れて軽く混ぜる
  3. メスティンにフタをして、弱火で20ほど火にかける
  4. 卵をよく溶いて、炊きあがったチキンライスにゆっくり流し入れる
  5. 再度フタをして、タオルなどで包んで15~20分ほど蒸らす
  6. 卵がほんのり固まっていればケチャップをかけて完成
画像11: 【まとめ】絶品メスティンレシピ16選! 基本の炊飯からパスタ・燻製・デザートまで

卵が予熱だけでは固まらなかった場合は、極弱火で少しだけ火にかけて仕上げます!

▼くわしい説明とおいしく作るコツはこちらで!

【メスティンレシピ8】凝縮された野菜の旨みと甘み! 「トマト無水カレー」

画像8: ライター撮影

ライター撮影

野菜から出る水分だけで作る無水カレーのレシピ。

野菜の旨みと甘みがギュッと凝縮された、おいしいカレーができ上がります。

固形燃料1つでできる手軽さも、良いですよね!

【材料(1~2人分)】

  • トマト:小2個(200g)
  • 玉ねぎ:小1個(150g)
  • セロリ:1/3本(35g)
  • にんじん:1/6本(30g)
  • 豚薄切り肉:50g
  • カレールー:30g

【作り方】

  1. トマト(1cm角)、玉ねぎ(みじん切りと薄切りを半々で)、セロリ(みじん切り)、にんじん(半月の薄切り)をそれぞれカットする
  2. メスティンの中に、トマト、セロリ、玉ねぎ、豚肉、カレールー、にんじんの順に入れる
  3. 固形燃料に着火し、火が消えるまで待つ
  4. 全体を混ぜ、カレールーをしっかり溶かしたら完成
画像12: 【まとめ】絶品メスティンレシピ16選! 基本の炊飯からパスタ・燻製・デザートまで

野菜を小さく切ることで時短するのがポイント◎

▼写真付き手順はこちらで!

This article is a sponsored article by
''.