キャンパーから人気の高いメスティン。おいしくご飯が炊けるのはもちろん、様々な調理にも使えるので、便利なキャンプ道具の一つです。筆者もメスティンを購入してからいろいろな調理にチャレンジできて、キャンプ料理の幅が広がりました!今回は筆者おすすめの、メスティンで作るレシピ4選をご紹介します。

最初に:筆者オススメのメスティンはこちら!

まずは筆者のメスティンを選ぶときのポイントをご紹介します。メスティンは、trangia(トランギア)というメーカーがおすすめ!人気が高く、多くのキャンパーがtrangia(トランギア)のメスティンを持っています。選ぶときは正規品を取り扱っているお店から購入すると安心ですよ。また、大きさもポイント。1人で使用する時はノーマルサイズ、2人以上で使用する時はラージサイズがおすすめです!

画像1: 【メスティン・レシピ】キャンプ場で大人気間違いなし!メスティンで作る燻製、アクアパッツァ、クラムチャウダー、蒸しパンのレシピをご紹介!
trangia(トランギア) ラージメスティン
サイズ:20.7×13.5×7cm
重量:270g
容量:1350mℓ
アルミ製(無垢)
炊はんの目安:約3.5合まで
¥4,198
2020-08-06 9:31

メスティンレシピ①メスティンで簡単!絶品燻製の作り

画像: メスティンレシピ①メスティンで簡単!絶品燻製の作り

燻製の材料

・燻製チップ
・ゆで卵
・ソーセージ
・チーズ(溶けにくいもの)

燻製のレシピ

1.メスティンの底に、アルミホイルを敷く。
2.アルミホイルの上に燻製チップを乗せる。
3.メスティンに網をセットし、上に好きな食材を乗せる。
4.メスティンに蓋をかぶせ、弱火で5分ほど燻す。
5.蓋をしたまま5分間保温したら完成!

短時間で燻製を完成させるためには、以下のポイントに気を付けましょう!
・火の通りやすい食材や、火を通す必要のない食材を選ぶ
・水分の少ない食材を選ぶ

たった10分で、おつまみにもおやつにもぴったりの燻製が完成します!水分が多い食材を使う時は、キッチンペーパーに包んでしばらく置いておき、しっかり水分を取ってくださいね。またチーズを乗せる場合、下に包み紙などのアルミホイルを敷くと網にくっつかなくなります。

燻製を作るためには、メスティンの中に置く網が必要。燻製だけでなく、蒸し料理にも使えるので一つ持っておくと便利ですよ。

画像2: 【メスティン・レシピ】キャンプ場で大人気間違いなし!メスティンで作る燻製、アクアパッツァ、クラムチャウダー、蒸しパンのレシピをご紹介!
メスティン用メッシュトレイ 158×86mm ステンレス製 飯ごう用 長バットアミ 底網 底上げ 蒸し物 燻製 各種飯盒料理 盛り付け用に FMTHGSTD40G
飯ごうやメスティンの内側を底上げして、蒸し器や燻製器として使用できるステンレス製のメッシュトレイです。
材質:304ステンレス鋼
外形サイズ:約158×86×15mm
重量:約30g
¥688
2020-08-06 9:38

メスティンレシピ②魚介の旨みが広がるアクアパッツァ

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

アクアパッツァの材料

・切り身魚(鯛、たらなどの白身魚)
・アサリ(冷凍や缶詰)
・ミニトマト
・アスパラ
・白ワイン
・オリーブオイル
・にんにくチューブ
・塩

アクアパッツァのレシピ

1.メスティンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で熱する。
2.にんにくの香りがしてきたら、先に切り身魚を入れ、その他の具材をすべて入れる。
3.白ワインと塩を入れ、蓋をして具材に火が通るまで弱火で煮込む。

野菜や魚介はお好きな物をプラスしてもOK。魚介の旨みたっぷりのスープが絶品です!具材を食べ終わった後は、シメに旨みの詰まったスープを使ったスープパスタを作るのもおすすめ。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.