コンパクトで頑丈なことから人気の高い「ヘリノックス」のアウトドアチェア。リラックスしたい方におすすめなのが、大きめサイズとハイバッグでくつろげるヘリノックスの「ビーチチェア」です。キャンプで実際に愛用しているママキャンパーの筆者が、ビーチチェアの魅力をご紹介します。

ヘリノックス「ビーチチェア」は、ハイバックでゆったり座れるアウトドア用のローチェア

画像: 筆者撮影

筆者撮影

ヘリノックスの「ビーチチェア」は、ヘリノックスが製造する、ロースタイルのアウトドアチェアです。

画像1: 【筆者愛用】ヘリノックス「ビーチチェア」はハイバック&大きめサイズでゆったり座れる
Helinox ヘリノックス HN.ビーチチェア/SWB 1822169 ブルー アウトドアチェア アウトドア 釣り 旅行用品 キャンプ ビーチベッド・チェア アウトドアギア :9999993375206:山渓オンラインショップYahoo!店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
Helinox ヘリノックス HN.ビーチチェア/SWB 1822169 JANコード:1000001625027 商品番号:1822169 [0712_1822169] S9999993375206 ビーチチェア ●ゆったりとくつろげるハイバックタイプのローチェアです。●砂地など地面が柔らかい場合にも、チェアの足が沈み込みにくいようデザインしています。●付属のスタッフバッグはヘッドレスト部分に装着して枕として使用できます。 【重量】1.34kg(1.48kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。 【カラー】スウェディッシュブルー(SWB) 【サイズ】59×73×80cm(幅×奥行き×高さ)【収納サイズ】47×12×14cm 【座面高】27cm 【耐荷重(静荷重)】145kg ブルー Helinox ヘリノックス マリンビーチ用品 ビーチベッド チェア チェア アウトドアギア

【ビーチチェア/Helinox(ヘリノックス)】

  • 重量:1.34kg(スタッフバッグ込み:1.48kg)
  • サイズ:幅59×奥行き73×高さ80cm(収納時:幅47×奥行き12×高さ14cm)
  • 座面高:27cm
  • 耐荷重(静荷重):145kg

ヘリノックスとは、高強度、軽さ、そして優れた携帯性を兼ね備えたチェア等の製品をデザインしている、世界的なファニチャーブランドです。

ヘリノックスは1988年創業のメーカー「DAC社」によって立ち上げられました。

DAC社はHILLEBERG社をはじめとする世界のトップアウトドアブランドに、テント用のポールやパーツを提供しています。

強度の高さなど機能的な信頼性に加え、その高いデザイン性で、キャンパーから人気を集めています。

特にコンパクトで軽量なアウトドアチェアは人気が高く、様々な種類のものが販売されています。

画像2: 【筆者愛用】ヘリノックス「ビーチチェア」はハイバック&大きめサイズでゆったり座れる
ヘリノックス(Helinox) チェアワン ブラック ブラック (BK) 1822221 ブラック (BK)
幅52×奥行き50×高さ66cm
座面高:34cm
耐加重:145kg
背面素材:メッシュ素材
軽量/コンパクト/通気性○
¥11,400
2020-08-24 13:20
画像3: 【筆者愛用】ヘリノックス「ビーチチェア」はハイバック&大きめサイズでゆったり座れる
ヘリノックス(Helinox) アウトドアチェア チェアゼロ 1822177 SD
収納サイズ:10×10×35cm
座面高:28cm
¥13,200
2020-08-24 13:46

チェア以外にも、テーブルやコットも人気です。

画像4: 【筆者愛用】ヘリノックス「ビーチチェア」はハイバック&大きめサイズでゆったり座れる
Helinox(ヘリノックス) テーブル テーブルワン ブラック 1822161BK
原産国:韓国
重量:610g(スタッフバック込重量670g)
サイズ:60×40×39cm
収納サイズ:41×11×11cm
耐加重:50kg
¥13,450
2020-08-24 13:32
画像5: 【筆者愛用】ヘリノックス「ビーチチェア」はハイバック&大きめサイズでゆったり座れる
Helinox(ヘリノックス) アウトドア コットワン コンバーチブル 1822170 コヨーテタン (CTN)
重量:2190g(スタッフバック込重量:2320g)
サイズ:68×190×16cm
収納サイズ:16×16×54cm
耐荷重(静荷重):145kg
スタッフバッグ付き。
収納サイズ:54×16×16cm
¥38,000
2020-08-24 13:34

今回ご紹介するビーチチェアは、数あるヘリノックスのチェアの中でも、大柄の人でも安心な大きめサイズ、背もたれが大きい「ハイバック」というユニークな特徴があります。

【ビーチチェアの魅力1】大柄な人でもゆったり座れる大きめサイズ! 座面が低く子供も座りやすい

ビーチチェアの魅力の1つは、大柄な人でもゆったり座れる大きめサイズであることです。

ヘリノックスのチェアとしては、コンパクトなフラッグシップモデル「チェアワン」が有名です。

実際に色々なヘリノックスのチェアに座ってみたところ、チェアワンは身長180cmで大柄な筆者の夫には小さく、一番座り心地が良かったのがこのビーチチェアでした。

チェアワンが幅52×奥行き50×高さ66cmなのに対し、ビーチチェアは幅59×奥行き73×高さ80cmと全体的に余裕があります。

ハイバックなので、身長が高い人でも体を預けてリラックスすることができ、耐荷重145kgのため大柄な人にも最適です。

ヘッドレスト部分に枕を装着できるようになっているので、お好みの枕を装着すれば、さらに快適度がアップします。

画像: 筆者撮影「ヘッドレストには枕を装着できる」

筆者撮影「ヘッドレストには枕を装着できる」

チェアを収納するためのスタッフバッグを装着することもできますが、筆者は飛行機移動用に購入した空気枕をセットしています。

主に夫用として購入したビーチチェアですが、実際に使ってみると、実は小さな子供も座りやすいということが分かりました。

その理由は座面の低さにあり、チェアワンの座面が35cmであるところ、ビーチチェアは27cmと座面が低くなっています。

小さな子供でも自分で座りやすく、幅も広いので、筆者の3歳と5歳の子供たちも伸び伸びと座って楽しんでいます。

【ビーチチェアの魅力2】脚部分の接地面積が大きく安定感抜群! 砂浜でも沈まない

画像: 【ビーチチェアの魅力2】脚部分の接地面積が大きく安定感抜群! 砂浜でも沈まない

ヘリノックスの「ビーチチェア」は、その名の通り砂浜でも使いやすいよう設計されています。

砂地など地面が柔らかい場合にも、チェアの足が沈み込みにくいよう足の接地面が広くデザインされています。

他のヘリノックスのチェアは脚の先の「点」でチェアを支えているのに対し、ビーチチェアは「面」で支えているので、より高い安定感を実現しているのです。

軽いチェアの場合、思いきり背もたれに体を預けると後ろに転倒してしまうことがありますが、ビーチチェアはしっかりと体を支えてくれます。

ビーチだけでなく、キャンプでリラックスするのにも最適なチェアとなっています。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.