普段はDIYのような創作活動から遠い生活を送っている筆者が、イチから木製のスプーン作りに挑戦してみた模様をお届けします。初心者+手先が不器用な筆者でも、(けして素晴らしい作品とまではいきませんが…)半日で完成できたので製作は難しくないと言えます。また、自分で作った物には愛着が湧いてきます。本記事では参考までに、材料から製作道具、作業工程まで紹介させていただきますので、皆さんも世界にひとつだけのカトラリー作りに挑戦してくださいね。

初心者必見! DIY木製スプーンに必要な材料と製作道具を紹介!木材は「桂(カツラ)」がオススメ!

DIYスプーン作りに必要な材料と製作道具を紹介

今回使ったアイテムはこちら!

画像: 材料と製作に使った道具 (筆者撮影)

材料と製作に使った道具

(筆者撮影)

【材料】※画像上段

(左から)
・紙ヤスリ×3枚 (粗さ#120/#240/#400)

・木材(種類:桂)縦160mm×横110mm×厚み15mm

・オリーブオイル

【製作道具】※画像下段

(左から)
・ノコギリ
・クラフトナイフ 
・彫刻刀×3本 (種類:平刀、丸刀3mm&1.5mm)

(画像にはありませんが…)
・ブックスタンド(自宅にあったもの)
・養生テープ(自宅にあったもの)
・新聞紙(自宅にあったもの)

材料と製作道具を合わせても、この6点だけで作れちゃいます。占めてお値段は、2200円。安い!(彫刻刀は小学校の時に使っていた物だから、費用に含まれてませんが...)

なお、ブックスタンドや養生テープ、新聞紙は自宅にあったものを利用しています。

木の材質

筆者は「桂(カツラ)」という木を材料として選んだのですが、その理由は「加工しやすいのに丈夫」だからです。

そもそも木には、「針葉樹」と「広葉樹」の2種類に分類されています。外見だけの特徴を見てみると、針葉樹は、ヒノキやイチョウ、スギのような葉っぱが針みたいに細い形をしている木のこと。

反対に広葉樹は、ケヤキやシラカバ、ブナといった葉っぱが広い形をしている木のことを指します。(もちろん、組織構造なども違います)

そして、今回材料で使った「桂(カツラ)」は、この広葉樹に属しています。針葉樹と広葉樹、共に製作物の材料として使う場合にも、それぞれの特徴がありDIYするものによって選ぶ必要があります。

〈針葉樹の特徴〉      
・柔らかい
・軽い 
・加工しやすい

〈広葉樹の特徴〉
・硬い 
・重みがある 
・丈夫(傷がつきにくい)

上記のような特徴から、カトラリー作りをするには加工がしやすい「針葉樹」を選ぶのがベストと言えます。

しかし、わがままな筆者、「せっかく作るなら、丈夫で長持ちしてほしい!だけど、加工しにくのは嫌だ!!」そんな無茶を考えます。

そこで!探して見つけました。それが「桂(カツラ)の木」だったのです。

桂の木は硬めな広葉樹にしては比較的柔らかい、とのこと。しかも、値段も安い部類。即買いです。

桂 板材 中 240x170x14mm 彫刻 工作素材

画像1: 【自作カトラリー】DIY初心者が木製スプーンをイチから手作りしてみた!世界にひとつだけの作品を!
桂 板材 中 240x170x14mm 彫刻 工作素材
桂 板材 中 240x170x14mm 彫刻 工作素材
木版画の版木にも使用できます。
¥550
2020-08-13 0:15

作業1.マジックペンでスプーンの外枠を描こう!丈夫に作りたいなら木目に沿ってけがくのが鉄則!

材料を揃えたところでいよいよ作業開始です。加工の目安となるスプーンの罫書(けがき)は、鉛筆で下書きした後、マジックペンでなぞりました。

〈作業時間:5分〉

画像: 木目に沿って作りたいスプーンの形をけがく (筆者撮影)

木目に沿って作りたいスプーンの形をけがく

(筆者撮影)

ポイントは木目の向きに気をつけること。木目に沿ってけがく!

木は、木目の流れが向いている方からの力に弱いです。木目の流れが上記の画像のように横向きなら横からの力に弱いのです。

つまり、木目の流れに対して直角(縦)にすると、握って力を加えた時に「すくう丸い部分」や「持ち手の部分」が折れやすくなってしまうのです。

ちなみに「スプーンの部分名称」が気になり調べてみたところ…

スプーンの先端は、そのまま「先(さき)」、すくう丸い部分は「つぼ」、持ち手は「柄(え)」、持ち手の後ろ部分は「柄尻(えじり)」と呼ぶのだそうです。勉強になりました。

画像: スプーンの部分名称 (筆者撮影)

スプーンの部分名称

(筆者撮影)

作業2.ノコギリで大胆に荒削り! ブックスタンドを活用してお手製「万力」を作り木材を固定&切断

マジックペンでスプーンの外枠をけがきした後は、「荒削りの工程」に入ります。

けがきした木材を切らなければならないのですが、何せDIY初心者ですので木材を固定する道具などありません。そこで、自宅を見渡してみるとブックスタンド、新聞紙、養生テープがあったので、即席で「お手製万力」を作りました。

ポイントは木材の厚みに合わせて、2つのブックスタンドを向合わせて重ねます。

お手製の万力 ※ブックスタンドを2つ重ねました

(筆者撮影)

お手製の万力 ※上から見た様子

(筆者撮影)

使用したノコギリはこちら!

石鋸工業 現場屋 折込万能鋸 120mm

画像2: 【自作カトラリー】DIY初心者が木製スプーンをイチから手作りしてみた!世界にひとつだけの作品を!
石鋸工業 現場屋 折込万能鋸(本体)120mm INK-0534
現場屋 折込万能鋸(本体)120mm替刃式折込鋸 使いやすさを追求したコンパクト設計【仕様】●一般工作・生木剪定・仮枠作業●重量(g):150
¥ 935
2020-08-13 10:48

替刃式の折込鋸で、コンパクト設計でとても使いやすいです。

お手製万力にけがきした木材を挟み、こちらのノコギリを使ってスプーンの外枠を大胆に削っていきます。

画像: けがきしたスプーンの外枠を大胆に削る (筆者撮影)

けがきしたスプーンの外枠を大胆に削る

(筆者撮影)

そしてできたのが、これ!

画像: このぐらい大雑把でOKです (筆者撮影)

このぐらい大雑把でOKです

(筆者撮影)

切削のコツは、あまり力を入れすぎないこと(力を入れなくても速く切れます)。製作工程はまだまだ続きますので、体力を温存していきましょう!

〈作業時間:1時間30分〉

作業3.クラフトナイフでスプーンの輪郭を形成! どれだけスプーンの形に近づけられるかが後に響く!

続きまして、クラフトナイフで形を整えていきます。荒削りでは削りきれなかった余分な部分を、小回りの利くクラフトナイフで削ぎ落していきます。

筆者が使ったクラフトナイフはこちら。

オルファ(OLFA)クラフトナイフL型 34B

画像3: 【自作カトラリー】DIY初心者が木製スプーンをイチから手作りしてみた!世界にひとつだけの作品を!
オルファ(OLFA) クラフトナイフL型 34B
≫ 商品詳細 ≪ ●アウトドアにも使える、さびに強いオールステンレス製の切り出しナイフです。 刃はスライド式なので長さを調整して使えます。 【仕様】 ●適合替刃:クラフトナイフL型替刃 ※画像は代表イメージです。 【カッター】【カッターナイフ】【OLFA】【olfa】【小型刃】【文房具】【文具】【事務用品】【ステーショナリー】【コンパスカッター】【リミテッド】【ハイパー】【マット】【160】【万能】
¥ 451
2020-08-13 11:03

オルファクラフトナイフを使って、スプーンの「つぼ」の外側や「くびれ部分」を削ります。

ノコギリで削れなかったスプーンの細かい部分をクラフトナイフで調整

(筆者撮影)

さらにスプーンの「先(さき)」部分を削って削って...

スプーンの先部分も細かく調整

(筆者撮影)

クラフトナイフで細かく調整しながら削って、ようやくスプーン本来の形が現れてきました。

画像: クラフトナイフで細かく削っていった結果「スプーン」本来の形に (筆者撮影)

クラフトナイフで細かく削っていった結果「スプーン」本来の形に

(筆者撮影)

外周りが綺麗になりました。だいぶスプーンに近づいてきた気がします。

〈作業時間:2時間〉

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.