山ごはんで気軽に使える調味料を作ろうと思い、今回は簡単に作れる「にんにくねぎ味噌」にチャレンジしてみました。白ごはんとの相性は言うまでもなく抜群!おにぎりの具材にしても美味しいですし、そのまま食べて酒の肴にするのもあり。この記事では、にんにくねぎ味噌の作り方と、それを使った焼きおにぎりのレシピをご紹介します。

【にんにくネギ味噌・材料】保存容器としてタッパーもあり! 手軽に作れるにんにくねぎ味噌のレシピ材料

画像: (筆者撮影)

(筆者撮影)

にんにくねぎ味噌を作るときには、以下の食材が必要です。

【材料】

  • ねぎ(青ねぎでも白ねぎでも可)
  • にんにく 2かけ
  • 味噌 大さじ4
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • ほんだし 小さじ1
  • ごま油 大さじ1(炒めるときに使用)
  • 200mlジャム瓶 (保存するときに使用)

ねぎは青ねぎや白ねぎ、どちらでもOKです。今回は青ねぎを10本ほど使用しました。

また、保存容器として200mlのジャム瓶を使用しましたが、こちらはタッパーなどでもよいかと思います。

画像1: 【にんにくネギ味噌】気軽に作れる調味料! おにぎりの具材&おつまみとして使える! にんにくネギ味噌の簡単レシピを紹介
ジャム瓶 TF-200 200ml (金58RTS-D)
内容量:OF 200ml
サイズ:胴径64mm/全長(キャップ除く)89.5mm
キャップ:58ツイストCAP(金)
生産国:日本
※上記商品は洗浄、滅菌はいたしておりません。
¥168
2022-02-19 22:40
画像2: 【にんにくネギ味噌】気軽に作れる調味料! おにぎりの具材&おつまみとして使える! にんにくネギ味噌の簡単レシピを紹介
ジップロック コンテナー 保存容器 長方形 1100ml 1個入
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :158mm×235mm×55mm
原産国:大韓民国
内容量:1個
¥366
2022-02-19 22:47

【にんにくネギ味噌・調理手順】簡単にんにくネギ味噌のレシピ 下準備したネギ味噌を炒めて完成!

にんにくねぎ味噌の作り方は、大きく3ステップに分けられます。

1. ねぎとにんにくを切る
2. 調味料を混ぜる
3. 食材を炒める

画像1: 筆者

筆者

それぞれ順番に解説していきますね。

「にんにくネギ味噌・レシピ」ステップ①:ねぎとにんにくを切る

まずねぎを小口切りに、にんにくはみじん切りにしておきます。

画像1: (筆者撮影)

(筆者撮影)

画像2: (筆者撮影)

(筆者撮影)

大きさはお好みで。手間がかかるので、それほど細かくする必要はないです。

にんにくの芽は柔らかくて焦げやすいので、とっておいてくださいね。

画像3: (筆者撮影)

(筆者撮影)

「にんにくネギ味噌・レシピ」ステップ②:調味料を混ぜる

画像4: (筆者撮影)

(筆者撮影)

  • 味噌 大さじ4
  • ほんだし 小さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1

これらの調味料をあらかじめ混ぜておくと、調理がラクです。

フライパン上で混ぜ合わせてもいいのですが、混ざりが悪く味にムラができるかもしれません。

そのため、事前に混ぜておくのがおすすめです。

画像5: (筆者撮影)

(筆者撮影)

画像: (筆者撮影:調味料を混ぜ合わせたら味見してください)

(筆者撮影:調味料を混ぜ合わせたら味見してください)

ここで味見して、味を決めておくといいと思います。

甘めが好きな方は砂糖を少し足したり、みりんを足したりして味を調節してみてくださいね。

「にんにくネギ味噌・レシピ」ステップ③:食材を炒める

ここまできたらあとは簡単。食材すべてを炒め合わせれば完成です。

以下の順番で食材を炒めてください。

  1. ごま油でにんにくを炒める(にんにくと油が馴染むまで)
  2. ねぎを入れて炒める(ねぎが軽くしんなりするまで)
  3. 味噌を入れて炒める(5分ほど、お酒を軽く飛ばす感じで煮詰める)
画像2: 筆者

筆者

火力は弱火〜中火、焦げない程度に。上記のかっこ内は次のステップにうつるときの目安です。

1. ごま油でにんにくを炒める

画像6: (筆者撮影)

(筆者撮影)

ごま油でにんにくを軽く炒めます。油が足りなければ足してください。

画像: (筆者撮影:ジューっと泡が出てきたタイミング)

(筆者撮影:ジューっと泡が出てきたタイミング)

「香りが出るまでにんにくを炒める」とよく料理本に書いてありますが、ぼくは油とにんにくが馴染んで、ジューっと泡が出てくるまでいつも炒めています。

画像3: 筆者

筆者

このとき、にんにくを焦がさないように注意です。

2.ねぎを入れて炒める

画像7: (筆者撮影)

(筆者撮影)

続いて、ねぎを投入。ねぎはすぐに火が通りますので、軽くしんなりするまで炒めればOKです。

3.味噌を入れて炒める

画像8: (筆者撮影)

(筆者撮影)

最後に調味料を混ぜた味噌を追加します。

画像9: (筆者撮影)

(筆者撮影)

にんにくとねぎを絡めるように炒めて、お酒を飛ばしながら煮詰めていきます。

画像10: (筆者撮影)

(筆者撮影)

5分ほど炒めて、粗熱が取れたら保存容器に入れて完成です。

This article is a sponsored article by
''.