好きな場所で、お気に入りの動画を大画面で観られるモバイルプロジェクター。おうち時間をさらに豊かに過ごすため、購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?そんな方にオススメしたいのが「Anker(アンカー)」のモバイルプロジェクターなんです。実際に使ってみた感想やオススメポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

【筆者オススメの楽しみ方】音楽と映画でおうち時間を最高のリラックスタイムに

これまで様々な魅力をご紹介してきましたが、その中でも特に私がオススメしたいモバイルプロジェクターの楽しみ方をご紹介します!

疲れた週末や憂鬱な月曜日を、少しでも快適に過ごせるといいですよね。

1.簡単ミラーリングでお気に入りの音楽に包まれる時間

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

モバイルプロジェクターを先ほどご紹介した手順通り起動した後、電源ボタンの真逆に位置している「矢印が行き交っているボタン」を押すだけで、なんと簡単にスピーカーモードに切り替わるんです!

Bluetoothが繋がっているから、普段自分が聴いているお気に入りの音楽を浴びるように聴けちゃうんです。なんて贅沢な時間…!

私は自宅で執筆活動をする際も、スピーカーモードで気持ちを切り替えて楽しく仕事ができています。まるでちょっとしたカフェにいるような気分を味わえます。

2.三脚利用で高さを味方に!フルスクリーンで観る体験を

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

写真だと少し分かりにくいかもしれませんが、この写真は寝室の壁一面に画面を映しているんです!やはり大画面で観る映画は格別です…。

実はモバイルプロジェクターを直置きしてしまうと距離感が足りないので、三脚を用いて空間を最大限利用してみました。

「Nebula Capsule」は裏面にねじ穴があるので、型がハマりさえすれば市販の三脚も利用可能です。コンパクトなのでサイドテーブルに置いたりするのも良いかもしれません。

画像5: 【筆者愛用】モバイルプロジェクターならAnker(アンカー)の「Nebula Capsule」に決まり!
Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ブラック MTPIXIEVO-BK
開脚角度は2段階に変更可能、脚の長さは5段階に変更が可能
アダプトとアルミニウムの素材の組み合わせで軽量でありながらも、安定性を確保
開脚角度:2段階(55°/80°)/脚の長さ:5段階/全伸高:20cm/最低高:10.5cm
パン回転角:360°/自重 250g/最大耐荷重 2.5kg
¥3,811
2020-07-18 9:40

使えば使うほどコスパ抜群! アンカーのモバイルプロジェクターなら「おうちキャンプ」にも大活躍

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

「Nebula Capsule」を使い始めて約1年半、その間に多くのモバイルプロジェクターが発売されましたが、私自身「Nebula Capsule」は使えば使うほどコスパ最強の商品だと思います!

価格以上のスペックと、長く使い続けられるデザイン性、そして何より安心の保証が私にそう感じさせてくれました。(購入から18ヶ月以内であればアンカーのメーカー保証が受けられます)

おうちキャンプをする際には、フルスクリーンで焚き火を映したり、自然の音を流したりしても、雰囲気が出て、特別な時間を過ごせそうですよね!

その他の「モバイルプロジェクター」記事も合わせてチェック!

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.