おしゃれで機能性が高くアウトドアシューズで評判の高いKEENですが、筆者愛用(ウィメンズ)サンダルは多目的に使えて、履き心地も良くとてもキュートで手放せない一足なんです。世界中で愛されるKEENの魅力と共におすすめのウィメンズ&キッズサンダルを合わせて5選紹介いたします。

KEEN(キーン)誕生の原点は「サンダルはつま先を守ることができるか」という発想!

画像: 編集部撮影

編集部撮影

KEEN(キーン)は2003年にスタートした、米オレゴン州ポートランドに本拠を構えるアウトドアフットウェアブランドです。現在はサンダルだけでなく、スニーカーやトレッキングシューズなども展開しており世界中で販売されています。

KEEN誕生の歴史は、創業者が自身の足を怪我してしまったことをきっかけに抱いた、「サンダルは、つま先を守れるのか?」というひとつの疑問から始まったと言われています。

その後、自ら商品開発をしKEENの原点ともなるつま先を守るサンダルが誕生したのだそう。

その最初のモデルが「ニューポート」というモデルだそうです。全体がホールドされている為、まるで靴を履いているかのような安心感がありながら、サンダル特有の解放感を兼ね備えており、KEENの人気に火がついたとも言われています。

KEEN(キーン)の魅力はデザインや履き心地だけじゃない!自然環境へ配慮した製品作りに共感!

アウトドアブランドの多くの会社と同じく、KEENもフットウェア作りだけにとどまらず、自然保護活動に熱心な企業として環境に配慮した製品作りにも力を入れています。

〈KEENの3つのこだわり〉

1.自然界では分解が難しく、大気や水、野生生物や人体内に蓄積され悪影響を及ぼすと言われている「過フッ素化合物(PFC)」の排除

2.環境配慮を行っている製革所から調達したレザーを使用した製品づくり

3.天然原料による防臭加工技術を使用

更に詳しく知りたい方は、KEEN公式HPの企業理念をご覧ください。

キャンプなど野外で活動をしていると、自然を身近に感じることも多いですよね。

今ある自然を守りながら未来へ残していきたいという気持ちも込めて、デザインや履き心地だけでなく、環境のことを考慮して製品を選ぶという発想も忘れずにいたいものです。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

KEENのサンダルが人気な理由!水陸両用/疲れにくい/蒸れない/種類が豊富…街歩きやキャンプにも最適

街歩きでもアウトドアでもKEENのサンダルの評判は高く、一度履いたらリピートして購入する人も多い理由はなぜなのでしょうか? 筆者もそのひとりですが…。

水陸両用で街歩きだけでなく 川遊びやキャンプに最適

つま先を衝撃から守るための「トゥ・プロテクション」機能を搭載しているので、しっかりつま先を保護してくれます。

街歩きはもちろん、川遊びやキャンプ中など地面の突起物や石ころなどに気づかずに足をぶつけても怪我をしにくいので安心して履くことができます。

歩いても疲れにくく 蒸れずに履き心地抜群

足にフィットしているのでとにかく歩くのが楽なんです。

他のサンダルって走るとすぐに脱げてしまうことが多いですが、KEENのサンダルは思いっきり走れます。

また、防水性に優れたポリエステルを使用しており、湿気をしっかりと外に逃がす構造をしているので、素足でも履き心地は抜群。

素材がしっかりしており耐久性に優れているので、へたりにくく長く使えるのも嬉しいところ。

筆者はKEENのサンダル愛用して5年目。夏はキャンプや川遊び、子供と一緒に毎日公園を走り回ったりとガシガシ使っていますが、今も現役です。

種類が豊富でファッション性の高いデザイン

個性的でオリジナリティーあふれるデザインのKEENのサンダルは、キャンプはもちろん、街コーデのおしゃれのワンポイントとして活躍してくれます。

デザインや色柄が豊富なので、お気に入りの一足を見つけられるはずです。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.