コーヒーやティータイムのお湯を沸かすだけでなく、ダッチオーブンやスキレットがなくとも、野外ですぐお湯が沸かせ、カップラーメンやスープなど即席料理が簡単にできるケトル。もちろん、鍋で水を沸かすことができますが、ケトルは軽量で持ち運びがしやすく、熱伝導率が高いため、素早くお湯を沸かせます。今回は野外で便利なケトルを目的別におすすめのものを7つ紹介します。

【LOGOS(ロゴス)】ソロキャンプ・登山などにおすすめ! 折りたたみ可能で軽量コンパクトなケトル

ロゴスには折りたたみ可能なケトルもあります。容量は1Lとカップラーメンとコーヒーなどを楽しめるほどのたっぷりの水を沸かすことができ、折りたたみ可能なのでコンパクトに収納することができます。

ケトルを折りたたんで収納する部分はシリコン製です。シリコンは熱に強く、衛生面でも優れた材質です。また、直火使用可能でケトルの火に直接当たる底の部分はステンレス製です。ただしIHクッキングヒーターでは使用できないのでご自宅がIHの場合には兼用はできません。

機能性はもちろんコンパクトなケトル

折りたたみのケトルではありますがきちんと注ぎ口も付いているのでカップラーメンやコーヒーなどを登山やキャンプで楽しむ際にも注ぎやすいケトルです。

持ち運ぶ際には折りたたんで収納してコンパクトになるのでソロキャンプや登山など荷物をコンパクトにしたいアウトドアにおすすめなケトルです。

LOGOS(ロゴス) たためるケトル

画像6: カップラーメンにコーヒーと登山やソロキャンプで大活躍 おすすめアウトドアケトル7選
ロゴス ケトル たためるケトル1L 81210305
総重量:(約)400g
容量:(約)1L
サイズ:(約)21×14.5×13.7cm
収納サイズ:(約)21×14.5×5.8cm
主素材:シリコン、ステンレス、ナイロン
たためるケトル。かさばらずに収納・持ち運びができます。
ペッタンコに畳めるので邪魔になりません。
たっぷり容量1リットル。
IHクッキングヒーターでは、ご使用になれません。
¥4,620
2020-12-24 14:12

【Snow peak(スノーピーク)】ラーメンをそのまま食べられる アウトドアでの使いやすさを考えたケトル

登山で袋ラーメンを食べたい時にとてもおすすめなケトルです。カップラーメンならお湯を沸かしてそのままお湯を注げば良いのですが、袋ラーメンは容器が必要です。このケトルは直接袋ラーメンをケトルで調理してそのまま食器としても使えるケトルです。
簡易調理ができるケトルと鍋の2つの役割を果たし、袋ラーメンを調理にジャストなサイズ感です。容量0.9Lで、ソロキャンプや登山にちょうどいいサイズ感ながら吊り下げ可能な持ち手も付いています。

アウトドアのことを考えながら自宅でも使える優れもの

丈夫なステンレス製で直火にかけることができ、そのままケトルで調理をして食事をすることもできるので、荷物を減らすだけではなく、洗い物も減らすこともできる優れものです。
注ぎ口も付いていて、ケトルとして機能もしっかりとついています。持ち手が本体にぴったりと折りたためるので収納もしやすく登山におすすめなアイテムです。

もちろん家でも使えるキャンプ用品の代表格とも言えるケトルなのでご自宅のコンロでお使いいただくこともできます。

Snow peak(スノーピーク) ケトル No1

画像7: カップラーメンにコーヒーと登山やソロキャンプで大活躍 おすすめアウトドアケトル7選
【楽天市場】スノーピーク snow peak スノーピーク ケトル NO.1 CS-068 | 価格比較 - 商品価格ナビ
snow peak スノーピーク ケトル NO.1 CS-068の価格比較、最安値比較。【最安値 6,213円(税込)】【評価:4.56】【口コミ:156件】【売上ランキング:11位】【注目ランキング:29位】(12/24時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:色:マルチ】

ケトルがあれば登山やキャンプでカップラーメンなどが楽しめる! 災害時もお湯が沸かせると便利

画像: ケトルがあれば登山やキャンプでカップラーメンなどが楽しめる! 災害時もお湯が沸かせると便利

ケトルがあればお湯が素早く沸かせ、簡単な料理を作ることはもちろん、料理の時短のヘルプにもなります。キャンプだけでなく、登山、ハイキング、ピクニックなどのアウトドアから、災害時のいざという時でもお湯がすぐ沸かせ、温かい飲み物が作れるケトルは1つあると何かと便利です。

キャンプや登山でカップ麺・袋ラーメン・コーヒーを楽しもう おすすめケトルはこちらの記事をチェック

This article is a sponsored article by
''.