「Shim Craft(シムクラフト)」って御存知ですか?今、インスタで大人気の厳選された材料をお洒落なデザインで緻密に組み立てられたウッドの魅力を存分に引き出したキャンプギアです。最初はDIYで自分のキャンプギアを作っていましたが、購入希望者が続出!オリジナルブランドの立ち上げとなりました。今回は製作者のしもぞーさんの御協力で、成り立ちから製品のこだわりポイント、入手方法まで完全紹介いたします♪

【Shim Craft(シムクラフト)】の作者「しもぞーさん」に質問! 道具よりもDIYの気持ちが重要!

道具よりもどんなモノが作りたいのか?という事の方が重要。

画像9: (Shim Craft撮影)

(Shim Craft撮影)

「工具ですが、私がDIYを初めたころはノコギリと電動ドリル、彫刻刀、紙やすりぐらいしか持ってませんでした。電動ドリルのビットもセットで1,000円ぐらいのものでした。
それだけでも工夫すればある程度のものは作れます。むしろ私の考えたものに限れば、精度は別にして全て作れます。(笑)

電動工具があれば精度とスピードは上がりますが、危険な道具も多いですし、1つ作るのにわざわざ高価な道具は必要ないと思います。ある程度作るのに慣れてきて、ステップアップしたいと思った時にひとつずつ買い揃えていくのがよいと思います。」

作る道具より作る気持ちが大切ということですね♪

【Shim Craft(シムクラフト)】は気持ちの体現 しもぞーさんからこれからギアDIYを始める方へアドバイス♪

最初は人の真似から・・・

画像10: (Shim Craft撮影)

(Shim Craft撮影)

「初めから難しい物は作れませんし、ぼくもできませんでした。笑最初は人の真似でよいと思います。作って、使ってみる!壊れたりしますし、不便だったりします。でも、自分で作った物でキャンプをするとすごくよい思い出がたくさんできます。壊れたら改良してまた使う、それでいいと思います。完璧なものなんて初めから作れません。

クリックひとつ、ふたつですぐにモノが手に入る時代です。そこを外れてみて、やってみること、考えてみること、そこが一番大切な事じゃないかと思います。ご質問などありましたらインスタグラムのDM【@shimozoooooh】にてお答えいたします!」

いかがでしたか。想いを形にする。物が溢れている今の世の中、私達が忘れている大切なことですね。あなたも何か一つ、作れるものから始めてみませんか?記憶に残る物作りを。キャンプがさらに楽しくなりますよ♪

【シムクラフト】の他にも、おすすめのキャンプ用ゴミ箱や100均DIYなど、こちらの記事もどうぞ

This article is a sponsored article by
''.