いろいろなアウトドアテーブルが販売されていますが、ファミリーキャンプを楽しみたい人にはスノーピークの「エントリーIGT」がおすすめ!自宅のベランダでも使いやすい、ほどよいサイズ感も魅力です。今回はエントリーIGTの特徴や組み立て方、筆者が実際に使用している様子などを紹介します。

スノーピーク「エントリーIGT」は女性一人でもラクラク組み立て可能! 簡単な組み立て方をご紹介!

ここからは実際に組み立てている様子を写真で紹介したいと思います!

まずはフレームの組み立てから。収納時は脚が折りたたまれて、このような状態になっています。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

脚を広げます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

特に力を入れずに簡単に脚を立てられるので、女性一人でもラクラクです。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

そこへ4枚の天板をはめ込んでいきます。

ちなみにスノーピークでは、フレームにはめ込むアイテムのサイズのことを「ユニット」と呼んでいます。

こちらがエントリーIGTにもともと付いている天板。ずっしりと重みのある、頑丈な素材です。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

大きな天板が2枚(=2ユニット)と、小さな天板が2枚(=1ユニット)。合計3ユニット分の天板があります。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

これもただ並べるだけなので、テクニック要らず。これでエントリーIGTの組み立てが終わりです。慣れていなくても2〜3分あれば組み立てられると思います。

スノーピーク「エントリーIGT」で自分好みのテーブルにカスタマイズ! 素敵なおうちキャンプへGO

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

エントリーIGTはスタイリッシュな見た目はもちろん、大きすぎず小さすぎないサイズ感もポイント。決して広くはない我が家のベランダには、ちょうど良いサイズ感だと感じています。

もともとこのエントリーIGTは『カスタマイズ性の高さ』に惹かれて購入したので、これからどんどんカスタムしていくのが楽しみでもあります。

「子供の成長に合わせてテーブルを拡張したい」「小さなスペースで調理を楽しみたい」という人は、ぜひスノーピークのエントリーIGTをチェックしてみてくださいね!

画像7: 【スノーピーク】カスタマイズ可能! ベランピング向きテーブル「エントリーIGT」
スノーピーク(snow peak) エントリーIGT CK-080
● 材質:集成材、アルミニウム合金、スチール(クロームメッキ)
● サイズ:865×440×400(h)mm
● 収納サイズ:832×440×50(h)mm
● 重量:6.5kg
● セット内容:本体、天板(1ユニット×2、ハーフユニッ ト×2)
¥21,000
2020-06-17 13:46

テーブルだけじゃない! こちらの記事では便利なスノーピークアイテムを紹介中! 今すぐチェックを!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.