キャンプに行きたいけど、時間が取れない、悪天候が続く…など、なかなかキャンプに行けないときってありますよね。そんなときは、ネットや近所で手に入るアイテムを使って、おうちでキャンプ道具を作ってみませんか?今回は、不器用で面倒なことが苦手な筆者が、超簡単なキャンプテーブルの作り方を写真付きでご紹介します。

どんなキャンプテーブルを作る? DIYで作るならローテーブルがおすすめ

画像: どんなキャンプテーブルを作る? DIYで作るならローテーブルがおすすめ

キャンプで使うテーブルには、ローテーブルとハイテーブルの2種類があります。

  • ハイテーブル:高さがあり、家族や数人がイスに座ってテーブルを囲む食卓のようなスタイル
  • ローテーブル:地上に近い高さで、ソロキャンプやツーリングキャンプなどに使われます

作りやすさの観点から、自作する場合はローテーブルがおすすめです。

キャンプ用テーブルにおいて重要視するのは主に以下の3点。

1)折りたたみ式

テーブルの脚を折りたたみ、コンパクトにできることが重要。

2)軽量で丈夫

持ち運びしやすい軽量なもので、耐荷重があるものが使いやすい。

3)天板の大きさ

シェラカップやマグカップ、シングルバーナーなどが複数置けるサイズ感。

上記の点を考慮した上で、ローテーブルのDIYに挑戦してみましょう!

【準備編】初心者でも簡単に作れる! キャンプ用ローテーブル「折りたたみコンテナテーブル」の材料

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

筆者が今回DIYするのに選んだテーブルは、折りたたみコンテナとスノコを使った簡単テーブルです。

過去に作ったことのないタイプで、物を収納できる上、DIY初心者でも簡単に挑戦できるテーブルのため、作ってみようと決めました!

スノコは材質が柔らかく、加工しやすい上、幅や長さなどの種類が豊富でDIYに活用しやすいです。また、安価で入手できるのも良いですよね!

では、まず用意した材料をご紹介します。

【材料】

  • 折りたたみコンテナ(小)×1個
  • スノコ×1枚
  • 平ゴム×1本(1m)
  • マジックテープ×1セット(粘着タイプ)

筆者はすべて100均のDaiso(ダイソー)で購入しましたが、ネットで購入するならこちらがおすすめです。

画像1: キャンプテーブルを簡単DIY!「折りたたみコンテナテーブル」の作り方
天馬(Tenma) 折りたためるバスケット ホワイト L 幅45×奥行32×高さ24cm PRX 折りたたみバスケットハンドル付
サイズ:幅45×奥行32×高さ24cm
材質:本体/ポリプロピレン
原産国:中国
¥881
2020-06-07 17:15
画像2: キャンプテーブルを簡単DIY!「折りたたみコンテナテーブル」の作り方
すのこ スノコ 押入れ 布団 収納 / オリジナル桐すのこ 2枚組 NO.5 47.5cm×47.5cm 押入れ用 6105882 送料別 通常配送 :6105882:DIYホームセンター ハンズマン - 通販 - Yahoo!ショッピング
割れや狂いが少ない特徴をもつ桐(キリ)を使用した、ハンズマンオリジナルのすのこ2枚組です。従業員宅の押入れを測りつくして決められた7サイズから、きっと、お宅の押入れに合うサイズや組み合わせが見つかります!組み合わせ例につきましては、画像の一覧表をご覧ください。サイズ(約):47.5cm×47.5cm×2.5cm板の厚さ(約):0.9cm1枚あたりの重量(約):600g製造国:中国※押入れ用です。それ以外の用途には使用しないようにしてください。
画像3: キャンプテーブルを簡単DIY!「折りたたみコンテナテーブル」の作り方
ゆうパケ可 平ゴム 20mm幅 25mm幅 140cm 《 ハンドメイド 手芸 手作り ランチ ブックカバー 入園 入学 ストライプ 》 :1288:手作り工房 MY mama Yahoo!店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
手作り工房 MY mama Yahoo!店のゆうパケ可 平ゴム 20mm幅 25mm幅 140cm 《 ハンドメイド 手芸 手作り ランチ ブックカバー 入園 入学 ストライプ 》:1288ならYahoo!ショッピング!ランキングや口コミも豊富なネット通販。更にお得なPayPay残高も!スマホアプリも充実で毎日どこからでも気になる商品をその場でお求めいただけます。
画像4: キャンプテーブルを簡単DIY!「折りたたみコンテナテーブル」の作り方
クラレファスニング 粘着付 エコマジックテープ 15RN Aフック・Bループ面セット 縦150mm 横25mm 黒
¥134
2020-06-07 17:30

【使った道具】

  • マイナスドライバー
  • 金槌
  • ハサミ
  • 木工用ボンド
  • 筆記用具
  • ヤスリ
  • ダンボール

【作り方編】キャンプテーブルDIY「折りたたみコンテナテーブル」の制作手順

作り方の手順は、以下のような流れです。

【手順】

  1. スノコを解体
  2. 折りたたみコンテナの上にスノコを配置してみる
  3. スノコを並べる準備をする
  4. 平ゴムをスノコ板に貼り付ける
  5. 乾かしてマジックテープを付ければ完成!

1)スノコを解体

スノコをバラバラに解体します。

苦労したのは、スノコの接合部分が隠し釘とボンドでしっかりと固定されていて、なかなか外れないことでした。

はじめはペンチを使って、分解しようと試みたのですが、木材が柔らかく、バリバリに…。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

次に、マイナスドライバーを間に差し込み、金槌で深めに入れてから、てこの原理を使って剥がしました。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

剥がしたあとは、バリがでるので、ヤスリなどで滑らかにしてください。

また、内側に隠し釘がある場合も。そのときはペンチで挟んで引き抜きましょう。ケガをしないよう注意して作業してください。

2)折りたたみコンテナの上にスノコを配置してみる

スノコ板をどの間隔で配置するかを決めます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

乗せて完成図をイメージしてみた結果、筆者は、スノコ板の間隔を1cmあけることにしました。

3)スノコを並べる準備をする

ダンボールに直線を引きスノコ板を置きながら、先ほど決めた間隔(今回は1cm)の印を付けておきます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

その上にスノコ板を、裏面を上にして置きます。

4)平ゴムをスノコ板に貼り付ける

等間隔に置いたスノコ板を、平ゴムにくっつける準備として、スノコ板の両端に木工用ボンドを塗ります。

平ゴムをハサミで適当な長さに切り(今回は50cm、ただし結論から言えば切らない方が良かった!後程くわしく解説します)、スノコ板の木工用ボンドを塗った箇所に貼り付けます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

丁寧に作りたい方は、平ゴムの端を火であぶるか、ボンドを塗ってほつれ止めをしてください。

5)乾かしてマジックテープを付ければ完成!

木工用ボンドが乾くまで、そっと置いたままにします。

乾いたら、お好みで留め具用にマジックテープを取り付けます。マジックテープは、天板をたたみ、平ゴムで固定できる位置に付けます。

コンテナの上に置いて、完成です!

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.