登山やハイキングでは、体力の消耗を補うためのおやつ「行動食」が必須。ナッツやドライフルーツがたっぷり入ったシリアルバーは、人気の行動食ですが、じつは簡単に手作りできるんです!買うより安上がりで栄養も満点ですよ〜。

簡単に作れて、市販よりヘルシーかつ大幅節約にも!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

人気の行動食といえば、シリアルバー。ナッツやオーツ、ドライフルーツを主原料にしたシリアルバーは、ヘルシーでありながら必要な栄養素やカロリーを素早く摂取できるとあり、登山やハイキングのお供に持ち歩く人も多いのではないでしょうか。

市販のシリアルバーを買うのもいいですが、価格がけっこう高めなんですよね。また、安いものだとキャラメルなどの砂糖成分が多く、ナッツやドライフルーツは少ししか入っていないこともあります。

そこでおすすめしたいのが、手作りのシリアルバー。オートミールをベースに、お好きなナッツやドライフルーツなどの原料を混ぜて焼くだけ。とっても簡単にできて、しかも市販のものよりも大幅にコストを節約できますよ。

今回は、シリアルバーのベースとなる「グラノーラ」、そしてピーナツバターとチョコレートの2種類のシリアルバーのレシピをご紹介します!

レシピ:混ぜて焼くだけ!「手作りグラノーラ」

ナッツやドライフルーツたっぷりの贅沢なグラノーラは、買うとけっこう高いですが、ご家庭で簡単に手作りできます。好きな材料を混ぜて焼くだけなので、失敗の心配なし! 自家製グラノーラは、常備食材としても、お家にあると便利ですよ。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

<材料>

オートミール 2カップ
はちみつ 1カップ
ココナッツオイル 大さじ3
米粉 1カップ
※はちみつの代わりにメープルシロップでも美味しくできます
※ココナッツオイルがない場合はグレープシードオイルなどの植物油でもOK
※米粉は小麦粉でもOK

ナッツ&シード類 1.5カップ
 アーモンド
 カシューナッツ
 くるみ
 ピスタチオ
 ピーカンナッツ
 かぼちゃの種
※上記は今回使用したもの。お好きなものを入れればOKです。ごま、ひまわりの種、チアシードを入れるのもおすすめ

ドライフルーツ類 1/2カップ
 クランベリー
 レーズン
※上記は今回使用したもの。お好きなものを入れればOKです

<作り方>

1、大きめのボウルにはちみつ、ココナッツオイルを入れ、混ぜる。ココナッツオイルが固まっている場合は、温めて液体に戻しておくと混ぜやすいです。

そこに、オートミールを投入。全体に行き渡るように和える。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

2、米粉を投入。粉っぽさがなくなるまで全体をよく和える。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

3、ナッツやドライフルーツを適度なサイズに切る。あまり細かくしすぎず、大きめの粒を残しておいたほうが、食べごたえがあります。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

先日かぼちゃを食べた時にとっておいた種があったので、グラノーラに使いたいと思います。

かぼちゃの種は、ぬめりを水で洗い流して2〜3日自然乾燥しておきました。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

外の殻を取り、緑色のやわらかい種の部分のみ使います。殻のはしに爪切りで切り込みを入れると、殻が外しやすいです。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

4、ボウルにナッツやシード、ドライフルーツ類を入れ、全体をざっくり混ぜる。

5、天板に薄く油をしき、4を広げる。この時、重なる部分がないように、できるだけ薄く広げるのがポイント。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

6、170℃に予熱したオーブンに入れ、15分焼く。

7、いったん取り出し、へらで材料を裏返して、さらに15分焼く。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

8、取り出して粗熱を取り、冷めたら保存瓶に入れる。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

カリッとサクサクの、香ばしくクランチーなグラノーラの出来上がり!

このまま食べても美味しいですが、ヨーグルトやアイスクリームにかけたり、シリアルがわりにミルクをかけて食べれば栄養満点の朝食になりますよ。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.