いつ起きるかわからない災害のために、備えておきたい防災グッズ。しかし「中身をしばらく見直していない」という人もいるのではないでしょうか。我が家の防災グッズも見直してみると、災害時だけでなく、ベランピングやおうちキャンプで使えるものを発見しました!

防災グッズの問題点や災害時に備えた共有事項を確認! 防災意識が高まるので定期的な点検がおすすめ

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

クローゼットの奥に眠っていた防災かばんを取り出して、防災グッズの内容を確認してみました。大人2人が最低3日間を過ごす場合を想定して考えてみると、次のような問題点を発見。

我が家の防災グッズの問題点

・非常食の期限切れ・不足
・水の備蓄がない
・人数分揃っていないものがある
・非常用トイレがない
・広い範囲を照らすライトがない
・情報収集のための道具がない

また、防災グッズの他にも、以下のことを話し合いました。

災害時に備えて共有したいこと

・災害時にどう行動するか
・回線が混み合っている時の連絡手段・安否確認方法
・近くの避難所の場所
・防災グッズの定期的な見直し

実際に家族と話し合ってみると、期限切れのものや足りないものなど、今ある防災グッズの問題点が明らかに。その他にも、災害が起きた時の行動や連絡手段について話すきっかけになり、防災意識が高まりました。

続いて、防災グッズを見直しながら考えた本当に必要なものや、おすすめの防災グッズを紹介していきます!

【本当に必要な防災グッズ①】食料・水など食事関連 カトラリーやガスバーナーも災害時におすすめ

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

災害時に必要な防災グッズの一つ目は、食料と水です。お皿やカトラリーもあると、食事をする時に困りません。以下のものを用意しておくと良いでしょう。

食事に必要なおすすめ防災グッズ

・飲料水
・保存食・非常食
・紙コップ・紙皿
・シェラカップ
・スプーン・フォーク
・ガスコンロ・燃料

我が家は飲料水と食料が足りなかったため、買い足しました。水道やガスが止まってしまった場合や、スーパーなどで食料が手に入らなくなった場合に備えて、最低3日分の食料と水があると安心です。

食料は、水をそそぐだけで食べられるアルファ米やカップ麺、お湯で温めるレトルト食品、すぐ食べられるお菓子や缶詰などがあると良いでしょう。カップ麺や缶詰は、100均で購入可能。缶詰は、フルーツやツナ、パンなど種類が豊富で、長期保存できるのでおすすめです。定期的に防災グッズの中身をチェックして、賞味期限の近いものは普段の食事に使うと良さそうですね。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

水道が止まると食器を洗うこともできなくなるため、使い捨ての紙コップや紙皿、スプーンなどがあると便利。100均でも購入できますね。シェラカップは洗う必要はありますが、調理をしてそのままお皿としても使えるので、洗い物を減らすことができます。

また、ガスバーナーがあれば、ガスや電気が止まった場合も調理が可能になります。ガスボンベなどの燃料もストックしておきましょう。ガスバーナーは、ベランピングやおうちキャンプでも使えるのでおすすめ。

画像1: 【災害対策】おうちキャンプにもおすすめな本当に必要な防災グッズ LEDランタンなど
アルファ米 非常食 サタケマジックライス9種とマジックパスタ3個の4日分 12種セット 保存期間5年
マジックライスのドライカレー、五目御飯、エビピラフ、わかめ、白米、パエリア風ご飯、根菜ご飯、青菜ご飯、梅じゃこご飯の9種とマジックパスタのペペロンチーノ、きのこのパスタ、カルボナーラの12種です。 非常食に最適!アルファ米を使用したサタケ マジックライスとマジックパスタ。備蓄品はもちろん、登山やレジャーにも!
¥4,380
2020-05-03 16:43
画像2: 【災害対策】おうちキャンプにもおすすめな本当に必要な防災グッズ LEDランタンなど
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
外形寸法:幅170X奥行150X高さ110(使用時・本体のみ)・110(収納時)mm/ 重量:350g(本体のみ)
原産国:日本
発熱量:2.9kW(2,500kcal/h)(ST-760使用時)
使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時)
使用容器:SOTO製品専用容器(ST-760、ST-700)
点火方式:圧電点火方式
材質:バーナー・器具栓つまみ:ステンレス、ボンベホルダー・点火スイッチ:樹脂
付属品:収納ポーチ
¥5,720
2020-05-03 16:44

【本当に必要な防災グッズ②】身の安全を守るために必要なもの LEDランタや防寒対策・怪我対策は必須

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

自分や家族の安全を守るための防災グッズも欠かせません。ヘルメットや軍手、カッパなどは人数分用意しておきましょう。

身の安全を守るためのおすすめ防災グッズ

・ヘルメット
・懐中電灯・LEDランタン
・防寒・保温アルミシート
・救急セット(絆創膏、包帯、ハサミなど)
・常備薬
・軍手
・カイロ
・カッパ

地震が起きると、急に建物が崩れたり、物が落ちてきたりする可能性があります。避難時に頭を守るために、ヘルメットがあるといいでしょう。

電気の供給が止まった時の備えとして、懐中電灯やLEDランタンがあれば、夜でも灯りを確保できます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

我が家では新たにLEDランタンを購入しました。最大1300ルーメンの明るさがあり、安心できるものを。早速使ってみましたが、LEDランタンをつけるだけで夜のおうちキャンプも楽しむことができました!明るさを調節すれば、落ち着ける明るさに。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

また、冬に災害が起きると、寒さ対策が重要になります。体を冷やさないように、防寒・保温ができるアルミシートやカイロがあると便利。これらは100均でも購入可能です。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

他にも、救急セット・常備薬があれば、急な怪我や体調不良にも対応できます。怪我を防ぐための軍手は、寒い時期の手袋代わりにも。

画像3: 【災害対策】おうちキャンプにもおすすめな本当に必要な防災グッズ LEDランタンなど
GENTOS(ジェントス) LED ランタン 【明るさ1300ルーメン/実用点灯7-350時間/3色切替/防滴】 エクスプローラー EX-1300D 防災 あかり 停電時用 ANSI規格準拠
サイズ:約直径129×246mm
本体重量:約1.22kg(電池含む)
セット内容・付属品:本体、ハンガーフック
明るさ:白色/1300ルーメン、昼白色/660ルーメン、暖色/600ルーメン
使用電池:単1形電池×4本(別売り)
使用光源:高輝度チップタイプ白色LED×20灯、高輝度チップタイプ暖色LED×20灯
実用点灯:白色(強/7時間、弱/260時間)、昼白色(強/16時間、弱/350時間)、暖色(強/16時間、弱/350時間)、キャンドル/300時間
機能:防滴仕様(IPX4準拠)
最大照射距離:約43m
¥5,473
2020-05-03 16:49
画像4: 【災害対策】おうちキャンプにもおすすめな本当に必要な防災グッズ LEDランタンなど
救急セット 携帯用救急箱 救急バッグ ポイズンリムーバー 防災笛 緊急応急セット 防災セット ファーストエイドキット 防水 隔てる網2層 手提げ 携帯・収納便利 旅行/出張/アウトドア/登山/ホーム救急キット ミニ救急バッグ 日本語取扱説明書付き (レッド)
<b>[材質]:</b>高密度防水ナイロン、防水の上で耐久性が高いです。 
<b>[サイズ]:</b>13.6*17.6*5CM;[重量]:約159g(携带便利);[カラー]: レッド。防災セットにはさまざまな食べ物や飲み物を入れる方が良いと思う人もいますが、あまりにも多く入れると体重が10キログラム以上になりますが、逃げるとあなたのせいかもしれません アイテムが重すぎるため、生存のチャンスが減ります。本店の防災パッケージは小さくて軽いです!本店はできるだけ軽量な防災用品を集めました。
<b>[適応]: </b>基本的な応急手当物が収納できます。災害、地震、交通事故、運動などの時に欠かせ...
¥1,699
2020-05-03 16:50
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.