こんにちは。パンダ食堂フードコーディネーターのノガワアヤです。暖かくなってきて、キャンプシーズンがやってきましたね!今回は、キャンプで下準備なしに作れる春らしいレシピ3品と、筆者がソロキャンプに行くときにオススメなテンションの上がる小物類などをご紹介させていただきます。

キャンプで使う細かい調理道具を持ち運びするのにおすすめ! クラッチバッグを使えば破損の心配不要!

もう一つ、キャンプの際に気になっていたのが調理道具を持ち運ぶ際の入れ物です。

なかなかいいものがないので、いつもは大きめの保存袋に調理道具をまとめてリュックにそのまま入れていましたが、正直全然かわいくない・・・。

で、こちらも300円ショップで見つけてしまいました。

筆者撮影

クラッチバッグなんですが、織物で厚みがあり、かなりしっかりした生地。

物を入れる部分は27cm×20cmとよいサイズのバッグがあり、しかも半額の150円!!色違いで2個購入しました。実はもう1つはバッグをほどいてマットにしようかと計画中。もし何かリメイクしたら、こちらで紹介したいと思います。

筆者撮影

お皿やまな板、木べら、包丁、鍋敷きなど見た目以上に入ります。そして、厚みがあるので、割れそうなものやぶつけたら心配なものなどの持ち運びにも便利です。

キャンプ用として売っていたわけでは全くありませんが、思わぬ所にキャンプで使えるものがあり、それを見つけるのもまた楽しいです。

プチプラ商品で可愛いキャンプギアを見つけよう! 3品メニューも便利アイテムで簡単&時短に

画像: プチプラ商品で可愛いキャンプギアを見つけよう! 3品メニューも便利アイテムで簡単&時短に

今回は料理レシピと共に、あると便利でキャンプがグッと楽しくなるアイテムをご紹介しました。キャンプ専門の道具はお値段もお高めですが、プチプラでも代替えが全然できます!

アイデア次第で色々とキャンプにも活用できますので、また何か良いアイテムを見つけたらご紹介させていただきます!

ソロキャンプにおすすめキャンプグッズ・簡単レシピなどはこちらの記事でもご紹介中

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.