カレーうどんは時間がないときの献立におすすめの料理です。簡単に作れて満腹感も得られるので、キャンプにもおすすめ!はちみつで味を調節すれば、辛いものが苦手な人でも食べられます。さらにレトルトカレーで作ればもっと簡単。今回はカレーうどんのレシピ&おすすめのレトルトカレーや具についてご紹介します。

カレーうどんのレシピは時短献立にぴったり! 簡単に作るなら具はサラダチキンがおすすめ

カレーうどんに加えるとさらにおいしくなる具は、以下の種類です。調理する際の参考にしてください。

豚肉や鶏肉などのお肉系

豚肉や鶏肉はスープのだしとして使うこともでき、旨味を追加できます。小間切れや薄切りなど、お好みのものを選びましょう。

時短したいときは、すでに加工されているサラダチキンを細かくして加えるのもおすすめです。

こちらの商品はささみですが食べやすいように身がほぐされています。

画像1: 【簡単レシピ】おいしいカレーうどんの作り方! レトルトカレー3選&おすすめの具も紹介
サラダクラブ チキンささみ(ほぐし肉) 40g×10個
内容量:40g×10個
原材料:鶏肉、砂糖、食塩、チキンエキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na、K)、(原材料の一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
商品サイズ(高さ×奥行×幅):140mm×102mm×270mm
¥1,111 (¥111 / 個)
2020-02-25 23:53

自分で切る必要もないので便利です。

玉ねぎや人参などの野菜系

野菜は玉ねぎ、長ねぎ、人参、ほうれん草などいろいろな種類を加えることによって、だしも出てよりおいしくなります。

なかでも、玉ねぎ炒めてから加えると甘みが増すので、ぜひ試してみてください。

また、キャベツなどは具材のかさ増しにもなります。たくさん野菜を入れることで、栄養を手軽に摂れるのがカレーうどんの良いところです。

調理が簡単な油揚げ

油揚げを入れるとスープの味をしっかり吸収しておいしく食べられます。

調理も簡単なので、加える具材が物足りないときはぜひ加えてみてはいかがでしょうか。

普段カレーに入れている具もOK

上記で紹介したもの以外に、普段カレーに入れている具材でも問題ありません。いろいろ加えると、だしが出て味にコクがでてきます。

【レシピ】カレー粉を使うだけで簡単なのに本格的な味に! カレーうどん作りに挑戦しよう

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

カレー粉を使った、本格的だけど簡単なカレーうどんのレシピです。

カレー粉は結構辛いので、今回はお子さんや辛いものが苦手な人でも食べやすいように、はちみつで甘めにアレンジしています。

お肉や野菜はお好みのものに変更しても作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。

【材料(1人分)】

  • カレー粉:大さじ1と1/2
  • 玉うどん:1玉
  • はちみつ:大さじ1
  • オイスターソース:大さじ1
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1
  • 塩コショウ:少々
  • 豚バラ薄切り肉:100g
  • 人参:40g
  • じゃがいも:40g
  • 玉ねぎ:50g
  • 片栗粉:5g
  • 水(片栗粉用):5ml
  • 水:400ml
  • 薬味ネギ:適量
  • サラダ油:大さじ1

【作り方】

1. 玉ねぎ、人参、じゃがいもは1cmサイズのブロックに切ります。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

2. 鍋にサラダ油をひいて熱したら、食べやすい大きさに切った豚肉を炒めます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

3. そこへ1を加えます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

4. 水、塩コショウ、鶏ガラスープの素を加えます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

5. 野菜に火が通ったらカレー粉、オイスターソース、はちみつを加えます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

オイスターソースを少しだけ加えると、カレーにコクが出るのでおすすめです。

また、はちみつを入れると辛さを抑えられるので、量はお好みで加減してください。今回のように、はちみつ大さじ1を入れると、一般的なカレーの甘口~中辛程度に仕上がります。

仕上げに水と片栗粉で水溶き片栗粉を作り、カレーにとろみをつけましょう。

6. カレースープができたら玉うどんを茹でます。パッケージの時間通りに茹でてください。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

7. 玉うどんが茹で上がったら、先ほど作ったカレーへ加え、薬味のネギを添えて出来上がりです。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

はちみつとオイスターソースでカレーにコクがプラスされておいしく食べられました。辛いほうが好きな人は、はちみつなしで作るのもおすすめです。

このレシピで使用したはちみつはこちら。

画像2: 【簡単レシピ】おいしいカレーうどんの作り方! レトルトカレー3選&おすすめの具も紹介
サクラ印 純粋ハチミツ 250g
内容量:250g
カロリー:294Kcal
原材料:はちみつ
商品サイズ(高さ×奥行×幅):55×55×280mm
¥474
2020-02-26 0:00

普段のカレーの隠し味に加えるのも◎。

【レトルトカレーを使ったレシピ】レトルト&めんつゆで簡単おいしいカレーうどんの作り方

カレーうどんをさらに簡単に作りたいときは、レトルトカレーを使うのがおすすめです。レトルトカレーなら具材もすでに入っているので、玉うどんと絡めるだけで食べられます。

しかし、そのまま調理すると水分が少し足りないので、水を追加しめんつゆで味をととのえるといいでしょう。めんつゆを加えることで、いつもとは少し違う味のカレーに仕上がります。

【材料(1人分)】

  • レトルトカレー:1人分
  • 玉うどん:1玉
  • 水:200ml
  • めんつゆ:適量

【作り方】

1. 鍋にレトルトカレー、めんつゆ、水を加えて温めます。めんつゆの量は加減してください。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

2. パッケージの通りに玉うどんを茹で、1と絡めたら出来上がりです。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

このレシピで使用したレトルトカレーはこちら。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

私の家では、レトルトカレーといえばこの商品が定番なので、こちらを選びました。

画像3: 【簡単レシピ】おいしいカレーうどんの作り方! レトルトカレー3選&おすすめの具も紹介
ハウス カリー屋カレー中辛 200g×10個
内容量:200g×10個
商品サイズ(高さ×奥行×幅):169mm×260mm×110mm
原材料:野菜(じゃがいも、にんじん)、小麦粉、牛脂豚脂混合油、牛肉、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、カレーパウダー、トマトペースト、食塩、でんぷん、ソテーオニオン、酵母エキス、しょう油、ガーリックペースト、オニオンパウダー、香辛料、ガーリックパウダー、チキンブイヨン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、酸味料、甘味料(スクラロース)
¥1,115 (¥112 / 個)
2020-02-26 0:03

一般的なカレーうどんとはまた違う、洋風の味でした!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.