「キャンプには寝袋があれば充分!」と思っていた10代。しかし、年齢を重ねれば重ねるほど、寝袋だけで寝るのは腰が痛くなり、キャンプでも家で寝るような快適な寝床を求めるように!今回は、初めてコットを購入する人におすすめする、Herinox(ヘリノックス)・Coleman(コールマン)など、組み立て簡単×とっても丈夫なコットを紹介します。

Herinox(ヘリノックス)のコットは超軽量&対荷重も充分!  キャンプ・ツーリング・登山におすすめ

強度と軽量化を誇り、上質なアウトドアギアを手掛けるヘリノックス。この特徴を生かしたHerinox(ヘリノックス)のコット「タクティカル コット コンバーチブル」は、今まで5キロ以上のものが主だったアウトドアコットの常識を覆し、2.36キロと驚異的な軽量化を実現。しかも、軽量化だけでなく、耐荷重が145キロまでと強度も抜群!さすがHerinox(ヘリノックス)といったところでしょうか。キャンプはもちろん、荷物を軽くしたいツーリングや登山の時に役に立ちます。

「軽量なので寝るスペースが小さいのでは?」と思われがちですが、Herinox(ヘリノックス)「タクティカル コット コンバーチブル」の使用時のサイズは、長さが190センチ、横幅が68センチとシングルベッド並みの広さで、多少寝相が悪い人でも快適に寝れます。

コットによっては、組み立てが複雑なモノがありますが、Herinox(ヘリノックス)「タクティカル コット コンバーチブル」は、独自の技術で簡単に設営・分解が可能。慣れるまではちょっと手間取るかもしれませんが、慣れると簡単で力もさほど要らないので、女性の方でも組み立てしやすいです。

高さは16センチでローコットですが、別売りのコットレッグを装着すれば、38センチの高さになります。普通に使用する場合は、ローコットで問題ないですが、高くなることでベンチや荷物置きとして使用することができますし、膝が悪い人には高さがあったほうが、楽に横になれます。

そのほかにも、頭部の裏側にメッシュポケットが付いていたり、コットの周辺にループロープがあり、いろいろなモノが吊るせるなど、細かい所にもキャンプに便利な機能が備わっています。

画像1: ヘリノックス・コールマン・DODなどおすすめコット4選!安い&組み立て簡単で初心者向き!
ヘリノックス アウトドアベッド タクティカルコットコンバーチブル 19755008001001
Helinox ヘリノックス タクティカルコットコンバーチブルはHelinox独自の最新技術の採用により、組み立て、分解が簡単にできる軽量なロースタイルのタクティカルコットです。別売りのコットレグでハイコットにすることが可能です。 ■カラー:ブラック ■使用時サイズ:幅190cm×奥行き68cm×高さ16cm ■収納時サイズ:幅54cm×奥行き16.5cm ■本体重量:2365g ■総重量:2540g ■耐荷重:145kg ■フレーム素材:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ ■先端部素材:ナイロン ■表面加工:フレーム(アルマイト) ■シート材質:ポリエステル ■付属品:収納袋 ■別...
¥ 43,560
2020-02-21 16:40

Coleman(コールマン)のコットは安いので初心者におすすめ 広げるだけで設営が完了し使いやすい

コットを初めて購入する人でも手が出しやすい1.5万円以下で購入できるColeman(コールマン)「バックアウェイコット」。通常のコットは、ポールを組み立てる必要がありますが、これは組立不要。会議室の長テーブルのように広げるだけでコットになり設営がとても簡単です。

Coleman(コールマン)「バックアウェイコット」の使用サイズは、長さ190センチ、幅64センチ、高さも38センチあり、寝起きも楽でゆったりと寝れます。ただし、耐荷重が80キロまでなので、細身の男性や女性、子供向き。組み立てが不要な分、折り畳んで収納したときの大きさが結構大きいので、登山やツーリング向けではなく、荷物を車で運べるオートキャンプや、家のエクストラベット代り向きです。

画像2: ヘリノックス・コールマン・DODなどおすすめコット4選!安い&組み立て簡単で初心者向き!
コールマン(Coleman) コット パックアウェイコット 2000031296
サイズ:使用時/約190×64×38(h)cm、収納時/約94×17×22(h)cm
重量:約4.6kg
仕様:サイドポケット
耐荷重:コット/約80kg、ベンチ/約70kg×2
付属品:収納ケース
¥9,128
2020-02-21 16:41

DODのバッグインベッドは安いうえに軽量でおすすめ キャンプやピクニックに持って行きやすいコット

キャンプだけでなく、ピクニックの昼寝にも持っていける2.4キロのDOD(ディーオーディー)の超軽量コット。収納したときも長さが51センチとコンパクト。収納袋に持ち手ついており、持ち運びしやすい点も高評価です。

DOD(ディーオーディー)「バックインベッド」は、組み立ても簡単。組み立て部品が少なく、ポールにはショッキングコードが内蔵されているので、それを組み立てるだけ。ポールと足部分をジョイントさせるときはちょっと力が必要になりますが、女性でもコツを掴めば設営可能です。ただし、高さは15.5センチなのでベンチとして使用するの難しそうです。

「寝心地」は人により異なるかもしれませんが、DOD(ディーオーディー)「バックインベッド」は布のテンション具合がよく、適度に沈み寝やすいです。

画像3: ヘリノックス・コールマン・DODなどおすすめコット4選!安い&組み立て簡単で初心者向き!
【あす楽】DOD バッグインベッド | 全2色 | CB1-510K | CB1-510T | コット 全長1830×幅720×高155mm | ドッペルギャンガー
製品仕様変更点■■2017年5月■■1.重量が(約)2.3kgから(約)2.4kgへ変更されました。■■おもな特長■■ どこでも快眠。バッグに入れて持ち運べる軽量折りたたみベッド。 ベッドがあればキャンプツーリングがもっと快適に、地面のコンディションに左右されずに眠ることができます。 バッグインベッドは収納サイズは約51。ツーリングバッグにも入りやすいサイズ設計です。 バッグインベッドはわずか約2.4kgの重量なのでザックに入れてキャンプフェスに参加することも可能です。 バッグインベッドなら長さ51に収納可能なので荷物の積載の負担になりません。 いつでもどこでも最高の昼寝ができる バッグ...
¥ 9,800
2020-02-21 16:46
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.