カセットフーシリーズが販売50周年のロングセラーとなっているIwatani(イワタニ)。「イワタニといえばカセットコンロ!」と誰もが連想するほど、日本で名の知れたメーカーです。イワタニの数あるラインナップの中でも、最強とも言われている製品が『焼き上手さんα』。あらゆる通販サイトで高評価を取り続ける『焼き上手さんα』がなぜ最強と言われるのか? どんな場面で使えるのか? 実際に愛用している筆者がレビューします!

イワタニ「焼き上手さんα」はコードレス&電源不要! 蓋を使って蒸し焼きもできる万能ホットプレート

使い勝手の良さから多くのキャンパーの注目を集める「焼き上手さんα」。

魅力を3点ご紹介します!

魅力1:電源いらず! 必要なのはカセットガスだけ

筆者撮影

『焼き上手さんα』は、電源不要のホットプレートです。「キャンプではやっぱりお肉が食べたい!」という方は多いと思いますが、多くの場合は炭を起こす必要がありますよね。

電源式のホットプレートを使うには、ポータブル電源を準備したり電源サイトを借りなければいけませんが、『焼き上手さんα』があればカセットガス以外に用意するものはありません!

直火なので、火加減の調整も自在。横に点火確認窓がついているので、火を見ながら強火弱火の調整をすることができます。

「分厚いお肉も薄いお肉もどんと来い!」です。

魅力2:付属の蓋を利用すれば蒸し焼き料理も可能

筆者撮影

『焼き上手さんα』には蓋が付属しているので、蒸し焼きもお手の物です。公式サイトによれば、餃子なら40個焼けるということです。

筆者撮影

筆者は40個以上焼いちゃっていますが(笑)

火の位置は比較的中心に位置しているので、端は火力が少し弱くなり、焼き目はつきにくくなってしまうことも。

ですが、蒸し焼きができるので火の通りにはなんの問題もありません。

筆者撮影

プレート自体が2.5cmほどの深さで、蓋も高さのある形なので、厚みのある食材でも調理可能です。分厚いステーキや煮込みハンバーグも問題なく調理できます。

筆者撮影

5~6cmくらいの厚みの食材はいけそうです!

【スペック】
本体サイズ:471(幅)×325(奥行)×169(高さ)mm
プレートサイズ:約342(縦)×268(横)×22(深さ)mm(内寸)
重量:約4.1kg
カラー:ホワイト&ブラック(別注カラーあり)
ガス消費量:約152g/h ※1
連続燃焼時間:約120分 ※2
最大発熱量:2.1kW(1,800kcal/h)
安全装置:圧力感知安全装置、他
 ※1 気温20~25℃のとき、30分間のガス消費量を1時間に換算したもの
 ※2 気温20~25℃のとき、強火連続燃焼にてカセットガス1本を使い切るまでの実測値

画像1: 万能なイワタニ『焼き上手さんα』を実際に使ってレビュー!一台でホットプレート&コンロに
イワタニ 【カセットこんろとしても使える】 カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(アルファ) CB-GHP-A
サイズ:幅471×奥行325×高さ169mm
本体重量:約4.1kg
素材・材質:本体・汁受け/鋼板、プレート/アルミダイキャスト(フッ素コート)、フタ/鋼板・ガラス・ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂、ごとく/耐熱アルミダイキャスト、バーナー/ステンレス、点火つまみ/耐熱ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂
原産国:中国
保証期間:1年間
セット内容・付属品:本体、プレート、フタ
最大発熱量:2.1kW(1,800kcal/h相当)、連続燃焼時間:約120分(気温20~25度の時、強火連続燃焼にてカセットボンベを使いきるまでの実測値)
ガス消費量:約1...
¥9,750
2021-04-12 18:32

魅力3:取り外して丸洗いOK! プレートや蓋のみの購入ができてコスパ優秀

筆者撮影

『焼き上手さんα』は、実は片付けもすごく簡単なんです。プレートは取り外せるので、丸洗いができます。本体は拭くだけで片付け完了です。

プレートのみでも購入可能なので、フッ素加工が劣化して焦げ付くようになってきたら、気軽に交換することもできます。もちろん、蓋のみの販売もしています。

そういった点では、コストパフォーマンスにも優れているといえそうです。

This article is a sponsored article by
''.