アップルパイはコツをつかめば、とても簡単に作れるスイーツです。冷凍パイシートを活用すると、調理時間も短縮できます。今回は冷凍パイシートで作るアップルパイの簡単レシピと、パイ生地を手作りする際のレシピをご紹介します。

アップルパイ作りは冷凍パイシートなら簡単でおすすめ! 使う直前に冷蔵庫から取り出しそう

アップルパイ作りは冷凍パイシートを使うのがおすすめ

「アップルパイが作りたいけど、パイ生地作りが大変…」そんなときは、冷凍パイシートで時短しましょう。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

冷凍パイシートを使えば、生地にりんごを乗せる工程から調理を始められるので、かなり時間を短縮できます。

冷凍パイシートの製品には、長方形のアップルパイが作れるタイプの4枚入りや、円形の2枚入りのタイプなどもあります。作りたいアップルパイの形にあわせて選びましょう。

長方形4枚入り

画像1: 【レシピ公開】サクサク美味しいアップルパイの作り方! パイ生地から作る方法も紹介
【冷凍食品 よりどり10品以上で送料無料】日本製粉 パイシート4枚入り 400g初めてでも簡単、きれいにふくらむ!
クマぞう指定の冷凍食品(このページの商品も含む)、よりどり 10品以上で送料無料! (※システム上、一度送料が加算されます。当店にてご注文を確認し た際に送料を修正いたしております。) ●発酵バターを使用し、香り豊かに。 ●1枚ずつ小包装されているので保存に便利。使い易いピケ入 り。 ■内容量:400g(4枚)入り ■サイズ/ 約18cm×10.5cm 厚さ約2mm ■調理方法:オーブン ■栄養成分:1枚(100g)あたり エネルギー 368kcal たんぱく質 5.8g 脂質 20.5g 炭水化物 40.1g カリウム 63mg(参考値として分析) リン 48mg(参考値として分析) ...
¥ 490
2020-01-21 9:49

円形2枚入り

画像2: 【レシピ公開】サクサク美味しいアップルパイの作り方! パイ生地から作る方法も紹介
明治 パイシート2枚入り260gX12袋 冷凍食品
明治乳業 パイシート2枚入り260gX12袋【冷凍食品】
¥ 5,500
2020-01-21 9:50

冷凍パイシートを扱うときの注意点

パイ生地にはバターが含まれているので、調理中常温の場所に長く置くと、バターが溶けてしまうので注意してください。

バターが溶けてくると、生地がやわらかくなるため、りんごを乗せて形を作るのが難しくなります。これは冷凍パイシートでも同様です。

パイシートは、パイ生地でりんごを包む直前、もしくは少し前に冷蔵庫から取り出すようにしましょう。

サクサクで美味しいアップルパイレシピ 甘さ控えめで食べやすい! 好みでグラニュー糖を増やそう

今回は長方形の冷凍パイシートを使って、アップルパイを作っていきます。

【材料(長方形のアップルパイ2個分)】

  • りんご:600g
  • 冷凍パイシート:400g(4枚)
  • バター:80g
  • 卵黄:1個
  • レモン:1/2
  • グラニュー糖:80g
  • シナモン:適量
  • 水:小さじ1

【作り方】

1. りんごの皮を剥いて、食べやすい大きさに切ります。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

2. 深めの鍋にバターとりんごを入れて、弱火にします。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

木ヘラでバターがりんご全体に行き渡るように、大きくぐるっとかき混ぜましょう。

3. グラニュー糖を投入し、フタをして中火で約10分煮ます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

グラニュー糖もバター同様にサッと全体に絡めてくださいね。

4. フタを開けて、水分を飛ばし気味にして全体を混ぜましょう。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

りんごをあまり傷つけないよう、軽く触るようにするといいですよ。

5. シナモンをかけて、全体がトロッとしてきたら出来上がりです。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

お皿に移して粗熱を取りましょう。

6. 冷凍パイシートを1枚用意し、包丁で切れ目を入れていきます。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

穴が開いていない製品なら、写真のような感じに数カ所穴を開けてください。

7. もう1枚冷凍パイシートを用意して、その上にりんごを乗せていきます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

端は少し開けておきましょう。

8. 開けておいた端に水(分量外)を塗っていきます。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

9. 切れ目を入れたほうのパイシートを8の上に重ね、端を閉じたらフォークで端を押さえます。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

10. 角皿にクッキングシートを敷いて、9を置きます。溶いた卵黄に水(小さじ1)を混ぜたものを作り、アップルパイに塗っていきます。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

10. オーブンを220℃に設定し、予熱なしで約30分焼いたら出来上がりです。

※キャンプで作る場合は、予熱をしたダッチオーブンに入れて、30分ほど焼きましょう。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

甘さ控えめのアップルパイレシピなので、お好みでグラニュー糖の量を増やしてください。

りんごを煮詰める時間は、長くなる程どんどんりんごがやわらかくなっていきます。私はりんごの食感がしっかり残っている状態が好きなので、軽く煮詰めた程度ですが「もっとトロトロがいい!」という方は煮詰める時間を長くしましょう。

「パイ生地も手作りしてみたい!」そんな方向けに、次は「パイ生地から手作りするレシピ」をご紹介します。

アップルパイ用のパイ生地を手作り! バターを冷やしておく、練って混ぜないのが上手に作るコツ!

パイ生地の作り方は2種類ある

パイ生地の作り方は、バターを生地に折り込みながら作る方法と、生地に混ぜて作る方法の2種類あります。

これはバターをどうやって生地に加えるかの違いだけで、いずれのレシピも生地を伸ばしたり、寝かしたりする工程はほとんど一緒です。

今回は筆者おすすめの「バターを生地に混ぜて作る方法」をご紹介します。

パイ生地を上手に作るには

アップルパイに使えるパイ生地を上手に作るには、以下の3つのコツをおさえます。

  • バターは冷やしておく

生地がやわらかくなりすぎないよう、バターは冷やしておきます。生地がダレてきたら、生地ごと冷蔵庫へ入れて冷やしましょう。

  • バターは練らない

バターを生地に混ぜて作る場合、バターはヘラで練らず、切りながら混ぜ込むようにします。そのため、ヘラは寝かせて使うのではなく、縦に持って作業してください。

  • 生地は数回伸ばす

生地は数回伸ばすことで、どんどんなめらかになっていきます。だいたい、5回程度行うのが目安です。はじめのうちは生地にまとまりがなく、伸ばすのも大変ですが、繰り返していくうちに整ってきます。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.