こんにちは!キャンプ2年生ものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!冬の季節はなかなかキャンプへ行けなくて退屈なんて日はありませんか?そんな日はキャンプで使えるアイテムを自宅でDIYしてみるのはいかがでしょうか?今回はとても簡単にDIYすることができるウェルカムボードのご紹介です。

おしゃれなウェルカムボードはテント前の看板や玄関の装飾にも! いろいろな使い方があって便利!

ウェルカムボードと聞くと、結婚式の受付に飾ってあるような新郎新婦のイラストや名前が書いたボードとして有名ですが、キャンプでのテントの前に置く看板として使ってみたり、自宅の入り口に飾れるようなおしゃれなデザインボードのように使うことができます。

使い方は無限大にあるので、作り方を覚えてぜひいろいろなアイデアで使ってみてはいかがでしょうか。

ウェルカムボードはDIYで作ろう! 必要な材料と作り方をご紹介 自分好みのデザインを決めてみよう

画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ウェルカムボードづくりに必要な材料

  • 木のボード(サイズや素材、大きさは自由)・・・1枚
  • ワックス・・・1缶
  • ワックスを塗るためのペーパーなど
  • アクリルガッシュ(白)・・・1本
  • 文字を書くための細筆・・・1本

ウェルカムボードの作り方

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

まずはボードにワックスを塗っていきます。ペーパーに適量のワックスをつけ、ボードに薄く塗りつけていきます。

▼今回使用しているワックスはこちら

画像: 【DIY】キャンプの装飾におすすめ ウェルカムボードの材料&おしゃれに作る方法
ニッペ VINTAGE WAX ウォルナット 160g
容量:160g
色:ウォルナット
¥ 2,342
2020-01-12 20:00
画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ワックスをボード全体に伸ばしてつけていきます。

画像4: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ボードの表面全体にワックスを塗ることができたら、ボードの上下左右も塗っていきます。(ボードのデザインによって塗らなくて良い場合はそのままでも問題ありません)

画像5: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ボードのワックスがしっかりと乾いたら、ボードの文字を書いていきます。アクリルガッシュを適量、パレットや紙皿に出して、筆で文字を書いていきます。一発書きに不安な方は、鉛筆などで薄く下書きをおすすめします。

画像6: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

今回はウェルカムボードなのでウェルカムの文字を書いてみましたが、家族の名前や好きな英単語など、好きな言葉を書いていきましょう。

画像7: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

文字が書けたら乾かします。文字だけでもボードとしては完成ですが、ほかに絵をかいてみたり、ドライフラワーなどお花で装飾してみるとよりおしゃれになります。

画像8: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

キャンプでの装飾としてはもちろん、結婚するお友達へのプレゼントとしても喜ばれるので、いろんなシーンでDIYしてみてはいかがでしょうか。

画像9: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

より詳しい作り方は動画でもまとめていますので、ぜひご確認ください。

画像: ウェルカムボードを作ろう!結婚式やキャンプなどの装飾としておすすめのDIYアイテムです! www.youtube.com

ウェルカムボードを作ろう!結婚式やキャンプなどの装飾としておすすめのDIYアイテムです!

www.youtube.com

【ウェルカムボード作り】DIY初心者の方はホームセンター工作室やカットサービスの利用がおすすめ!

DIYと聞くと、準備が大変なイメージがあったり、「手先が不器用だからきちんとできるか不安」と思う方も多いかと思いますが、最近はDIYをする人がとても増えているので、ホームセンターには「工作室」が併設されているお店が増えてきました。

特殊な工具で木や鉄などの素材を切ったり、色を塗ったりすることがとても簡単にできたり、専属のスタッフがいるので使い方などを教えてくれるところもたくさんあります。誰かに教えてもらいながらDIYをしたい人はぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

DIYが得意な方でも、大きな木を切るのは自力では大変という方は、ホームセンターのカットサービスなどを利用してみてはいかがでしょうか。カットはお任せして、組み立て作業のみ自宅でするのであればとても簡単にDIYを楽しむことができます。

キャンプに行けないお休みの日は、ぜひDIYを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.