キャンプでは、料理に使ったり、手を洗ったりといろいろな場面で水を欠かすことはできません。しかしキャンプ場やサイトによっては、水場が遠く、何度も往復をするのが大変……という場合もあります。そんな時にウォータータンクがあると、自サイトで水を使用できるのでとても便利です。本記事では、ウォータータンクの選び方と、持ち運びに便利な折りたたみできるウォータータンク5選をご紹介します!
画像: napmart様々なキャンプギアがある中で、キャンプを快適に過ごすために非常に重要なアイテムが、ウォータータンクです!

napmart様々なキャンプギアがある中で、キャンプを快適に過ごすために非常に重要なアイテムが、ウォータータンクです!

選び方① ウォータータンクの容量 1人につき2L前後がベスト スープ料理を作るときはさらに多めに

ウォータータンクにも様々な種類があり、何を基準に購入すればよいか迷ってしまうこともありますよね。選び方のポイント、まずひとつめは、ウォータータンクの容量です。

必要な水の容量は、人数と使い方によって変わってきます。料理やちょっと手を洗ったりするのに使う程度であれば、以下でご説明する容量を目安にしてください。

①1〜2人:5ℓ以下
②4〜5人:5〜10ℓ
③5人以上(グループキャンプの場合):10〜20ℓ

ダッチオーブンでスープや煮込み料理を作る場合などは、上記の目安よりも一回り大きいウォータータンクを選べば安心です。

選び方② ウォータータンクのタイプ ハードは頑丈で安定感◎ ソフトはコンパクトで持ち運びやすい

選び方のポイント、ふたつめは、ウォータータンクのタイプです。

ウォータタンクにはハードタイプと折りたたみ可能なソフトタイプがありますので、それぞれの特徴についてご説明します。

安定感のあるハードタイプ

ハードタイプのウォータータンクのメリットは、安定感です。

水は10Lで10kgもの重さになってしまうので、水を入れたウォータータンクは非常に重くなります。しかし、ハードタイプはその形をしっかり保ってくれるので、持ち運びや設置もしやすく、取り扱いしやすいのが特徴です。

デメリットは、携帯性の低さです。水を大量に入れるものなので、ある程度大きさがないといけません。そのため車に積み込む際に場所をとってしまいます。ファミリーキャンプやグループキャンプで使用するのがおすすめです。

ハードタイプのウォータータンクについては、以下の記事でご紹介しているので参考にしてみてください。

折りたたみ可能ソフトタイプ

ソフトタイプのメリットは、携帯性の高さです。

ハードタイプのような安定感はありませんが、折りたたみ可能なソフトタイプは小さく収納することができます。キャンプギアのちょっとした隙間に収納することができるので、お家や車の収納スペースが限られている場合には非常に便利です。

デメリットとしては、折りたたみできる程やわらかい素材でできているため、ハードタイプのものに比べると耐久性が低くなってしまうことです。とがった場所にぶつけたりすると簡単に穴が空いてしまうこともあるので、取り扱いには注意しましょう。

しかしハードタイプに比べると安く手に入ることもあり、キャンプを始めたばかりの方や、「気軽にキャンプを始めたい!」という方にはソフトタイプがおすすめです。

ロゴス製やキャプテンスタッグ製など、折りたたみ可能でコンパクトなウォータータンク4選

それでは、折りたたみ可能なソフトタイプのウォータータンク5選をご紹介します。

1. アイリスオーヤマ防災グッズ ウォータータンク

画像1: ウォータータンクはキャンプの必需品 選び方紹介&おすすめの折りたたみ型タンク5選
アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク WAT
クリックして説明文を入力
¥ 316
2019-12-29 11:34

アイリスオーヤマから販売されているウォータータンク。ソフトタイプのウォータータンクとしては最も多い折りたたみタイプです。

2個セットでも購入できるで、大人数でのグループキャンプも安心です。また、万が一破れてしまってももう一つが予備として使うこともできます。キャンプの時だけでなく災害時にも役に立ってくれますよ。

<スペック>
《使用時》幅約22.5×奥行約22.5×高さ約27
《折りたたみ時》幅約20×奥行約20×高さ約6

2. ロゴス水缶 抗菌広口水コン

画像2: ウォータータンクはキャンプの必需品 選び方紹介&おすすめの折りたたみ型タンク5選
ロゴス 水缶 抗菌広口水コン16 81441621
総重量:(約)400g
容 量:(約)16L
サイズ:(約)30×24×27cm
収納サイズ:(約)24×22×14cm
主素材:LDPE、EVA
中が洗えて清潔! 広口付き水コンテナ
注ぎながら広口を開けることができるので、気圧低下でコンテナが潰れることを防げます。
たたんでコンパクトに収納できます。
抗菌仕様
¥ 1,727
2019-12-29 11:38

キャンプギアメーカーとして有名な、ロゴスのウォータータンクです。こちらのウォータータンクの一番の特徴は、広口の蓋がついているところです。この広口がついていると、ウォータータンクの中を洗ったり、大きな氷などを入れたりすることができるので、使用用途が広がります。

<スペック>
総重量:(約)400g
容 量:(約)16L
サイズ:(約)30×24×27cm
収納サイズ:(約)24×22×14cm
主素材:LDPE、EVA

3. キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG) ポリタンク ウォータータンク ウォータージャグ

画像3: ウォータータンクはキャンプの必需品 選び方紹介&おすすめの折りたたみ型タンク5選
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ポリタンク 伸縮ウォータージャグ3L M-9531 容量3L 抗菌
◆抗菌 伸縮ウォータージャグ 3L / ■ 仕 様 ■使用サイズ(約):幅150×奥行200×高さ180mm(3L時) 収納サイズ(約):幅160×奥行200×厚さ60mm 材質:本体・ふた:ポリエチレン(無機系抗菌剤使用) /
¥ 513
2019-12-29 11:40

キャンプ好きなら誰もが知っているアウトドアメーカー、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)から販売されている、伸縮可能なジャバラタイプのウォータータンクです。

こちらの一番の特徴は、収納が簡単なところ。水を抜いたらとにかく上から潰すだけでOKなのであっという間に片づけられます。

デメリットとしては、蛇口が上についているので傾けないと水が出てこない所ですが、一気に大量に使用しなければ、そこまでの不便はありません。

<スペック>
■使用サイズ(約):幅150×奥行200×高さ180mm(3L時)
■収納時サイズ(約):幅160×奥行200×厚さ60mm
■材質:本体・ふた:ポリエチレン(無機系抗菌剤使用)

4. BUNDOK(バンドック)ジャバラ ウォーター ジャグ

画像4: ウォータータンクはキャンプの必需品 選び方紹介&おすすめの折りたたみ型タンク5選
BUNDOK(バンドック) ジャバラ ウォーター ジャグ 7.5L BD-300 たためて便利
サイズ(約)/W21xD21xH38.5/28cm
収納時サイズ(約)/23x23x13cm
容量(約)/7.5L
材 質/ポリプロピレン(蓋/耐熱60℃、耐冷0℃・本体/耐熱60℃・耐冷0℃)
重 量(約)/540g
使用時サイズ(約)/W21xD26.5xH46.5cm(取手、台座含む)
台座付・ジャバラ式・コック栓付
生産国/中国
¥ 1,359
2019-12-29 11:42

高品質でリーズナブルなキャンプ用品を販売してるアウトドアメーカー、BUNDOK(バンドック)のウォータータンクです。これまでにおすすめしたのはやわらかい素材のウォータータンクでしたが、このウォータータンクはフタや土台が硬質のプラスチックなので安定感があります。

ハードタイプとソフトタイプの良いところを兼ね備えたウォータータンクです。

ただし、7.5Lと容量が少ないので、料理や手洗いに色々と使用していると少し足りないかもしれません。

<スペック>
【材 質】:ポリプロピレン
【サイズ】:約210×265×385mm(スタンド含む・取って含まず)
【梱 包】:約230×135×270mm(カラーボックス)
【重 量】:約540g
【仕 様】:カラー:ブルー

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.