ウォータージャグがあれば、キャンプ中、水汲みに行く手間が省けて便利ですよね。容量や種類もさまざまな製品が各メーカーから販売されています。さらにウォータージャグはDIYも可能。今回は人気製品4つと、100均のウォータージャグの情報&自作アイデアをご紹介します。

ウォータージャグがあれば水汲みの必要なし! キャンプ以外にスポーツの時にも使える

キャンプ中、水は飲料や調理に使ったり手を洗ったりと何かと使うことが多いですよね。キャンプ場によっては、サイトから水場までの距離が離れていて、毎回水汲みに行くのが大変なケースもあります。ウォータージャグはそんなときに活躍するアイテムで、容器の中に汲んできた水を溜めておき、必要なときにコックから水を出せるのです。

ウォータージャグ1つあるだけで、だいぶ水汲みに行く回数を減らすことができます。容量によってはほとんど行かずに済むことも。容器に氷を入れられ、保冷力もある製品なら飲む用の水なども冷たさをキープできます。製品によっては保温がもできるタイプもあるんです。

キャンプ以外ではスポーツのイベントでも役に立ちます。ウォータージャグに麦茶やポカリを入れておけば、すぐに飲めるので暑い時期には欠かせないアイテムです。

容器の種類は折りたたみできるソフトタイプ、保冷・保温可能なハードタイプがあります。ソフトタイプは、使わないときはたたんでおけるのがメリット。ハードタイプは、保冷・保温能力と容量などの種類が豊富なのが魅力です。

大容量18Lでグルキャンや家族向け 大きな氷も入れやすいコールマンのウォータージャグ

1.コールマン・ビバレッジクーラー(18L)

コールマンのビバレッジクーラーは18Lの大容量で、これ1つあれば大人数でも困ることはない大きさです。大きな氷も入れやすいので、夏は重宝します。ブロック氷を入れておけば、溶けるのも遅いため、長く冷たい状態を保てますよね。

両サイドは持ち手付きで運びやすさもバッチリ。重さは本体だけでも2.3kgありますから、水が入った状態で運ぶときは大人2人で持ったほうがいいでしょう。

画像1: 1個は持っておきたいウォータージャグ! キャンプ以外でも使いたいおすすめ4選
Amazon | コールマン(Coleman) ビバレッジクーラー5 ラウンド(ブルー) 2000033403 | コールマン(Coleman) | ジャグ
コールマン(Coleman) ビバレッジクーラー5 ラウンド(ブルー) 2000033403がジャグストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

【スペック】

  • 製品名:ビバレッジクーラー 18L
  • 容量:18L
  • 重さ:2.3kg
  • 大きさ:47×37×31cm

2〜3人でキャンプするのに最適なサイズ! 2箇所の注ぎ口で、シーンに合わせて使い分け可能

2.コールマン・2ガロンジャグ(7.6L)

コールマンからは、デザインの似たサイズ違いも出ていて、こちらは容量が約7.6L。2~3人ぐらいのキャンプであれば、これぐらいの容量でも良いかもしれません。

先ほどご紹介したビバレッジクーラーとの違いは、こちらの製品には注ぎ口が2カ所ついていること。本体側面と蓋上部にあり、シーンにあわせて好きなほうを使えます。

画像2: 1個は持っておきたいウォータージャグ! キャンプ以外でも使いたいおすすめ4選
コールマン 2ガロンジャグ(レッド) 2Gal Jug 5592A703G
7.6Lラージサイズ蛇口付きジャグ。
¥ 7,490
2019-10-02 19:55

【スペック】

  • 製品名:2ガロンジャグ
  • 容量:7.6L
  • 重さ:1.1kg
  • 大きさ:32×(直径)25cm
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.