サウナ大国・フィンランドで定番の「テントサウナ」が、今、日本でも話題になっています。文字通り、テントスタイルのサウナのことで、サウナ愛好家だけでなく、新しいアウトドアの楽しみ方として、キャンパーからも注目の的。そこで、テントサウナの購入方法や、レンタルできる場所などを紹介します。

テントサウナはキャンプでサウナが楽しめる簡易テント サウナストーブなど道具がセットのモデルも

テントサウナは、サウナを楽しむための専用テントです。テントは防炎素材でできていて、設営がラクにできる簡易タイプ。そのほか、サウナストーブ、煙突、サウナストーンなど必要な道具がセットになっている商品が多いので、とっても便利です。

薪ストーブの上でサウナストーンを熱し、その上から水をかけて熱い水蒸気を発生させ、サウナ空間をつくる仕組み。ストーンにかける水にアロマオイルを加えて、ロウリュ(フィンランド式のサウナ入浴スタイル)を楽しめます。発汗が促進されて、体がすごく暖まりますよ。

※モデルによってはロウリュ不可のタイプもあります。

画像1: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

自然を満喫しながらサウナが楽しめるのはキャンプならでは! サウナテントで伝統スタイルを体験

街中やスパ施設などで体験できる屋内サウナの場合、サウナで体を暖めたあと、水風呂で体を冷やすのが定番。一方、川や湖などの水辺でテントサウナを行うと、体をしっかり暖めたあと、テントを出て、そのまま天然の水風呂に飛び込めちゃいます!

これこそがテントサウナの醍醐味であり、キャンパーやアウトドア愛好家に注目される理由。サウナでほてった体を川や湖の水で冷やすので、自然を肌で感じられるほか、なんともいえない開放感を味わえるのが魅力です。

実は、サウナの本場であるフィンランドでは、自然の中でサウナ浴をするのが伝統のスタイル。現地の人は、湖畔や海辺に建てたサウナ小屋で体を暖めたあとに、そのまま冷水浴を楽しみます。

※キャンプ場によっては川や湖に入ることが禁止されている場所もあるため、要確認!

画像2: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

テントサウナは自宅用簡易タイプから大人数で楽しめるものまで キャンプにぴったりな物を見つけよう 

テントサウナであれば、4人用、6人用、20人用などのラインアップがあり、大人数が一度にサウナ浴できるのが魅力。

テントサウナ以外にも、自宅でも手軽にサウナを楽しめる家庭用のポータブルタイプもありますが、屋内専用であるのに加えて、1人だけで使うモデルが多く、アウトドアユースや複数人での利用には向きません。

ポータブル スチームサウナ

画像1: 【話題!】テントサウナでキャンプでサウナが楽しめる 購入方法やレンタルなどご紹介
ポータブル スチームサウナ と 椅子 そして リモコン 蒸気 ポット 機械 2L パーソナル 屋内 スパ サウナテント Slim身 減量 解毒
説明:
製品の機能は、経絡をdrし、血行を促進し、疲労と解毒を減らし、体重減少と美化などを行います。あなたをより健康で美しくします
仕様:
人数:1
テントのサイズ:72 * 84 * 105
カラー:シルバー
電圧:220V / 110V
電源:900W
加熱材料:ナノカーボン結晶加熱板
素材:ABS + PVC...
¥ 28,041
2019-12-27 10:39

一方サウナテントの場合は、大人数用でサイズがおおきいものでも、人数がたくさんいれば設営もあっという間にできるので、組み立て作業からサウナ浴、そして冷水浴まで大勢で一緒に楽しむのもおすすめです。

画像: ポータブル スチームサウナ
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.