おぎやはぎの2人がゲストを迎えてキャンプを楽しむ番組「おぎやはぎのハピキャン(メ~テレ制作)」。今回のプレゼンキャンパーはバーベキューの達人・たけだバーベキューさん!番組ロケの様子をお伝えする前編では、たけださんお手製のローストビーフサンドを賭けてテント設営をする様子や、たけださん流・おいしいステーキの焼き方をお伝えしますよ!見ているだけでお腹が空いてくる「肉キャンプ」の裏側をお楽しみくださいね。

お肉のあらゆるおいしい食べ方をご紹介!「肉ざんまい」なキャンプ

今回のテーマはずばり「肉キャンプ」!プレゼンキャンパーは、今や芸人さん同士のバーベキューにも引っ張りだこというバーベキューのスペシャリスト・たけだバーベキューさん。おいしいお肉の焼き方やみんなが喜ぶバーベキューレシピをたっぷり教わっていきます。

画像1: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

そんな「食べること尽くし」の肉キャンプにぴったりなゲストは、大食いタレントの小原尚子さんと、元消防士の経歴を持つお笑い芸人・ワタリ119さん。わんこそば選手権で準優勝したこともある小原さんの止まらない食べっぷりと、みなさんからいじられるワタリさんの消防士ネタにも注目です!

「肉のハナマサ」でバーベキュー用のお肉を調達

画像2: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

さっそくJEEPに乗り込み、まずはバーベキューに必要な食材を買いに向かいます。

画像3: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

到着した先は『肉のハナマサ成田店』。かなり大きな店舗で、お肉の品揃えにも期待できそうです!

画像4: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

定番の牛肉や豚肉からまるごと一羽の丸鶏まで、みなさん食べたいお肉を選んでいきます。「せっかくなら脂の乗った高級なお肉を買おうよ!」と小木さん。すると「お肉は安いもので全然良いんですよ!」とたけださんから早速アドバイスが。

画像5: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

むしろ脂が多過ぎると火が大きく燃えてしまうため、バーベキューには赤身などの脂身が少ないお肉の方が向いているのだそうです。さらに、店員さんにお願いして牛脂をもらうたけださん。スーパーのお肉売り場に置いてある牛脂はほとんどが国産和牛の牛脂のため、お肉を焼く時にちょうどいい油になるのだとか。

お肉選びからこんなにポイントがあるなんて、さすがバーベキューのプロ。これは早くもお肉を焼くのが楽しみです!他にも今回めずらしいレシピを披露してくれるというラム肉や、意外な使い方をするという焼肉のタレ、締めのやきそばなども購入します。

【肉のハナマサ 成田店】

チームで協力!コールマン「タフドーム」テントの設営にチャレンジ

画像6: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

食材を買ったら、キャンプ場へ。今回お世話になるのは千葉県にある『成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場』。車で入れる広々としたテントサイトと、併設された牧場では動物とふれあえるとあって家族連れにも大人気のキャンプ場です。

【成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場】

画像7: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

さっそくバーベキューを楽しむために、テントを組み立てていきます。ここでたけださんから「2チームに分かれて、正しくテントを組み立てられるかどうかテストさせてもらいます」と提案が。実は「キャンプインストラクター」の資格も持っているというたけださん。

テストに合格したチームはご褒美にたけださん特製・ローストビーフサンドを食べることができます!

画像8: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

それでは矢作さん・小原さんチームと、小木さん・ワタリさんチームに分かれてテント設営開始です!今回設営するテントは初心者にも人気の「コールマン・タフドーム」。矢作さんチームは途中、向こう側にいた一般のキャンパーさんが同じ「タフドーム」を使っていることに気付き、組み立て方を見に行く場面も(笑)。

画像1: 【おぎやはぎのハピキャン】豪華肉キャンプ!たけだバーベキューさん流・おいしいステーキの焼き方レシピも 〜前編〜
コールマン テント タフドーム/3025 グリーン [4~5人用] 2000027278
サイズ:使用時/約300×250×高さ175cm、収納時/約直径26×72cm、メインポール/約直径12.8mm、フロントポール/約直径12.7mm
重量:約10kg
材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、フロア/210Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)、メインポール/アルミ合金、フロントポール、リアバイザー/FRP合金
耐水圧:約2000mm
仕様:前・後室、キャノピー、ベンチレーション、メッシュポケット、コード引き出し口、ランタンハンガー
付属品:ペグ、ハンマー、ロープ、収納ケース
¥ 28,310
2019-12-29 21:27
画像9: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

一方、小木さんチームはワタリさんの提案で本来はテント本体を組み立ててから上に被せるフライシートを先に取り付け始めましたが、大丈夫でしょうか…?

そうこうするうちに、両チームともほぼ同時に設営完成!テストに合格できたのは…

画像10: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

矢作さん・小原さんチームでした!

両チームとも最後まで使い方が分からず苦戦していた入り口部分に付ける黒いポールも、しっかり正しい位置に取り付けられました。一方小木さんチームは後ろ側がぐちゃぐちゃ(笑)。やはりフライシートを先に被せようとしたことがダメだったみたい…。

合格した矢作さんチームは、ご褒美のローストビーフサンドをゲットです!

テーブルを設営したら、ごほうびのローストビーフサンドを頂きます

画像11: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

ローストビーフサンドを食べるため、みんなでテーブルとイスを組み立てます。

画像12: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

そしてこちらが、たけださんが事前に用意してきてくれたローストビーフ。絶妙な焼き加減でとってもおいしそう…!

画像13: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

カットしたローストビーフを、各自パンに挟んで食べるスタイルです。

画像14: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

いただきまーす!!「うまいよこれ!」と矢作さんも絶賛。テスト不合格だった小木さんチームは、肉なしのサンドイッチをいただきます。

画像15: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

おいしそうに頬張る2人を横目にお肉を食べたそうなワタリさん(笑)。

画像16: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

最後には結局、ワタリさんと小木さんもローストビーフを食べることができました!あまりのお肉のおいしさに感動したワタリさんのこの表情(笑)。ワタリさん、良かったですね!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.