こんにちは!キャンプ2年生ものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!今回は「ウィービング」という方法で、キャンプでランチョンマットやラグとしても使えるアイテムを簡単に作ってみました。とても簡単なので、冬休みにお子さんと一緒にご家族で作ってみるのも楽しいかと思います!

ウィービングとは?

みなさんは「ウィービング」という言葉を聞いたことはありますか?ウィービングとは、海外で流行っている織り物の技法のことで、日本でいう「はた織り」に近いイメージです。

はた織りと聞くと、日本昔話の「鶴の恩返し」に出てくるような織り物のイメージがあるかと思います。今回はダンボールを使って簡単な織り機を作って織り込んでいくので、とても簡単に作ることができます。

ダンボールでウィービング用織り機を作ってみよう

まずは、ウィービングをする為の「織り機」を作っていきます。ウィービングには一般的には木枠の織り機を使いますが、ダンボールやポール紙などの厚紙を使って自作することも可能です。今回はダンボールを使ってオリジナルの織り機を作っていきます。

【ダンボールの織り機を作るのに用意するもの】

  • ダンボールなどの厚紙(大きさに合わせた織り物が完成しますのでどんなサイズでもOKです)
  • 定規とはさみ
画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

まずは、ダンボールの左右を1cmずつ測り、ボールペンなどでチェックしておきます。

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

チェックした場所に、はさみで切り込みを1センチほど入れます。

画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

左右どちらにも切り込みをいれます。これで織り機は完成です!

初心者でも簡単!ウィービングの織り方

続いて、ウィービングの織り方をご紹介していきます。

経糸(たていと)を織り機に巻き付ける

まずは織り機に経糸を巻き付けていきます。

【用意するもの】

  • 毛糸や麻ひもなど
  • マスキングテープ
  • はさみ
画像4: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

経糸のはじまりが動かないように、マスキングテープで留めます。

画像5: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

一番ふちの切り込みから順に、左の切り込み→右の切り込みと均等に、織り機の周りをくるくると巻いていきます。最後の切り込みまで、糸を巻き付けたら、経糸の完成です。糸の最後の部分は、切り込みで留めてカットしてください。

緯糸(よこいと)を織り込んでいく

経糸の準備ができたら、よこ糸を織り込んでいきます。

【ウィービングに必要な材料】

  • 毛糸や麻ひもなど
  • はさみ
  • ヘアピンや針金など
画像1: 筆者撮影 http://hamada-ayano.com/

筆者撮影

http://hamada-ayano.com/

よこ糸は、経糸の中を通していきます。ひもを通すことは、指でもできますが、ヘアピンや写真のような針金を丸めた簡易的な針を使用しても、OKです。

画像2: 筆者撮影 http://hamada-ayano.com/

筆者撮影

http://hamada-ayano.com/

今回は、簡単な「平織り」で織り込んでいきます。まず1段目は、経糸の右から「経糸の上→経糸の下」と一本ずつよこ糸を通していってください。左まで抜けたら、1段目の最後とは逆で2段目を左からはじめてください。

(例えば、1段目の最後が「経糸の上」で終わったら、左から始まる2段目は「経糸の下」から順にはじめるということです)これを何段か繰り返していきます。

画像6: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

次に、これまでの糸とは違う素材を入れていきます。色々な太さや素材の違う毛糸を組み合わせることで、ボリュームが出たりオリジナルのテイストが出来上がるのでおすすめです!異なる素材は一段が終わったタイミングで入れていきます。

画像3: 筆者撮影 http://hamada-ayano.com/

筆者撮影

http://hamada-ayano.com/

よこ糸の作業を続けていくと、このようなマット状のものになっていきます。

画像7: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

最後に左右をカットして、タッセルをつけたら完成です。

このような感じで、キャンプでのランチョンマットやラグなどが作れます。説明だとわかりにくいという方は、動画でもご紹介してますので、ぜひご覧ください!

【ウィービングの詳しい作り方はこちら】

画像: ウィービングで冬キャンプアイテムを簡単にDIYしよう! youtu.be

ウィービングで冬キャンプアイテムを簡単にDIYしよう!

youtu.be

ウィービングで様々なキャンプアイテムを作ってみよう!

「織り物は難しいかも…」と思っている方でも、ダンボールの織り機があればすぐに作ることができるので、不器用と思われている方にもウィービングはおすすめです。最初はやり方がわからないと戸惑うかもしれませんが、覚えてしまうと様々なアレンジができるので、ぜひ楽しんでキャンプ用のコースターやマットなどを作ってみてくださいね!

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.