関東近県から気軽におでかけできる山は、登山初心者でも気軽に登れる緩やかなコースが豊富です。近場の山なら、都会の喧騒を離れてちょっとした非日常を味わえるので、気分転換にもぴったりです。今回は、関東で日帰り登山におすすめの山を5座ピックアップ。日帰り登山に必要な服装や装備、そして日帰り登山に向いている山の選び方も含めて、詳しくお伝えします。

【関東の日帰り登山スポットの選び方】初心者は標高は1,000m以下・移動時間が1時間程度がおすすめ

どんな地域でもそうですが、日帰り登山を楽しむには、往復の移動時間と登山にかかる所要時間を事前に確認しておくのが重要です。
日帰り登山できる山を選ぶ際に大切にしてほしいポイントを2つご紹介します。

登山初心者は移動時間を短く! 片道1時間~1時間半以内がおすすめ

関東地方の場合は、車ではなく電車でアクセスできる山も多いので、交通渋滞や運転による疲労を避けたい方は、ぜひ電車を利用して山登りにいきましょう。

目的地までの移動時間は、片道1時間~1時間半以内がおすすめです。

例えば、朝6:00に家を出発し、7:00に目的地に着いた場合は、登山をスタートできるのが7:30前後になります。8:00以降に登り始めることもできますが、暗くなる前に下山ができるよう、できるだけ早めにスタートするのがおすすめです。。どうしても遠い山を選びたい時は、遅くとも8:30までに登山スタートできるように出発時間を逆算するようにしてください。

登山初心者は所要時間も短く! 往復3時間ぐらいがベター

初心者が日帰り登山で関東の山へ行く際には、標高1,000m以下で、登山の所要時間が3時間ぐらいの山を選びましょう。初めて登る山だと、ルートが分かり辛かったり、思ったよりも疲れた時に途中休憩を入れたり、当初の予定よりスケジュールが遅れてしまう可能性も出てきます。

無理のない登山計画を立てるためにも、初心者は標高1,000m以下の低山からチャレンジすることをおすすめします。

【東京都】高尾山 初心者コースならいつもの服装で山登り! 新宿駅から約50分でアクセスしやすい

画像1: Snapmart

Snapmart

「高尾山」は、新宿駅から約50分ほどでアクセスできる、関東でもっともアクセスしやすい山。高尾山には、片道30分~最長5時間までの様々な登山コースがあり、幅広い世代に親しまれている魅力的なスポットです。お天気の良い日には、山頂から富士山の絶景を望むこともできます!

高尾山は、世界でもっとも登山者数の多い山のひとつで、週末や祝日は大混雑!  駅から登山口へのアクセスは、ケーブルカーかエコーリフトを選べますが、解放感に浸りたいならエコーリフトがおすすめです。

四季折々の自然が美しい高尾山ですが、ベストシーズンは桜が満開になる春。例年3月下旬から4月上旬がお花見登山に最適です。

・所要時間の目安:30分~5時間
・標高:599m

【東京都】御岳山 ケーブルカー利用で初心者でも日帰り登山可 新宿から1時間20分でアクセスも良好

画像: snapmart:画像はイメージ

snapmart:画像はイメージ

新宿駅から電車で約1時間20分ほどの距離にある「御岳山(みたけさん)」は、山頂に武蔵御嶽神社を祀った山岳信仰の山として古くから親しまれてきました。ケーブルカーを利用すれば、残りの標高は100mほどですので、初心者でも簡単に日帰りできる、関東でおすすめの山です。

「御岳山駅」からは都内の景色やスカイツリーも一望できます。御岳山には、よく整備された登山道があり、ロックガーデン、天狗岩、七代の滝、綾広の滝といった見どころも満載! 沢沿いの登山道がありますので、爽やかなハイキングを楽しめます。

・所要時間の目安:2時間半
・標高:929m

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.